LINEモバイルの審査日数

LINEモバイルは公式で、お申し込みの審査完了後、数日(最短、当日発送)でご契約の住所に商品を発送しますと明記しています。

実際、LINEモバイルの審査日数は最短1日で終わる場合もあります。例えば9月13日に申し込みした場合、9月13日には審査が終わります。

LINEモバイルの方から「審査に通りました」とメールがあるわけではなく、「契約成立のお知らせ」メールをもって審査に通ったとなります。

LINEモバイルが契約を認めたということは、それは審査に通ったことを意味するのです。

審査に通ったら、端末やSIMカード配送となります。9月13日に契約して9月13日に審査に通り端末やSIMカードの配送をすると受け取るのは9月14日になります。申し込みしてから商品が届くまで最短翌日です。

ただ混雑時期の配送に関しては3日あるいは1週間と遅れが生じる場合があります。長くても1週間程度で配送されます。

LINEモバイル商品配送のメールはどんな感じ?

【LINEモバイル】商品配送のお知らせ

この度は、LINEモバイルをお申込みいただき、誠にありがとうございます。お申込み内容の確認が完了し、商品を発送いたしましたのでご連絡致します。

お申込みいただいた内容は、下記マイページよりご確認いただけます。

なお、本メールをもってお申込みいただいたプランの契約成立となります。

LINEモバイルの審査完了から商品到着までの日数は?

LINEモバイルの本人審査が完了し次第、翌日〜2日程度で商品(SIMカードのみ、または端末とSIMカードのセット)をお届けします。

審査が終わりその日のうちに即日配送する場合もあれば、審査終了して翌日に配送となる場合もあります。これは審査が終了する時間帯が早ければ即日配送も可能ですが、遅い時間で審査が終わった場合は翌日に配送は持ち越しとなります。

また、東京から配送をしても遠い地域などは商品到着に時間がかかる場合があります。東京から近い地域は翌日に届きます。

LINEモバイル各地域ごとの到着日数

LINEモバイルの配達業者はヤマト運輸です。「コンパクト宅急便」で発送され、時間指定はできません。

SIMのみ契約の場合、パッケージは紙の入れ物に入れられて届きます。宅急便なのでポストへの投函ではなく手渡しとなります。中にはSIMカードが入った白いパッケージと、緑色の簡素な説明書と注文書が入っています。

ヤマト運輸のお届け日数(発送元:東京都渋谷区)

 北海道:2日〜4日でお届け
 青森・秋田:2日〜3日でお届け
 岩手・宮城・山形・福島:1日〜2日でお届け
 関東・中部・近畿・四国・中国・福岡:1日〜2日でお届け
 佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎:1日〜4日でお届け
 沖縄・離島:3日〜1週間でお届け

LINEモバイルの審査内容は?

LINEモバイルの審査はキャリアに比べたら甘いです。

端末セットの分割払いは、「支払える能力」や「過去のトラブル履歴」などがないか慎重に判断されますが、端末一括払いやSIMのみ契約につきましては、入力情報や提出書類に誤りがなければ基本的には審査に通ります。

LINEモバイルは審査基準を公表しておりませんが、基本的には誰でも審査に通るようになっております。

審査に一発で通る為には、名前・住所・生年月日・支払い情報などを間違えない様に慎重に入力することです。1文字でも間違えてしまうと、申し込みに不備があるとして審査に通りません。

入力する際は、本人確認書類やクレジットカードをみながら入力していけば間違えることはありません。また入力後に本人確認書類と照らし合わせて相違がないか入念なチェックをしてから申し込みを完結させましょう。

審査の主な確認項目

  • 提出された本人確認書類の住所・名前・生年月日と相違がないか
  • クレジットカード情報と契約者情報の相違がないか
  • 転出元と契約者の名義に相違がないか
  • 信用情報機関でブラックリストに入っていないか
  • 過去に未納・延滞・LINEモバイル契約でトラブルを起こしていないか
  • 本人確認書類が鮮明に映っているか
  • 18歳未満の契約ではないか
  • MNP予約番号の有効期限が切れていないか
  • アップロードされた画像の読み取りができるか
  • 同一世帯で5回線以上申し込んでいないか
  • 本人確認書類にマイナンバーが記載されていないか
  • 本人確認書類が有効切れや補助書類が足りないなど不備がないか
  • 海外に住んでいないか
  • LINE payカードにLINE MEMBERと入力していないか

LINEモバイルは無職・フリーターでも審査に通る?

LINEモバイルは申し込みで職業や収入を入力する欄がありません。その為、無職・主婦・フリーター・派遣社員などでも審査に通ります。

職業や収入というものが審査に与える影響というのは0%です。LINEモバイルとしては、収入があるなしにかかわらず、月額料金や端末代などを支払える方であれば誰でも歓迎なのです。

もし、LINEモバイルが職業や年収に拘るのであれば、それらの情報入力を求めてくるはずです。それらの入力欄がないということは、その部分に関しては審査項目に値しないということが言えます。

例え無職で無収入でも、貯金を持っていたり、親がお金を持っていたりすれば、支払える能力はあるので問題ありません。

危険なのは、無収入状態で貯金も少なく、今後の収入も見込めない中で契約してしまうことです。過去に料金未納などがなければ審査には通りますが、貯金が底をつくと途中で料金未納をすることになりかねません。

LINEモバイルで料金未納をしてしまうと、次回のスマホ契約がどこの携帯会社でも受け付けてもらえなくなります。

現在の職や年収は審査に影響はしないのですが、過去に料金未納や延滞などのトラブルを起こしている方は審査に影響します。これらのトラブルはたとえ現在が正社員であっても審査に通りません。