UQモバイルキャッシュバックキャンペーン

auガラケーからUQモバイル乗り換えでキャッシュバックは貰える?

auガラケーからUQモバイルへの乗り換えはキャッシュバック対象です。

正規代理店から認定を受けた当サイトの、「代理店限定ページ」から申し込みで「SIMのみ」「端末セット」現金最大13000円キャッシュバックと初期費用が無料になります。

auガラケーからUQモバイルへ乗り換える場合、この正規代理店経由で申込みするのが一番お得です。公式限定キャッシュバックは初期費用3000円が有料なので最大13000円ですが、正規代理店は初期費用無料に13000円キャッシュバックに加えて最大16000円還元となります。

代理店リンクライフ特典内容キャッシュバック金額SIMカード発行手数料
SIMのみSプラン10000円3240円無料
SIMのみMプラン13000円3240円無料
SIMのみLプラン13000円3240円無料
端末セットSプラン11000円有料
端末セットMプラン12000円3240円無料+景品
端末セットLプラン13000円3240円無料+景品
Broad WiMAXセット契約追加で12000円
Lプランと合わせて最大25000円

UQモバイル正規代理店キャッシュバック申し込み限定ページはこちら

auガラケーからUQモバイル乗り換えで電話番号は変わらない?

auガラケーからUQモバイルに乗り換えても電話番号は変わりません。

auガラケーから格安SIMのUQモバイルに変える場合も、今の電話番号はそのまま使い続けられます。格安SIM事業者でもキャリア同様、他社へ回線契約を変更する際には電話番号を引き継ぐ「MNP(モバイルナンバーポータビリティ)」制度に対応しています。

キャリアから別のキャリアに契約変更するのと同じように、格安SIMへの乗り換えが可能です。

auガラケーからUQモバイル乗り換えでキャリアメールは使えなくなる

auガラケーから格安スマホに乗り換えた際に、「auキャリアメール」は使えなくなります。

「〜@ezweb.ne.jp」といったメールアドレスが使えなくなります。

UQモバイルを契約すると「○○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスを月額200円のオプションでご提供されます。

auガラケーからUQモバイル乗り換えする場合、写真や電話帳はmicroSDカードに保存しよう

auガラケーに保存してある電話帳・思い出の写真は、microSDカードに保存しておけばUQモバイルのAndroidスマホであれば簡単に移動することが可能です。

手順は以下の通り

  • データフォルダ
  • microSD
  • バックアップ
  • サブメニュー
  • microSDへ保存
  • 暗証番号の入力

写真も同じように「移動/コピー」でmicroSDを選択します。保存したmicroSDはセットアップ時にmicroSDを入れる場所があるので、そこにセットすれば完了となります。

auガラケーからUQモバイル乗り換えする場合、かけ放題はできなくなる

auガラケーではできた「かけ放題」がUQモバイルではできなくなります。

無料通話は、5分以内かけ放題もしくは180分までの無料通話があります。これ以上の通話をしたい場合は代替えとして、LINEがあります。LINEは無料通話でかけ放題となっております。

auガラケーからUQモバイル乗り換えするメリット

auガラケーからUQモバイル乗り換えするメリット1:使える機能が増える

UQモバイルのスマホを持つ魅力として、アプリを自由に追加して機能を拡張できることです。

家族から友達まで、今や連絡手段の定番になったLINEを使えばテキストメッセージからスタンプをはじめ、カメラを使ったビデオ通話まで可能です。

ガラケーでもLINEが使える機種はありますが、スマホならスタンプ選びもタッチ操作で快適です。これまで以上に気楽にコミュニケーションが楽しめることは間違いありません。

また、インターネット検索やウェブページの閲覧などもガラケーより画面が大きいスマホは便利です。一度により多くの情報を表示でき、拡大表示との相性も抜群です。ゲーム、電子書籍での読書、動画視聴、音楽再生など、趣味から暇つぶしにまで役立つアプリも盛り沢山です。

auガラケーからUQモバイル乗り換えするメリット2:高性能なカメラ

UQモバイルで販売されるAndroid端末は定価3万円の安い機種ですがカメラは高性能です。カメラの性能や撮影機能などはガラケーよりも格段に機能は上で画質も良いです。

ガラケーもカメラを搭載することができますが、スマホなら撮影時の映像も、撮影した写真も大きな画面で表示できて便利です。

またアプリをインストールすれば、ユニークなフィルターをかけたり、フレームを追加したりなど新しい楽しみ方を追加することもできます。

スマホはコンパクトデジタルカメラレベルクラスの役割を十分に担えるので、デジカメを持ち歩く必要もなくなります。

auガラケーからUQモバイル乗り換えなら端末動作確認を覚えよう

UQモバイルでは他社の利用できる端末が決まっています。現在、auで利用しているガラケーが利用できるかどうかも端末動作確認一覧を見れば分かります。

SIMロック解除が要と書かれてる場合は、auでSIMロック解除しないとUQモバイルでは利用できません。

ドコモやソフトバンク端末をオークションで購入する場合はSIMロック解除が必要です。au端末はSIMロック解除が必要と不要に分かれます。

auガラケーからUQモバイル乗り換えならSIMカード種別を間違えない

UQモバイルでSIMカードのみを申し込むにあたって1つ注意するのがSIMサイズの選択です。セット購入の場合はその端末に合ったSIMサイズが自動的に選択されますが、SIMのみは自分で選択します。

もし間違えて申込みが完了してしまうと、変更手数料が約3,240円かかるので注意しましょう。

LTE用microSIMとLTE用nanoSIM、VoLTE用マルチSIM(mini/micro/nano)がありますが、auガラケーをそのまま利用する場合は、どのSIM種別かを確認しましょう。

新規契約や乗り換え後、SIMカードサイズが間違っている事に気づき交換したくなったらすぐに変更ができます。

auガラケーからUQモバイルへ乗り換えする手順

auガラケーからUQモバイルに乗り換える大まかなステップは以下の通りです。

  1. auでMNP予約番号を取得する
  2. UQモバイル乗り換え申し込みに必要なものを準備する
  3. UQモバイルで乗り換え契約する
  4. SIMカード到着後に開通手続きをする

auガラケーからUQモバイル乗り換え手順1:auからMNP予約番号を発行する

auのMNP予約番号は電話・EZweb・店頭のいずれかで手続きが可能です。ドコモの様にWebのマイページからはMNP予約番号が取得できないようになっております。

その為、スマホの場合、「電話」もしくは「店舗」にてMNP予約番号を取得することになります。

方法1:auから電話でMNP予約番号を発行する

MNP予約番号発行の電話連絡先

au電話から/一般電話から フリーコール 0077-75470 (通話料無料)
受付時間 9:00~20:00

電話の場合には受付時間が9:00〜20:00しか利用できません。24時間受付しているわけではありません。

また格安SIM乗り換えユーザーが多い土日などには混雑する可能性もあります。平日の昼間などが空いております。

  • 「0077-75470」に電話をかけます。
  • 自動音声案内に従い従い数字を入力します。1番「予約の申し込み・お問い合わせ」を選択します。
  • 人間のオペレーターに切り替わります。名前・生年月日・電話番号・暗証番号など本人確認に必要な事項を聞かれますので答えていきます。暗証番号は忘れていても大丈夫です。MNPする理由も聞かれるので、「料金の安いUQモバイルに乗り換えます。」と答えましょう。
  • 解約する時に必要な料金や注意事項の説明を受けます。契約解除料がかからない方は、MNP転出手数料の3,240円のみとなります。MNP予約番号は15日間有効でauポイントは消失します。
  • MNP予約番号を口頭で伝えられます。SMSでも予約番号は通知されます。

MNPする理由を聞かれ、引き止めの策として割引の提案などをされる場合があります。MNPの意思が固まっているのなら、「UQモバイルに乗り換えが決まっていますので、申し訳ございません。」と丁寧にお断りしましょう。

MNP転出に伴う説明

  • 電話番号以外の情報(メールアドレスなど)は引き継がれない
  • auの保有ポイントは消失する
  • おサイフケータイ利用してる場合は、au解約前に提供会社にて自分で解約手続き等が必要
  • MNP転出手数料3,240円がかかります
  • 2年契約をしている場合は、利用期間が2年に満たない場合は9500円かかる
  • MNP転入先でも新規契約手数料3000円がかかる
  • 機器代金の分割支払金残額がある場合、解約後も引き続き支払う必要がある
  • 毎月割は前月利用分までで終了
  • 解約月の基本使用料は日割り計算となります
  • 予約番号の有効期限は15日間と限りがある

方法2:auショップでMNP予約番号取得

auショップへ直接足を運び、窓口で手続きする方法です。

来店する時は、本人確認が必要となるので、運転免許証や保険証などを必ず持っていきましょう。

電話での取得方法と比較すると、店舗まで移動しなければならないのと、auを解約する旨を直接伝えるのは気まずいものがあります。

方法3:EZwebから取得(ガラケーの方のみ)

受付時間9:00〜21:30

  • 携帯のEZwebボタンを押し、トップから「auお客様サポート」を選択します。
  • 「申し込む/変更する」を選択します。
  • 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」を選択します。
  • 暗証番号の入力や数ページに渡り確認事項がありますので、ボタンを押して進みます。最後に予約番号が表示されたら完了です。

auガラケーからUQモバイル乗り換え手順2:申込みに必要なものを準備する

申込みに必要なもの1:本人確認書類の準備

ご名義人が個人の場合

下記のいずれかの書類を一つご用意ください。

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国旅券)
  • 住民基本台帳カード(写真付のみ)
  • 身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証+補助書類

補助書類

次の場合においては下記の補助書類 (いずれか1点) をご本人さま確認書類とあわせてご用意ください。

・健康保険証による本人確認を希望される場合
・ご本人さま確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合

  • 公共料金領収証
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書
  • 行政機関発行の領収証

申込みに必要なもの2:メールアドレス

UQモバイルの申込みでは、「メールアドレス」の入力が必須です。メールアドレスはフリーメールの「Yahooメール」「gmail」など何でも良いです。

申込み時に入力したメールアドレス宛に、「お申込み受け付け完了」「新規ID受付完了」「配送完了」「キャッシュバック口座登録案内」「ご利用料金案内」「UQモバイル情報」など重要なメールが届きます。

特にキャッシュバックの口座登録案内は見逃すと貰い損ねてしまうので、入力するメールアドレスが普段から使っているアドレスにして下さい。

申込みに必要なもの3:クレジットカードもしくは銀行口座

UQモバイルの支払いでは、「クレジットカード」「口座振替」と選べます。どちらでも契約はできますが、「口座振替」の場合は、正規代理店のキャッシュバック対象外ですので口座振替で契約する意味はありません。

初期費用無料や高額キャッシュバックといった特典を受けたい場合は、クレジットカードをおすすめします。口座振替は初期費用だけ無料になります。

口座振替契約の場合、すぐに銀行から引き落としになるわけではありません。口座振替にするためには、金融機関に提出する「口座振替依頼書」を書く必要があります。

口座振替契約を選択した場合、UQモバイルから「口座振替依頼書」という書類が届きます。これに銀行口座を記入して返送する必要があります。

そのため、口座振替でUQモバイルの料金が引き落とされるまでには1ヵ月ほどかかります。

口座振替は残高が空っぽにされる恐れがある為、審査が厳しくなります。クレジットカードの場合はクレジットカード会社が一時的に立て替えて支払うので、UQコミュニケーションズは直接的な被害を受けないので厳しくないですが、口座振替の場合は残高を空にされてしまうと引き落としができないので料金回収不能になる恐れがあります。

その為、口座振替はクレジットに比べて審査を厳しくしており、落ちる可能性もあります。

auガラケーからUQモバイル乗り換え手順3:UQモバイルで申し込む

UQモバイルのネット契約できる会社は、大きく分けて4つあります。

  1. UQモバイル公式の通常オンラインショップ
  2. UQモバイル公式限定キャッシュバックページ
  3. 正規代理店リンクライフ
  4. 正規代理店BIGLOBE

「公式サイト」は通常の検索結果では「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のキャッシュバックページはありませんので、契約しない方が良いです。公式サイトで申込みしても良いのが、公式限定ページにない「データ無制限+音声通話プラン」の3000円キャッシュバックです。

公式の限定キャッシュバックページは検索結果に表示されず「公式キャッシュバックを紹介するサイト」を経由する必要があります。

「公式限定キャッシュバックを紹介するサイト」は「UQモバイルキャンペーン」「UQモバイルキャッシュバック」と検索すれば見つけることができます。

ただ、公式限定キャッシュバックは、全てのプランにおいて代理店リンクライフのキャッシュバックに負けています。

正規代理店リンクライフは端末セットSプラン以外は初期費用無料です。公式限定ページは初期費用が全プラン有料なので、これだけでも3240円の差が生じます。

更に、端末セットS・Mプランは1000円キャッシュバック額が正規代理店リンクライフの方が高く、SIMのみMプランは2000円キャッシュバック額が正規代理店リンクライフの方が高いです。

全てのプランにおいてキャッシュバック額が正規代理店リンクライフの方が高くなっております。

BIGLOBEは、公式とキャッシュバック額は変わらず初期費用有料なので、リンクライフよりも劣ります。

auガラケーからUQモバイル乗り換え手順3:「SIMのみ」「端末セット」どっちを契約?

auガラケーをSIMロック解除してUQモバイルで利用する場合は、SIMのみでも良いですが、auで何年も利用してきたガラケーですので故障の心配があるので端末セットを購入しましょう。

UQモバイルでは1種類だけガラケーを用意しております。またガラケーを利用したい場合は、KYOCERAのDIGNO Phoneを選びましょう。実質108円で購入できますので無料同然です。

auガラケーからUQモバイル乗り換え手順4:UQモバイルの開通手続きと初期設定

UQモバイルからSIMカードが到着したら、端末にSIMカードを挿し込み開通手続きをしていきます。

回線切り替え前にmy UQ mobileを新規登録が必要

my UQ mobileを新規登録する際に必要なIDとパスワードは、UQモバイルからのメールで届いた「新規お申し込み手続き完了のご案内(自動送信メール)」に書かれています。

my UQ mobile ID :上記の受付番号(半角英数字10桁)
パスワード  :お申し込み手続き時に設定された「暗証番号」 (半角数字4桁)

初回のログインですので、my UQ mobile ID もパスワードも設定していません。初回ログイン時のIDとパスワードは、上記のものを入力します。

auからUQモバイルへの回線切り替え手順

  • my UQ moboileへ移動します
  • my UQ moboileはこちら

  • my UQ moboileでIDとパスワードを入力します。
  • 暗証番号・新規ID・新規パスワードを入力
  • 同意する
  • 登録する
  • 新規ID登録完了
  • メールでお知らせが届く
  • my UQ moboileへ移動して作成したIDとパスワードでログイン
  • my UQ moboileはこちら

  • お申込み一覧にある「回線切替」を押す
  • 実行で回線切替となります。
  • 回線切替完了
  • 回線切替完了メールが届く
  • 再びmy UQ moboileを確認すると乗り換えが完了となっております。

auガラケーからUQモバイル乗り換えで掛かる費用

auガラケーからUQモバイル乗り換えで掛かる転出料

au最低利用期間内にUQモバイルに乗り換えた場合

契約解除料9500円+auのMNP転出料3000円+UQモバイル新規事務手数料3000円=15500円

auの最低利用期間内に乗り換えの場合は、契約解除料9500円が発生します。

ただ、UQモバイルの料金はauよりも安い料金なので、4ヶ月で契約解除料9500円は回収できます。その為、更新月までの期間があと1年間とか長い場合は契約解除料9500円を支払ってUQモバイルに乗り換えても損ではありません。要は9500円の差額分を何カ月利用すれば穴埋めすることが出来るかが焦点となってきます。

au契約更新月にUQモバイルに乗り換えた場合

auのMNP転出料3000円+UQモバイル新規事務手数料3000円=6000円

auの契約更新月は契約解除料が無料です。お得に乗り換えるなら、契約更新月を待ってからが良いですが、1年後など長い場合は、月額料金が1/3になるので、契約解除料9500円は3ヶ月で回収できると考えれば、契約解除を支払ってでも乗り換えがお得となるでしょう。

auガラケーからUQモバイルに転入する際に転入料はかかる?

auガラケーからUQ mobileに転入する際、転入手数料はかかりませんが、SIMパッケージ価格3,000円がかかります。

ですから、auガラケーからUQモバイルに乗り換えで転出料3000円+SIMパッケージ価格3,000円合計6000円掛かります。

こちらの正規代理店のキャッシュバック専用ページから端末セットは「おしゃべり・ぴったりプランM・L」SIMのみ「S・M・L」がSIMパッケージ価格3,000円が無料になります。