ギガMAX月割とは?

ギガMAX月割とは、「UQ mobile」と「WiMAX 2+」の両方を契約すると、毎月300円を永年割り引くサービスです。

UQモバイルは「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」が対象で、WiMAX 2+は「UQ Flat ツープラス ギガ放題(3年)」または「UQ Flat ツープラス(3年/4年)」またはWiMAX 2+提携事業者の対象プランを契約している必要があります。

ギガMAX月割の「WiMAX 2+」とはUQ Wimax以外も対象?

ギガMAX月割の「WiMAX 2+」とはUQ Wimax以外のプロバイダも含まれます。GMOやSo-netやBIGLOBEなどがありますが、これらのプロバイダのギガ放題3年契約や通常プラン3年契約も対象となります。

「WiMAX 2+」でUQ WiMAX以外ですとUQコミュニケーションズ以外の他社のプロバイダというイメージですが、通信回線を提供している大元はUQコミュニケーションズです。

その為、密接な関わりがあるので、UQ Wimax以外も対象となっております。

ギガMAX月割はWiMAX 2+契約1回線につき、UQ mobile契約1回線のお申し込みが可能

ギガMAX月割は、WiMAX 2+契約1回線につき、UQ mobile契約1回線のお申し込みが可能です。

つまり、UQモバイルで家族割を適用している家族全員がギガMAX月割で300円値引きされることはありません。WiMAXを契約している本人だけがギガMAX月割を適用できるのです。

家族が全員1人ずつWiMAXの「UQ Flat ツープラス ギガ放題(3年)」または「UQ Flat ツープラス(3年/4年)」などの対象プランを契約していれば、全員がギガMAX月割を受けられるかと言えば受けられません。

UQ家族割の子回線でギガMAX月割をお申し込みいただいた場合、そのUQ家族割グループの親回線から300円/月を割引します。この場合、子回線は割引されません。

なお、同一のUQ家族割グループ内で複数のお申し込みをいただいた場合でも割引額は300円となります。

例えば、父が親回線、母と長男と長女が子回線の場合、4人全員がWiMAXの「UQ Flat ツープラス ギガ放題(3年)」または「UQ Flat ツープラス(3年/4年)」などの対象プランを契約しても、ギガMAX月割が適用されるのは父だけとなります。

家族割に加入していると、500円以上の割引はできないということになります。では4人が家族割を未加入したらどうでしょうか?これは母と長男と長女が子回線ではなくなるので、全員がギガMAX月割を適用可能です。

しかし、家族割未加入で母と長男と長女がギガMAX月割を受けるメリットはありません。理由としては、家族割毎月500円割引よりも200円割引分が少なくなるので、家族割を適用していた方がお得だからです。

つまり、ギガMAX月割は家族割加入しているケースでWiMAXを2台以上を持つ割引メリットはないです。

ギガMAX月割で損する場合はある?

ギガMAX月割で損をする人は誰もいません。

UQモバイルやWiMAXのキャッシュバックページから契約したらギガMAX月割は対象外という規定がある場合は、毎月300円しか割引されないのでキャッシュバックの元を取るまで継続しないと得にならなくなってしまいますが、どこで申し込んだとしてもセット契約をしていればギガMAX月割は適用されるものなので損はしません。

ギガMAX月割お申込み方法

適応するには申込みが必要で「UQオンラインショップ」やWebの「my UQ mobile」、UQ mobile取扱店などで受け付けています。