UQモバイルキャッシュバックキャンペーンau乗り換え

UQモバイルとヤマダニューモバイル比較:月額料金

ヤマダニューモバイルの月額料金

料金プラン通話機能付きSIMデータ通信専用SIM
(SMSあり)
データ専用SIM
(SMSなし)
シンプルプラン
(常時200kbps)
1250円645円525円
3.3GBプラン1600円1020円900円
5.3GBプラン2150円1570円1450円
10.3GBプラン2960円2380円2260円
20.3GBプラン4750円4170円4050円
30.3GBプラン6150円5520円5450円

UQモバイルの料金プラン

プラン月額料金データ容量
データ高速プラン980円3GB
データ高速+音声通話プラン1,680円3GB
データ無制限プラン1,980円無制限
データ無制限+音声通話プラン2,680円無制限
おしゃべりプランS2,980円(1年間は1,980円)2GB/月(2年間は3GB/月)
おしゃべりプランM3,980円(1年間は2,980円)6GB/月(2年間は9GB/月)
おしゃべりプランL5,980円(1年間は4,980円)14GB/月(2年間は21GB/月)
ぴったりプランS2,980円(1年間は1,980円)2GB/月(2年間は3GB/月)
ぴったりプランM3,980円(1年間は2,980円)6GB/月(2年間は9GB/月)
ぴったりプランL5,980円(1年間は4,980円)14GB/月(2年間は21GB/月)

ヤマダニューモバイルは3.3GBで1600円に対してUQモバイルは3GBで1680円です。ヤマダニューモバイルの方が0.3GB多くて80円安いです。

また、ヤマダニューモバイルは30.3GBまでの大容量があり6150円です。UQモバイルはLプランの21GBまでで2年平均で月額5480円です。670円差で9.3GBも多いヤマダニューモバイルは大容量に強いです。

UQモバイルとヤマダニューモバイル比較:かけ放題

ヤマダニューモバイルかけ放題

10分かけ放題オプションで10分以内の国内通話が何回でも無料になるサービスがあります。携帯電話、スマートフォンなど、誰にかけても、どこにかけても10分以内の国内通話であれば料金はかかりません。

月額800円で利用可能です。

料金プラン通話機能付きSIM10分かけ放題
シンプルプラン
(常時200kbps)
1250円2050円
3.3GBプラン1600円2400円
5.3GBプラン2150円2950円
10.3GBプラン2960円3760円
20.3GBプラン4750円5550円
30.3GBプラン6150円6950円

UQモバイル無料通話

プラン月額料金データ容量通話料
データ高速プラン980円3GB通話機能なし
データ高速+音声通話プラン1,680円3GB30秒20円
データ無制限プラン1,980円無制限通話機能なし
データ無制限+音声通話プラン2,680円無制限30秒20円
おしゃべりプランS2,980円(1年間は1,980円)2GB/月(2年間は3GB/月)5分以内かけ放題
おしゃべりプランM3,980円(1年間は2,980円)6GB/月(2年間は9GB/月)5分以内かけ放題
おしゃべりプランL5,980円(1年間は4,980円)14GB/月(2年間は21GB/月)5分以内かけ放題
ぴったりプランS2,980円(1年間は1,980円)2GB/月(2年間は3GB/月)60分通話無料
ぴったりプランM3,980円(1年間は2,980円)6GB/月(2年間は9GB/月)120分通話無料
ぴったりプランL5,980円(1年間は4,980円)14GB/月(2年間は21GB/月)180分通話無料

ヤマダニューモバイルに10分かけ放題をつけてもUQモバイルの「おしゃべりプラン」と大きな料金差はありません。通話時間は2倍のヤマダニューモバイルの方が優勢といえるでしょう。

UQモバイルとヤマダニューモバイル比較:データ追加チャージ

ヤマダニューモバイルのデータ追加チャージ

1回あたり 1GB:900円(税抜)

※有効期限はチャージした日から起算して90日間です。

UQモバイル追加チャージ

月間の定められたデータ容量を使い切ってしまった場合に低速通信では困る場合は、データチャージでデータ容量を購入するしかありません。

追加容量料金有効期間
100MB200円90日間
500MB500円90日間

データチャージの追加容量は100MBと500MBの2種類から選択できます。100MBは200円、500MBは500円で購入できます。データチャージの手数料は無料ですが、データ容量は購入する形となります。

追加したデータ容量には有効期限があり、最終チャージ(購入)日から90日間利用できます。UQモバイルは、通常は繰り越したデータ容量を翌月末日までしか繰り越しできませんので、期間が1ヵ月多いです。

ヤマダニューモバイルは1GBで900円に対してUQモバイルは500MBを2回チャージで1000円ですから、大きな差はありません。

UQモバイルとヤマダニューモバイル比較:3日間の速度制限

ヤマダニューモバイルの3日間の速度制限

3日間の速度制限がありません。

UQモバイル3日間の速度制限

直近3日間の通信量が「6GB」を超えた場合速度制限されます。

0~24時までを1日とし、前日までの直近3日間の通信量が「6GB」を超えている場合は、ネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度を制限されます。

※速度制限の解除につきましては、直近3日間の通信量が「6GB」を下回った翌日に解除されます。

UQモバイルは速度制限がありますが、6GBを超えるような使い方をしている人はWiMAXを検討するレベルですので、UQモバイルの最大21GBしかないプランで速度制限に至るような使い方をしている人は少ないでしょう。

UQモバイルとヤマダニューモバイル比較:繰り越しデータシェア

ヤマダニューモバイルの繰り越しデータシェア

ヤマダニューモバイルのSIMを最大5回線グループにすることができ、各SIMが繰り越したデータ容量をグループ全体でシェアして利用する機能です。

データシェアグループに加入すると、以下の月額料金が、それぞれの契約に発生いたします。
1回線あたり:100円/月(税抜)

UQモバイルの繰り越し

UQモバイルは余ったデータ容量を翌月に繰り越しできますが、データシェアすることはできません。繰り越したデータを翌月までに使い切れなかった場合は消失していきます。

仮に毎月データ容量を余らして翌月も消費できていないサイクルを繰り越している場合は勿体ないということになります。その点においてヤマダニューモバイルは5回線で分け合えるのが強みです。

UQモバイルとヤマダニューモバイル比較:解約後のSIMカード返却

ヤマダニューモバイル解約後のSIMカード返却

ヤマダニューモバイルには、SIMカード損害金2,000円 (税抜)があります。サービスを解約された場合、SIMカードをご返却いただく必要があります。

サービス解約月の翌月15日までにご返却いただけなかった場合、SIMカード損害金として、SIMカード1枚ごとに2,000円(税抜)のお支払いが必要になります。

また、切断された場合や、変形、破損が見られる場合につきましても、製造番号からの契約情報確認ができないため損害金2,000円(税抜)のお支払いが必要になります。

※ご返送時の送料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。

UQモバイルの解約後のSIMカード返却

UQモバイルはSIMカード返却の義務は一切ありません。自身で処分します。

ヤマダニューモバイルはSIMカードをサービス解約月の翌月15日までにご返却しないと2000円の支払いをしなければならないと厳しいです。またSIMカードが壊れていても損害金が発生するので、解約後の負担も大きいです。

その点においてUQモバイルはSIMカードはUQモバイルはSIMカード受け取ったお客様のものとしているので手続き不要でわずらわしさはないです。

UQモバイルとヤマダニューモバイル比較:解約手数料

ヤマダニューモバイルの解約手数料

音声機能付きSIMの場合: 9,800円 (税抜)

利用開始月から12ヶ月以内にサービスを解約した場合(MNPによる他の事業者への転出を含みます)、解約事務手数料9,800円をお支払いいただきます。

解約希望日にかかわらず解約月の月末までの料金がかかります。日割り請求は行いません。
ご利用開始月に解約された場合も、月額基本料が満額発生いたします。

UQモバイルの解約金

プラン月額料金最低利用期間
データ高速プラン980円なし
データ高速+音声通話プラン1,680円1年間
データ無制限プラン1,980円なし
データ無制限+音声通話プラン2,680円2年間
おしゃべりプランS2,980円(1年間は1,980円)2年間
おしゃべりプランM3,980円(1年間は2,980円)2年間
おしゃべりプランL5,980円(1年間は4,980円)2年間
ぴったりプランS2,980円(1年間は1,980円)2年間
ぴったりプランM3,980円(1年間は2,980円)2年間
ぴったりプランL5,980円(1年間は4,980円)2年間

UQモバイルのデータ高速プランの場合、1年以内ならどこで解約しても9500円です。

ヤマダニューモバイルの方が解約金は300円高いです。

UQモバイルとヤマダニューモバイル比較:通信速度

時間帯UQモバイルヤマダニューモバイル
0時台55.836.09
1時台
56.7517.04
2時台61.2311.44
3時台4811.23
4時台66.5114.16
5時台63.6415.81
6時台67.0810.81
7時台62.659.41
8時台47.719.48
9時台57.66.02
10時台52.345.71
11時台51.374.81
12時台53.675.03
13時台56.755.73
14時台55.973.36
15時台60.395.67
16時台56.114.84
17時台59.813.64
18時台56.152.71
19時台60.123.75
20時台50.863.04
21時台54.252.31
22時台
53.522.6
23時台57.695.06
平均速度56.927.07
最高速度67.0817.04
最低速度47.712.31

ヤマダニューモバイルの速度は全体的に遅いです。UQモバイルと比較すると雲泥の差があります。料金は大きく変わるわけではないのでUQモバイルの方が価値があると言えます。

UQモバイルとヤマダニューモバイル比較:動作する端末

ヤマダニューモバイルの動作する端末

ヤマダニューモバイルはドコモの回線を使っています。その為、ドコモのスマホやタブレットで動作する端末が中心です。どこも端末以外ではSIMフリー端末で動作が確認されているのが多いです。

auやソフトバンク端末は動作確認端末一覧に掲載されていないので、ドコモからの乗り換えでそのまま端末を使うユーザーが多いです。

UQモバイル動作する端末

UQモバイルはau系格安SIMなので、au端末が中心ですが、ドコモやソフトバンク端末もSIMロック解除して使える端末も多いです。ヤマダニューモバイルのようにドコモ1択ではないところが魅力的です。

UQモバイルとヤマダニューモバイル比較:ポイント還元

ヤマダニューモバイルのポイント還元

毎月の通信料の1%を還元します。『ケイタイde安心』もしくは『ヤマダLABIカード』のポイントが貯まります。 貯まったポイントはヤマダwebコムで買い物できます。

UQモバイルのポイント還元

UQモバイルは毎月通信料を支払ってもポイント還元はありません。毎月支払う料金に対するリターンは一切ありません。