UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルキャッシュバック2回線目は同一名義でも対象?家族3人4人5人乗り換える場合

UQモバイルキャッシュバックは同一名義で複数回線の申込みをすることはできる?

UQモバイルの公式と代理店では、同一名義で最大5回線までお申込みいただけます。

契約当初の90日間は契約できる回線数は原則2回線までです。その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

UQモバイルキャッシュバック家族3名以上で乗り換えを同一名義で申込みできる?

父・母・娘の3人でUQモバイルに乗り換える場合に、1回線目は父を契約者、2回線目は父を契約者にして母を利用者、3回線目は父を契約者にして娘を利用者として契約できるかどうかですが、3回線目以降は、契約日から91日目以降の申し込みになります。

その為、90日間が経過していない状態で3回線目を申し込みした場合、「3回線目は父を契約者にして娘を利用者」の審査は落ちます。

つまり90日以内の契約は2回線までが限界です。もし、「3回線目は父を契約者にして娘を利用者」で契約したい場合は91日目以降に申し込みをしましょう。

UQモバイルキャッシュバック家族5名以上で乗り換えを同一名義で申込みできる?

父・母・長男・次男・三男の家族5人でUQモバイルに乗り換える場合、1回線目は父を契約者、2回線目は父を契約者にして母を利用者、3回線目は父を契約者にして長男を利用者、4回線目は父を契約者にして次男を利用者、5回線目は父を契約者にして三男を利用者で申し込みした場合、3回線目、4回線目、5回線目の審査は落ちます。

3回線目、4回線目、5回線目に関しては、91日目以降に申し込みをしましょう。

UQモバイルキャッシュバック家族6名以上で乗り換えを同一名義で申込みできる?

UQモバイルのキャッシュバック申し込みで同一名義での申し込み限度は5回線までです。従って6回線目は91日目以降も不可です。

ただ、6名以上になる家族は滅多にいないので該当する方は少ないでしょう。

UQモバイルキャッシュバックは同一名義の複数回線で「UQ家族割」を適用することはできる?

UQモバイルの公式と代理店では、同一名義の複数回線で「UQ家族割」を適用することはできます。

ご契約者が、同一姓・同一住所で、ぴったりプランもしくはおしゃべりプランにご加入されている回線であれば、「UQ家族割」を適用できますので、同一名義でもお申込みいただけます。

家族割は最大9回線まで登録可能です。同一名義が5回線までですので、全て家族割が適用が可能です。例えば、90日以内に2回線、91日目以降に3回線同一名義で契約した場合、5回線分全てが家族割適用されます。

その場合、1回線目が主回線で2~5回線目までが副回線です。この副回線のみが毎月500円割引となります。

UQモバイルキャッシュバックは同一名義で2回線契約でも2名分貰える?

旦那のクレジットカードで1回線目は旦那自身が契約し、2回線目は契約者を旦那にして利用者を嫁にした場合、2回線ともキャッシュバックが貰えます。

その場合の申込みは1回線につき1回の申し込みとなります。キャッシュバック口座登録手続きは2回登録することになります。

また、91日目以降にあと3回線は同一名義で契約が可能です。もし91目以降に3回線追加で同一名義契約しても3回線全てキャッシュバックが貰えます。

UQモバイルキャッシュバックは家族4名同時申し込みでキャンペーン適用できる裏技がある?

UQモバイルのキャッシュバック90日以内は同一名義で2回線までが限界です。その為、家族4人同時に契約したい場合は、旦那と嫁それぞれが2回線ずつ契約することで家族4人乗り換えキャッシュバックを実現します。

1回線目は旦那が契約、2回線目は旦那が契約者で長男が利用者、1回線目は嫁が契約者、2回線目は嫁が契約者で長女が利用者という具合に夫婦がそれぞれ契約者となり、利用者に子供1人ずつつけることで4人乗り換えキャッシュバックを90日以内に実現します。

代理店の場合、クレジットカードのみキャッシュバック対象ですので、夫婦がクレジットカードを所有している必要があります。

UQモバイルキャッシュバック公式と代理店に分けて契約すれば90日以内に4回線契約が可能?

UQモバイルキャッシュバック申し込みを同一名義で家族4人乗り換えする場合に、公式を2回線、代理店を2回線で申し込みすれば同一名義でも契約ができるのではないかと考える人がいますが不可です。

公式と代理店と申し込み窓口は違ってもUQモバイルのお客様であることに変わりはありません。その為、公式を2回線、代理店を2回線で申し込みした場合、先に審査に通った2回線はそのまま契約ですが、残りの2回線は審査に落ちます。

UQモバイルキャッシュバックは同一名義で最大5回線まで本当に貰える?

UQモバイルのキャッシュバックは同一名義で契約できる5回線までは貰えます。

同じ名義であっても1回の申し込みにつきキャッシュバックが貰えるので、名義が同じとかは関係ないです。逆に同一名義は2回線目以降は対象外なんて規定は一切ありません。

あくまでも1回の申し込みにつきキャッバックされる仕組みとなっております。仮に同一名義でキャッシュバックが貰えないなら、クレジットカードが持てない子供の契約を親が代行がした場合、子供の1回線分のキャッシュバックが貰えないということになってしまいます。

そんなことになれば、UQモバイルを契約する意味がなくなってしまうので顧客離れとなってしまいます。たとえ、18歳以下の子供が利用者でもキャッシュバックは貰えます。

UQモバイルのキャッシュバック最高額は13000円なので、13000円×5回線=65000円が1人の名義で貰える最大額です。

UQモバイルキャッシュバックで口座振替支払いでも貰えるのは?

UQモバイルキャッシュバックは公式限定なら口座振替でも貰えます。代理店リンクライフの場合、口座振替はキャッシュバック対象外です。

例えば、夫がクレジットカードで嫁がクレジットを持っていなくて家族4人で乗り換えい場合は、旦那は代理店でクレジット払い、嫁は公式で口座振替払いで契約することで4回線同時に契約が可能です。

ただし、公式は初期費用が有料なので3240円を損します。またSIMのみMプランは2000円少ないです。

その為、待てる場合は旦那のクレジットで2回線を契約して91日目以降に残りの2回線を契約することも可能です。

UQモバイルキャッシュバックは同一名義の契約者だけで5回線契約でも貰える?

UQモバイルキャッシュバックは、同じ名義で5回線契約した場合でも5回線分全てキャッシュバックがつきます。

UQモバイルキャッシュバックの規定に同一名義は何回線まで対象という規定はありません。あくまでも1回の申し込みで最大13000円が貰えます。

その為、同一名義での契約最大5回線目まではキャッシュバックが貰えることになります。