UQモバイルでiphone使う場合はAPN構成プロファイルが必要?

UQモバイルでiphoneなどのios端末を利用するには、APN構成プロファイルをインストールしなければなりません。

iPhoneのプロファイルは正式には「APN構成プロファイル」と呼ばれているファイルで、携帯電話の通信機能の設定を行うためのデータです。

iOSには、XML形式のファイルを読み込んで、機能制限やWi-Fi、VPN、電子メール関連などを設定できる「構成プロファイル」という仕組みが用意されています。

構成プロファイル用のファイルの中でも、モバイルデータ通信で、接続窓口である「APN」を設定するためのプロファイルを「APN構成プロファイル」と呼んでいます。

日本国内で携帯電話事業者から販売されているiPhoneでは、APN情報を設定画面から操作できないようになっています。APNに関する情報を変更するには、APN構成プロファイルを読み込ませるという方法が主要な手段になります。

APN設定とは?

「APN」とは、スマートフォンなど携帯電話の回線を使ってデータ通信を行う機器において、インターネットのようなネットワークへ接続する際、必要となる設定です。

APNという名前は英語で「アクセスポイント名」を意味する「Access Point Name」の略です。その名の通り、この設定によって、携帯電話回線から他のネットワークへの接続窓口となるゲートウェイを指定します。

アクセスするポイント、つまり回線ネットワークの接続窓口の情報という意味です。この情報を端末に設定として指定してあげなければ、送受信が行えないのです。SIMの中には、挿したら自動的に設定してくれるものもあります。

一般的に、NTTドコモやauなど大手携帯電話会社のスマートフォンには、あらかじめこのAPNが設定されています。そのため自動的に、その事業者のネットワークを経由してインターネットに接続でるので、ユーザー側は、特に設定することなく利用できるので、APN設定は必要ありません。

UQモバイルの場合は、UQ mobileのサーバー経由でネットに接続しなければなりません。そのため、APN設定が必要になります。

Androidの場合、iPhoneの場合ではAPN設定に違いがある

APN設定自体はiPhoneなどのios端末とP10 liteなどのAndroid端末とではAPN設定方法は両者で異なります。AndroidはAPN設定画面にアクセスして、必要な項目を直接入力することで書き換えを行います。

一方iPhoneの場合、日本国内で販売されている端末はAPN設定画面に直接アクセスすることができないようになっています。よってAPN設定を変更するには、設定プロファイルをダウンロード・インストールするのが主な方法です。

Androidの場合

Androidの場合、APNを手動設定するには、「設定」の「その他」-[モバイルネットワーク]-「アクセスポイント名」というメニューから行うことができます。

アクセスポイントの名前は何でも良いですので自由につけて良いです。

そして「APN」「ユーザー名」「パスワード」「認証タイプ」を登録します。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、「設定」メニューの「一般」-「ネットワーク」-「モバイルデータ通信ネットワーク」からAPN情報を変更できますし、構成プロファイルというファイルを使ってAPN情報を設定することもできます。

構成プロファイルとは、APNやメールアカウント、パスコード、Wi-Fi接続の設定など各種のパラメーターを、iPhoneやiPadへ手軽に適用できる設定ファイルのことです。

国内のMVNO事業者のいくつかは、自社のSIMカードをiPhoneで使うための構成プロファイルを配布しているので、これをダウンロード、インストールすると、簡単な操作でiPhoneをMVNO SIMを使ってネットワークに接続できるようになります。

ただし、インターネット上に置かれている構成プロファイルをダウンロードする必要がありますので、予めインターネット接続を確保しておく必要があります。Wi-Fiでのインターネットアクセスなどの手段を確保しておきましょう。

UQモバイルでのプロファイル設定方法

指定URLにアクセスしてファイルをインストールするだけの簡単な方法です。

iPhone 5/5s/5cの場合

  • プロファイルのインストールはインターネット経由でおこないます。Wi-Fiなどに接続してから行います。一番最初にiPhoneのAPN設定はアプリをインストールするので必ずWi-Fi環境が必須となります。
  • ご利用される端末から、ブラウザ(safari)で以下のURLにアクセスしてください。

    http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile.mobileconfig

  • プロファイルをインストールする画面が開きますので、「インストール」をタップしてください。

    ※警告画面が開きます、「インストール」をタップしてください。

  • パスコードが設定されている場合、パスコードの入力が必要となります。お手持ちの端末で設定しているパスコードをご入力ください。
  • インストール完了の画面が開きましたら、「完了」をタップして画面を閉じてください。

iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X

  • プロファイルのインストールはインターネット経由でおこないます。Wi-Fiなどに接続してからおこなってください
  • ご利用される端末から、ブラウザ(safari)で以下のURLにアクセスしてください。
    http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig
  • プロファイルをインストールする画面が開きますので、「インストール」をタップしてください。

    ※警告画面が開きます、「インストール」をタップしてください。

  • パスコードが設定されている場合、パスコードの入力が必要となります。お手持ちの端末で設定しているパスコードをご入力ください。
  • インストール完了の画面が開きましたら、「完了」をタップして画面を閉じてください。

UQモバイルから別の格安SIMに乗り換える時は構成ファイルを削除します

UQモバイルを解約して、LINEモバイルやワイモバイルなど別の格安SIMに乗り換える場合は、UQモバイルの構成ファイルを削除しなければなりません。

また、auからUQモバイルに乗り換える時も構成ファイルを削除する必要があります。

iPhoneは1つしか設定できないので、削除をしないで次の格安SIMを挿し、再度インストールをしようとすると、「削除してください」といったメッセージが出ます。

プロファイルの削除方法

  1. お手持ちの端末で、「設定」→「一般」→「プロファイル」を開いてください。
  2. 「UQ mobile」のプロファイルを選択し、「削除」をタップしてください。
  3. 確認画面が表示されますので、「削除」をタップしてください。