「1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン」とは?

「1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン」では、LINEモバイル社で定点観測したソフトバンク回線における通信速度を毎時1回「格安スマホ最速チャレンジ」ページ上で公開し、12月31日までの期間中、月に1度でも公開した下り速度が1Mbpsを下回った場合、詫びギガとして、ソフトバンク回線を契約いただいているユーザーに1GBのデータ容量を翌月プレゼントいたします。

利用者にとっては通信速度を測定する必要もなく、何もしなくてもデータ容量1GBが手に入るかもしれない、棚からぼた餅的なキャンペーン内容となっています。

さらに、LINEモバイルのソフトバンク回線を24時間、1時間ごとに計測して、10日間連続で1Mbps超えを成功した場合は、「ソフトバンク回線1Mbps以上キープキャンペーン参加者全員を対象に抽選で豪華賞品をプレゼントいたします。

プレゼント内容は、10日間ごとに変わります。

賞品の抽選対象者はTwitterでツイートもしくはリツイートした人のみとなっている。LINEモバイルのTwitter公式アカウントをフォローして、キャンペーンの固定ツイートをリツイートするか、最新速度をツイートした人が対象となります。

ソフトバンク回線1Mbps以上キープキャンペーンで8月は毎日1名様に豪華賞品が当たりました。

キャンペーン最初の8月は1Mbps以上キープチャレンジが成功するたびに賞品を毎日(平日)1名様にプレゼントしていました。

1日目:LUPICIA アールグレイ・ダージリン(紅茶)
2日目:Francfranc ペリグリ クリスタルビーズ アイピロー ピンク(アイピロー)
3日目:Today’s Special バスソルト
4日目:ボタニカルボディーソープ(モイスト)
5日目:タングルティーザー コンパクトスタイラー (ブラシ)
6日目:Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー
7日目:Anker PowerCore Speed 10000 QC
8日目:アイリスオーヤマ 超音波加湿器
9日目:サーモマイボトル ギフトセット
10日目:音波振動ハブラシ ポケットドルツ
11日目:ルルド ホット ネックマッサージピロー
12日目:“チェキ” instax mini 8+(プラス) バニラ
13日目:パナソニック 衣類スチーマー NI-FS540-PN
14日目:コンパクトホットプレート セラミックコート鍋セット
15日目:デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-906
16日目:リファカラット
17日目:HUAWEI P20 lite
18日目:リファクリア
19日目:リュミエリーナ レプロナイザー 3D Plus
20日目:Dyson Pure Hot + Cool Link ファンヒーター
21日目:Dyson V8 Fluffy
22日目:ロボット掃除機 ルンバ890

ソフトバンク回線1Mbps以上キープキャンペーン豪華商品プレゼントは参加が必要

ソフトバンク回線1Mbps以上キープキャンペーンは参加をしないと豪華賞品抽選対象になりません。

月に1度でも公開した下り速度が1Mbpsを下回った場合、詫びギガとして、ソフトバンク回線を契約いただいているユーザーに1GBのデータ容量を翌月プレゼントは、ソフトバンク回線全員が対象でしたが、豪華賞品が当たる抽選の方は自ら参加表明しないと抽選対象になりません。

チャレンジ失敗で“詫びギガ”プレゼント対象者

キャンペーン対象者は、1Mbpsを下回った月にLINEモバイルのソフトバンク回線を契約していた利用者だ。その月の新規契約者や、LINEモバイルのドコモ回線からソフトバンク回線に変更した利用者も含まれます。

  • 下り速度が1Mbps(自社定点観測)を下回った月にソフトバンク回線の利用開始日を迎えた方
  • 下り速度が1Mbps(自社定点観測)を下回った月にソフトバンク回線を利用中の方
  • 下り速度が1Mbps(自社定点観測)を下回った月に回線変更でソフトバンク回線を利用開始した方

ソフトバンク回線の測定方法

通信速度はLINEモバイルが測定して発表する。測定場所は新宿駅周辺となっており、毎時0分~59分の中で時間をずらして3回計測し、中央値を結果として採用。測定結果に関しては、例えば、12時台の測定結果は13時00分に公開するといった形で毎時1回更新します。

測定プラン

LINEモバイル ソフトバンク回線 コミュニケーションフリープラン

測定場所

当社が定めた新宿某所(新宿駅周辺)

更新時間

毎時1回、24時間
例:12時台の測定結果を13:00に更新します。

測定端末

ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)

測定方法

毎時0分~59分の中で時間をずらして3回計測し、中央値を採用

速度の目安

3Mbps以上〜

だいたいのことがストレスなく快適に利用できます。

1Mbps〜3Mbps

ウェブブラウジング、画像の読み込みは快適に利用できます。動画も高画質などにしなければ問題なく見れます。

1Mbps未満

ウェブブラウジングは利用できますが、画像や動画の読み込みは時間がかかったり途中で止まったりします。

ソフトバンク回線の速度実績(自社定点観測 / 下り)

直近5時間

過去24時間

通信速度を動画でチェック

「1Mbpsってどれくらいの速度なの?」「実際そんなに速くないんでしょ?」と気になる方のために、比較動画を撮影しました。

同じ時間に (1)ソフトバンク回線のiPhone (2)約1Mbps速度のiPhone (3)通信速度制限のiPhone を並べて撮影しました。

動画再生速度比較

ウェブブラウジング速度比較

LINEモバイルソフトバンク回線は速い?

LINEモバイルのソフトバンク回線は凄く速いです。それはドコモ回線よりも速いです。その理由は、ソフトバンク回線が新たに始まったばかりの通信回線であり使っている人が少なくて、ガラガラだから通信速度が速いのです。

通信というのは、高速道路と同じで走っている車が少ない、「ガラガラ状態」だとスピードを出せますが、混み合って「渋滞」するとなかなか速度がでません。通信もそれと同じで人がたくさん加入しているドコモ回線は混雑している回線なのでスピードが遅くなります。

混在して遅くなってしまった場合は遅いままかといえば対策は打たれます。道路の拡張工事を行うのと同じで通信回線を拡げます。そうするとまた速くなります。

その通信回線が混雑してきたら、また拡張をする。通信サービスはその繰り返しです。

1Mbps以上キープというのは速い?

LINEモバイルのソフトバンク回線は、遅い時でも1Mbps以上キープというのは格安SIM最速クラスになります。ほとんどの格安SIMは遅い時間帯は0.5Mbps程度に落ち込んでいるので、最低でも1Mbpsは凄い速いです。

最高速度が受信225Mbpsと記載されていても、昼時は1Mbpsを下回る格安SIMは珍しくありません。

もちろん、お昼時以外などの混雑時以外はさらに高速になります。午前10時台では58.9Mbpsの速度が出ており凄い速いです。

インターネットの閲覧は、閲覧するページの画像の量などによって異なりますが、1Mbps以上速度が出ていれば、ストレスなくページの閲覧ができます。

SNSの中では、Facebook、Twitterなどはテキスト中心なのでもっと速度が遅くても問題なく利用できます。Instagramは画像が中心になるので、最低でも1Mbpsは欲しいところです。

DAZNやhuluなどの長時間の動画サービスや映画、オンラインゲームをするのは少し厳しい速度です。1Mbpsだと、低画質でも動画の長さなどによっては読み込みまでに時間がかかります。

YouTubeの画質360p~480p程度、スマホで視聴するなら 実写映像でも問題のないレベルです。