LINEモバイルでLINEのアカウントの引継ぎは可能?

ドコモ・ソフトバンク・au・格安SIMなどからLINEモバイルに乗り換えてもLINEの引継ぎは可能です。

LINEモバイルでは、SIMロック解除端末・SIMフリー端末・LINEで購入できる端末などを使いますが、それらの端末にトーク・スタンプ・友達など全て引き継ぐことが可能です。

機能に関しても、トーク・タイムライン・スタンプ購入・ビデオ通話・友達追加や検索・QRコード・ふるふるなど今まで通り全て使えます。

端末そのままLINEモバイル乗り換えで引継ぎが楽に

LINEモバイルにはドコモ回線とソフトバンク回線があります。ドコモ端末はSIMロック解除しないでドコモ回線が使えて、ソフトバンク端末はSIMロック解除しないでソフトバンク回線が使えます。

au端末に関してはドコモ回線とソフトバンク回線どちらでもSIMロック解除が必要です。

今まで使っていたAndroid端末やiPhoneをそのまま使って電話番号そのままMNPでLINEモバイルに乗り換えた場合、LINEアカウントの引継ぎ作業は不要で引き継ぐことができます。

新しい端末や電話番号が変わる場合は引き継ぎが必要

LINEモバイルに乗り換えて新しい端末を使う場合や新規契約で新しい電話番号を使う場合は、LINEの引き継ぎ設定が必要です。

新しい端末の場合で電話番号を変えない場合は、今まで使ってきた電話番号にて認証して引継ぎをしていきます。

新しい電話番号の場合は、乗り換え前にLINEアカウントにFacebookアカウントを設定しておいて、そのFacebookアカウントで認証をします。

LINEモバイルでLINEの引き継ぎができないケース

引継ぎ可能なケース

  • 「スマホ」から「スマホ」への機種変更
  • 「ガラケー」から「スマホ」への機種変更

引継ぎができないケース

  • 「スマホ」から「ガラケー」への機種変更
  • 「ガラケー」から「ガラケー」への機種変更

LINEモバイルでLINEの引き継げるもの

  • 友達(ブロック設定も含む)
  • グループ(複数人トークは含まれない)
  • プロフィール情報(アイコン画像やLINE IDなど)
  • ステータスメッセージ
  • トーク履歴(同じOS間なら引継ぎ可能)
  • アルバムやノートに投稿した情報
  • タイムラン・ホーム内容
  • スタンプ・絵文字・着せ替え
  • 購入済みのLINEコイン残高
  • Keepに保存済みのデータ
  • LINE outのチャージ済みコールクレジット
  • LINE連動アプリ・サービス(LINE Pay、LINE MUSIC、各種LINE情報)

LINEモバイルでLINEの引き継げないもの

  • トーク履歴(異なるOS間の機種変更は引継ぎ不可)
  • 通知音の設定
  • 購入済みのLINEコイン残高(異なるOS間の機種変更は引継ぎ不可)
  • チャージ済みのLINE Out(LINE電話)のコールクレジット(異なるOS間の機種変更は引継ぎ不可)

androidからiPhone、iPhoneからandroidへの引継ぎが一部できないようになっております。

すべて完璧に引継ぎしたい場合は、androidからandroid、iPhoneからiPhoneと同じOS間で引継ぎをすると良いです。

LINEモバイルでLINEアカウントの引き継ぎ準備

メールアドレスの登録確認

まずは以下の手順でLINEに登録したメールアドレスが有効か確認します。

  • LINEを起動して、[その他]>[設定]>[アカウント]の順番に進む
  • [メールアドレス登録]を選択
  • メールアドレスを確認して現在も使える有効なメールアドレスが表示されていれば問題ありません。

    もしもメールアドレスが登録されていない場合は以下の手順で登録します。

  • [友だち]>[設定]>[アカウント]>[メールアドレス]をタップ
  • メールアドレス⋅パスワードを入力し、[確認]をタップ
  • 届いた認証番号を入力、またはURLをタップ
  • [登録する]をタップ

登録しているメールアドレスが現在は使っていないものであった場合は登録内容の修正をします。

  • [友だち]>[設定]>[アカウント]をタップ
  • [メールアドレス]>[メールアドレス変更]をタップ
  • 新しいメールアドレスを入力し、[確認]をタップ
  • 届いた認証番号を入力、またはURLをタップ
  • [登録する]をタップ

LINEトークのバックアップ

LINEのトークは、全て端末上に保存されているため、機種変更によって端末が変更になった場合、バックアップをしていないトークは引き継がれません。

今までやり取りしてきた全てのトークを削除しても良いならバックアップの必要はありませんが、残しておきたい場合はバックアップ設定が必要となります。

トークの引き継ぎは、iOSからAndroidなどOS毎に異なっていますので、トークの引き継ぎを希望する場合には、ご利用のOS毎の手順を参照してください。

iPhoneからiPhoneへ引き継ぐ場合

  • LINEを起動して、[その他]>[設定](歯車アイコン)>[トーク⋅通話]を選択
  • [トークのバックアップ]>[今すぐバックアップ]を選択
  • AndroidからAndroidへ引き継ぐ場合

    • バックアップしたいトーク画面上部の「V」マーク(トークメニュー)から「トーク設定」を選択
    • 「トーク履歴をバックアップ」>「すべてバックアップ」を選択
    • バックアップしたいトークルーム全てで、上記1)と2)の手順を繰り返す

    ※バックアップしたトーク履歴のファイルは、新しいスマートフォン上で[LINE_backup]というフォルダを生成して保存してください。

    LINEモバイルでLINEアカウントを引き継ぐ方法

    • 引き継ぎ許可設定
    • LINEを起動して、[設定] > [アカウント引き継ぎ設定] から、「アカウントを引き継ぐ」をオンにします。
      ※引き継ぎ許可設定は、設定後24時間有効です。24時間を超えた場合は、無効となりますので再度許可設定を行う必要があります。

      引継ぎまでの時間が24時間なので、引継ぎ直前に「引継ぎ許可」をすると良いでしょう。仮に24時間を過ぎてしまっても、何度でも引継ぎ許可設定は可能です。

    • Wi-Fi接続をOFFにする
    • LINEのSIMカードで認証する為、Wi-Fi接続はOFFにしてLINEモバイルのデータ通信をONにしてください。

    • LINEをインストールして[ログイン]を実施
    • LINEモバイルのSIMが入った端末にLINEをインストールして起動します。起動した画面に表示される[ログイン]を選択してください。
      [新規登録]をタップしてしまうと、アカウント引き継ぎが行われず新しいアカウントが作成されてしまいますので、ご注意ください。必ずログインを選択します。

    • メールアドレス・パスワードの入力
    • LINEアカウントで登録していたメールアドレスとパスワードを入力してください。パスワードを忘れてしまった場合は、「パスワードを忘れた場合」から、パスワードの再設定が可能です。

    • 電話番号の入力
    • 電話番号を入力して「次へ」を選択します。LINEモバイルで契約した携帯電話番号をWi-FiOFFで認証する場合、SMSの送信はスキップされます。
      「上記の電話番号にSMSで認証番号を送ります。」と表示されますが「確認」を選択してください。

    • 年齢確認
    • LINEアカウントの引き継ぎをすると、年齢確認の画面が表示されます。LINEモバイルを使った年齢確認の方法はこちら