UQモバイル

UQモバイルとドコモ光セット割引ができない理由

ドコモ光セット割(旧ドコモ光パック)とは

ドコモの携帯電話とドコモ光をセットで使うことで、毎月の携帯料金から100円~3,500円の割引が受けられる割引プランです。

dポイントクラブのステージに応じて割引かdポイントプレゼントを受けることができる「ずっとドコモ割プラス」が最大2,500円/月の割引(dポイントプレゼントの場合は最大3,000pt)なので、「ドコモ光セット割(旧ドコモ光パック)」と「ずっとドコモ割プラス」を合わせて最大6,000円/月の割引(ずっとドコモ割プラスをdポイントプレゼントにした場合は最大6,500円分の割引+dポイント)が受けられます。

UQモバイルとドコモ光セット割引はない

UQモバイルはそもそもau系格安SIMです。ドコモ系列の会社ではありませんので、ドコモ光とのセット割はできません。

UQモバイルはauひかりセット割引すらありません。同じ系列会社の光回線とのセット割がない中で、ドコモ光とセット割をすることは当然にありません。

ドコモ光セット割できるのはドコモユーザーだけ?

ドコモ光セット割はドコモの携帯やスマホを利用している人しか適用されません。ドコモユーザーだけが、ドコモ光セット割を適用することで、ドコモ光をお得に安く利用することが出来ます。

更に、ずっとドコモを利用している方や、今後ドコモを長く使おうと思っている方は、ずっとドコモ割が適用されるので、更に安くインターネット回線を利用できます。

ドコモ光セット割には難しい適用条件はありません。「ドコモ光」と「ドコモスマホのパケットパック」をセットで契約することがドコモ光セット割の条件です。

ドコモ光のセット割は永年割引(一部を除く)

ドコモ光セット割の他に、ドコモ光回線の契約とは関係なくドコモのスマホユーザーに対して割引になる「ずっとドコモ割」と「docomo with」も適用することができます。

つまり、ドコモでは複数の割引が同時に適用できます。しかも基本的にはそれぞれの割引期限はなく、2年目、3年目、4年目と割引適用が継続します。

ドコモ光セット割は1回線のみの割引

auの「スマートバリュー」やソフトバンクの「おうち割光セット」は、条件を満たすと最大で10回線まで割引されるサービスとなっていますが、「ドコモ光セット割」の場合は代表の1回線のみが割引対象となっており、その他の家族回線に割引は行われません。

ドコモ光のセット割引額を決めるパケットパックとは?

ドコモ光セット割でいくら安くなるのかはお使いのパケットパックに応じて決まります。パケットパックとは、docomo携帯で使えるデータ量を決めるプランのことを言います。

ドコモ光セット割によってドコモユーザーはドコモ光を選ぶ

ドコモのスマホとドコモ光をセット契約する事で、毎月の料金が割引になるセット割はドコモユーザーにとって大きな決め手となります。

その他のメリットとしては、ドコモ光契約時にゴールドポイントカードというクレジットカードの加入をする事で、毎月の利用料金に合わせてポイントが10倍貯まります。

年間費として10,000円がかかりますが、ポイントが貯まりやすく、1ポイント1円で換算出来るので、かなりお得です。

貯まったポイントはコンビニでも利用できますし、毎月の利用料金にあてられます。

ドコモ光セット割のデメリットは割引が適用されるのは主回線だけ

ドコモの契約体系は、家族で大容量のパケットパックをシェアすることが前提となっています。

そのため、ドコモ光セット割が適用されるのは主回線だけです。auやSoftBankは回線単位での割引が適用されますので、その点は異なります。

また、月額料金が安くなるほど割引額も小さくなるので、使用量の少ない人にとってはドコモ光セット割はあまり魅力的ではありません。

ドコモ光セット割のメリットは適用期間が無くずっと割引が適用される(一部プランを除く)

ずっとドコモ割との併用が可能なドコモ光セット割は、割引適用期間がありませんので、一生涯に渡り割引が適用されるのは大きなメリットです。

他社の場合は年々割引額が少なくなってしまうこともありますが、ドコモ光セット割は長期契約者への優遇があります。auやSoftBankは新規契約者を優遇する傾向にあり、ドコモは長期契約者を優遇する傾向にあります。