UQモバイルキャッシュバックが関係なければプラン変更はいつでも自由

UQモバイルの「おしゃべりプランS・M・L」「ぴったりプランS・M・L」の間でプラン変更が可能です。プラン変更適用は翌月1日からになります。

「おしゃべりプランS・M・L」「ぴったりプランS・M・L」の間でプラン変更が自由にできるのはキャッシュバック受け取り後です。

キャッシュバック受け取り前の「おしゃべりプランS・M・L」「ぴったりプランS・M・L」の間でプラン変更はキャッシュバックが無効になります。

UQモバイルキャッシュバックを貰う前にプラン変更はなぜダメ?

UQモバイルのキャッシュバックは、S・M・Lプランごとにキャッシュバック額が異なります。

仮に公式でLプランを契約して、2か月後にSプランに変更した場合、Lプランを2ヵ月しか利用していないで13000円貰うことになります。これが許されるなら、4ヵ月間Lプランを利用し続ける人が損することになります。

その為、キャッシュバック受け取るまでの期間はプラン変更を禁止にしています。

正規代理店でもキャッシュバック受け取り前のプラン変更は禁止されています。代理店では端末セットSプランだけ初期費用が有料です。

初期費用の支払いを逃れる為に、最初に端末セットMプランを契約して1か月後にSプランに変更すると、8ヵ月間端末セットMプランを契約し続ける人が損することになります。

要は、キャッシュバック受け取りまでの期間、真面目にプランを変えずに高い月額料金を支払い続けている人とすぐに安い月額料金プランに変更した人が同じキャッシュバック額を貰うことは不公平とのことからキャッシュバック受け取り前のプラン変更を禁止にしています。

UQモバイルキャッシュバック受け取り後はいつからプラン変更が問題ない?

UQモバイルのキャッシュバック入金口座を登録した直後すぐにプラン変更は禁止です。公式も代理店も口座入金前にお客様のご利用状況を確認します。

そこでプラン変更をした形跡があった場合はキャッシュバックが無効になってしまいます。

プラン変更が解禁となるのは、キャッシュバックが口座に入金された直後です。お金さえ受け取ってしまえば、もう怖いものはなくなります。自由にプラン変更をして良いです。

プラン変更は、継続期間が引き継がれるのでリセットされることはありません。仮に継続期間が引き継がれなかったら大変なことです。

代理店は8ヵ月後なわけですから、そこで継続期間がリセットされたらまた25カ月間利用することになるので、事実上33ヵ月も最低利用期間があることになります。

UQモバイルキャッシュバック貰う前にプラン変更したらどうなる?

UQモバイルキャッシュバック受け取り前にプラン変更をしてしまったら、キャッシュバック資格が無効になり貰えません。

キャッシュバック額が変動するだけで貰えるだろうという甘い考えをしている方が稀にいますが、キャッシュバック貰う前のプラン変更は禁止されていますので問答無用で無効にされてしまいます。

安易な考えの人は、LプランからSプランに変更してもSプランのキャッシュバック額は貰えると勘違いしています。

公式の注意書きには明確に適用対象外と表記があります。

プラン変更は完全に禁止行為です。違反した場合は、抗議しても応じてもらえずキャッシュバックが貰えません。

UQモバイルキャッシュバック受け取り前にプラン変更する人はいる?

UQモバイルキャッシュバックを貰う前にプラン変更をしてしまう方はいます。注意書きをよく読まないで申し込んでいたり、プラン変更しても減額されるだけで貰えるだろうという安易な考えの方など、さまざまです。

UQモバイルのキャッシュバックはキャンペーンページから申し込んだら貰える確定ではありません。貰える権利を与えられたようなものです。

手続きをしなかったり、プラン変更したり、解約したりなど規定を破ればキャッシュバックの受け取る権利は失われます。

UQモバイルキャッシュバック受け取り前にプラン変更禁止というルールを知らない人が多い?

UQモバイルキャッシュバック受け取り前のプラン変更禁止の注意書きは目立たないところに記載されているので見落とす方も多いでしょう。

それにUQモバイルは契約1ヵ月目からプラン変更を自由にできると謳っているので、気が緩んでしまいがちです。

UQモバイルキャッシュバック受け取り前のプラン変更は禁止なのでプラン選択は慎重にする

代理店は8ヵ月間もプラン変更ができなくなります。その為、データ容量は少なくても困るし、多すぎても勿体ないということになります。

S・M・Lプランの選択を誤ると、データ容量が足りなくてネットが使えず不便な思いをしたり、逆にデータ容量が余って余計な月額料金を支払う羽目にもなります。どちらに転んでもリスクが生じるので最初の選択を間違わないようにすることは大切です。

UQモバイルキャッシュバック受け取り前にプラン変更をしたいなら公式の方が有利?

UQモバイルキャッシュバック受け取り時期は公式が4ヵ月後で代理店が8ヵ月後となっています。その為、公式は5ヵ月目からプラン変更を自由にできるということです。

公式は確かにプラン変更できる時期が早まり魅力的ですが、初期費用3240円を初月に支払うので3240円の無駄な出費を考えると単純に受け取りが早いだけで選ぶのは損です。

ましてやSIMのみMなら代理店の方がキャッシュバックが2000円も高いです。

受け取り時時期が早いという理由だけで公式を選ぶというのはあまりに短絡的過ぎるので、初期費用やキャッシュバック額などを踏まえて冷静な判断が必要です。