LINEモバイルの支払い方法

LINEモバイルには3つの支払い方法があります。格安SIMの一般的な支払い方法は「クレジットカード」「口座振替」の2つですが、LINEもバウルの場合は、「クレジットカード」「LINE Pay決済」「LINE Payカード」の3つの支払い方法があります。

口座振替やデビットカード支払いはできません。クレジットカードを持っていない場合は、LINE Payカード払いを利用することで「口座振替」と実質的に同じ支払い方ができます。

格安SIMの支払いではクレジットカードが一般的ですが、学生や主婦などでクレジットカードを持っていない人はLINE Payカードを使って申し込むと良いでしょう。

クレジットカード決済

クレジットカード決済では、LINEモバイル上でクレジットカードを登録して決済を行います。デビットカードやプリペイドカードは登録できません。

LINE Pay カード決済

LINE PayカードはLINE Payというおサイフにチャージしてあるお金を電子マネーとして使うためのカードです。街でのお買い物やオンラインストアの支払いに使えるお得なチャージ式プリペイドカードとなっておりクレジットカードなしで決済が可能です。

LINE Payは、LINEのユーザーならだれでも申し込める電子マネーです。LINE PayカードはJCB加盟店での支払いに利用できるLINE Payと連携したプリペイドカードで、SuicaやnanacoのようにLINE Payアカウントにチャージして利用します。

月額料金や申込料金は一切かかりません。クレジットカードではなく、手数料・年会費無料で作れるチャージ式(先払い)のプリペイドカードで、全国のコンビニやドラッグストアの店頭で入手できます。クレジットカードと同様に扱われるため、クレジットカード不要でLINEモバイルに申し込みできます。

LINE Pay カードはLINEモバイルの月額料金の支払いをこの電子マネーで決済することができます。LINEのサービスで使えるLINEポイントも貯まります。

支払方法にLINE Pay カードを登録して決済を行います。あらかじめLINE Payアカウントにチャージした残高から引き落としされます。

LINE Pay カード決済の注意点は、請求日までに請求料金以上の残高をチャージしておかないと、決済が失敗してしまうことです。その為、常に残高が足りなくないようにお金を残しておく必要があります。

LINEアプリの「LINE Pay」ページからカードを申し込む方法もありますが、カードが届くまでに1週間程度かかります。

店頭購入ならその場で利用開始手続きを行い、すぐ利用を始められるので早く欲しい場合は店頭が良いです。レジで購入する時には、1,000円から10,000円までのチャージ金額を選べます。

LINE Pay決済

「スマホのおサイフサービス」LINE PayはLINEアプリの一つの機能で、送金やオンライン決済に利用することができます。LINE Payに登録したクレジットカードで決済を行います。 LINE Payの残高を利用した決済ではありません。

LINEモバイルの契約者でなくても、LINEアカウントを持っていれば利用可能です。

LINE Payにコンビニでお金をチャージしたり、LINE Payに銀行口座を連携させて口座から直接チャージしたりしておけば、LINEを通じて友だち同士でお金をやり取りしたり、ネットショッピングの支払いを行ったりすることができます。

注意点は、もし決済が失敗した場合にLINE Payに登録したクレジットカードとLINEモバイル2箇所の情報を更新する必要があることです。

「LINE Pay決済」と「LINE Payカード決済」の違い

「LINE Pay決済」と「LINE Payカード決済」が似たような名前で同じ支払い方法にみえますが、全く異なります。

クレジットカードを持っていない方が利用できるのは、「LINE Payカード決済」のみとなっています。

LINE Pay支払いの場合は、LINE Payに登録するクレジットカード/デビットカードがないと利用できません。

「LINE Pay決済」は銀行チャージ・コンビニチャージなどもできますが、実際にLINEモバイル支払いに利用できるのはLINE Payに登録したクレジットカードでの決済です。つまり、「LINE Pay決済」にすると登録されたクレジットカードで支払いが行われます。LINE Payの残高を利用した決済ではない点に注意が必要です。

「LINE Payカード決済」はクレジットカードではなく、プリペイドカード(LINE Payカード)から直接支払われます。こちらではLINE Payアカウントにチャージした残高から引き落としできます。 そのためLINE Payカードがあれば、クレジットカードがなくてもLINEモバイルが利用できます。

LINE Payカードはオートチャージがある

LINE Payカードはチャージ式のプリペイドカードで、使う金額を前もってチャージするわけですが、オートチャージといって、予め設定した残高を下回ると、銀行口座から自動でチャージされる設定をすることも可能です。

LINEモバイルの支払いで、残高不足による未払いを阻止することができます。

LINEモバイルは契約後に支払い方法を変更できる

クレジットカード支払い、LINE Payカード支払い、LINE Pay支払いは、契約後に変更することができます。

パソコンまたはLINEモバイル公式アカウントよりマイページにログインし、「支払方法」より変更することができます。

LINE PayカードとLINE Payの支払い方法の変更手続きを行なった場合、変更した月の利用料金が請求されるタイミングの翌月5日から、新しい支払方法が適用されます。

契約申し込み時にLINE Payカードの発行が間に合わない場合は、他の支払方法を選択しておいてください。

LINEモバイルは利用開始月のプラン月額基本利用料が無料です。利用開始月の翌月までにLINE Payカードを発行して、支払い方法を変更すれば、初回の支払いに間に合います。