LINEモバイルのエントリーパッケージとは

エントリーパッケージは、新規契約・乗り換えの時にかかる事務手数料3240円(税込)を無料にできる申し込み方法です。契約の流れが書いてあるパンフレットのようなものです。

エントリーパッケージは、一部の販売店、ネットショップ等で500~1000円で販売されています。

エントリーパッケージには16桁のエントリーコードが記載されているので、WEBからの申し込みの時に番号を入力すると初回の事務手数料が無料になります。

LINEモバイルのエントリーパッケージの対象は?

LINEモバイルのエントリーパッケージは、音声通話SIMとデータSIM(SMS付き)でのみ利用可能です。データSIM(SMSなし)では利用することができません。

月額500円のフリープランは使えません。

LINEモバイルのエントリーパッケージはどこに売っている?

LINEモバイルのエントリーパッケージはアマゾンで販売されており、373円で購入できます。ただし、2000円以上を購入しないと400円の送料が掛かります。

仮に他の商品と合わせて2000円以上購入すれば送料無料となり373円のみで済むので、事務手数料3240円から373円を差し引くと2867円お得となります。

ヨドバシカメラは410円で送料無料です。アマゾンに比べて高くなりますが合わせ商品を購入する必要がありません。

ビックカメラは380円送料無料ですが税抜き価格表示なので税込みですと410円になります。

エントリーパッケージはどこで購入しても内容は全く同じもので、値段の安いところで購入するのが得策です。

LINEモバイルのエントリーパッケージは店頭でも売っている?

LINEモバイルのエントリーパッケージは家電量販店の店頭でも販売しております。

  • エディオン
  • カメラのキタムラ
  • ケーズデンキ
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ソフマップ
  • ノジマ
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ

LINEモバイルのエントリーパッケージ利用の注意点

LINEモバイルキャンペーンとの併用が不可

LINEモバイルでは定期的にキャンペーンを実施しておりますが、これらのキャンペーンとエントリーパッケージを併用して使うことはできません。

例えば初夏の選べるキャンペーンではキャンペーンコードの入力でLINE GAMEやマンガに使えるLINEギフトコード最大4,000円分がもらえました。

初夏の選べるキャンペーンではエントリーパッケージのコードを入力することはできません。

アマゾンのエントリーパッケージを使った場合は2867円がお得となっておりましたが、初夏の選べるキャンペーンの4000円貰える方がお得なので、エントリーパッケージは使わずに初夏の選べるキャンペーンで契約した方がお得と言えます。

ただ、LINE GAMEやマンガに使えるLINEギフトコードが貰えるので、それらを利用する予定がない場合はエントリーパッケージで初期費用を安くした方が得策とも人によっては言えるでしょう。

エントリーコードは1度でも利用したら再利用は不可

LINEモバイルのエントリーコードを使用した契約の場合、申し込み画面で最初にエントリーコード16桁の入力を求められます。コードを入力して次へ進むと、「プランの選択」「お客様情報の入力」へと進んでいきます。

つまり、エントリーコードを入力して次へ進むを押した段階で2度目の利用はできなくなります。まだ16桁のコードを入力した段階では再利用可能ですが、コードを入力した状態で次へ進むボタンを押した段階でコードは使い果たしたとなるのです。

その為、「プランの選択」「お客様情報の入力」「支払い方法の選択」「ログイン情報設定」など途中で画面を閉じたりしてしまうと、2度目の申し込みではエントリーコードを使えなくなるので要注意です。

エントリーコードを入力して契約を進めた場合は申し込み完了までやり切る覚悟が必要です。

端末の在庫がない

端末の在庫はエントリーコードを入力した後でないと分かりません。もし、希望する端末の在庫がない場合、一度使ってしまったエントリーコードは再利用できませんので注意です。

端末を妥協して別の機種を選ぶか、エントリコードを捨てるかなどになってきますので、エントリコード入力しない契約で進めていき在庫を確認しておくと良いでしょう。

LINEモバイルの審査に落ちると2度目は使えない

LINEモバイルには審査があります。住所・名前・生年月日の間違い、本人確認書類の不鮮明などで審査に落ちた場合は再度申し込みとなるわけですが、2度目の契約でエントリーパッケージを使うことはできません。

つまり、審査に通ろうが通るまいが、1回ポッキリしか使う事ができない仕組みとなっております。エントリーパッケージは、入力して申し込みをした時点で失効されます。

エントリーコードが使えないこともある

エントリーパッケージのコードを正しく入力してエラーもでてないのにこのコードは使えませんと出てくる場合があります。

その場合は日を改めてもう一度入力すると使えるようになったりします。まだ一回も利用していないのに使えなかった場合は時間間隔を空けて何度でもチャレンジしてみて下さい。

エントリーコード入力して申し込み途中にエラー

エントリーコードを入力して申し込みが完了していない段階でパソコンが止まったりしてエラーとなると、強制終了して再起動しなければなりません。

この場合、申し込みが済んでいなかったとしても、エントリーコードは使ったことになり使えなくなります。

普段からパソコンやスマホやタブレットの調子が悪く途中で止まったりしてしまう場合は注意が必要です。

有効期限が切れている場合がある

アマゾンで購入したエントリーパッケージは有効期限が切れていない保証は100%あるわけではありません。稀に有効期限が切れており使えない場合があります。

使えないなら返品が普通なのですが、一度開封してしまうと返品は不可となります。その為、開封前に有効期限が切れていないか確認をしておく必要がありますが、有効期限は内側にしか記載されていないので開封しなければ分かりません。

その為、有効期限切れの場合は泣き寝入りとなってしまいます。

有効期限がある

エントリーパッケージはいつまでも使えるわけではなく、定められた期日までに使わない使えなくなります。後々に申し込む為にエントリーパッケージを購入して放置していたら、有効期限切れとなっていたなんてケースはあります。

一応、期限についてはバラバラですので、契約する直前にエントリーパッケージを購入するのが無難です。

ヤフオクやメルカリでの購入は注意

ヤフオクやメルカリなどの個人出品は一度、店舗やネットで購入したエントリーパッケージを再販する形なので、店舗やネットで購入するよりも有効期限が短くなります。

有効期限の長いエントリーパッケージは店での購入が望ましいです。

到着まで待ち時間がある

エントリーパッケージは注文してから自宅に配送されるまで最短で翌日、長くて3~5日と待たされます。今すぐ契約したい場合には向いておりません。

LINEモバイルのエントリーパッケージとキャンペーンどちらが良い?

エントリーパッケージで節約となる2867円よりもキャンペーンで受ける特典の金額が上回るなら価値としてはキャンペーンの方が上となります。

しかしながら、キャンペーンの特典が必要かどうかも判断基準となります。もし、不要なキャンペーン特典ならエントリーパッケージを利用した方が得策と言えるでしょう。

LINEモバイルのエントリーパッケージ契約手順

  • エントリーパッケージを購入
  • Amazon・ビックカメラ・ヨドバシカメラ・joshin・ノジマ電機・カメラのキタムラのウェブサイトや取り扱い店舗などでご購入いただけます。

  • エントリーパッケージ受け取り
  • 裏面に記載の案内をご確認の上、エントリーパッケージを開封してください。

  • 申し込みページでエントリーコードなど必要事項を入力し、申し込み完了
  • LINEモバイル ウェブサイトの申し込みページで「コードを使用して申し込み」をチェックし、エントリーパッケージの中面に記載されている16桁のエントリーコードを必ずご入力ください。 エントリーコードを利用してお申し込みすることで、登録事務手数料が不要となります。
    申し込み内容選択のページに進みましたら、ご契約したいプランなど(端末購入の場合は端末も)を選択し、必要情報をご入力ください。

  • SIMカード到着
  • お申し込みが完了し、本人確認完了後、数日程度でSIMカードをお届けします。届いたSIMカードに同梱されているマニュアルに沿って設定することでLINEモバイルをご利用になれます。
    SIMカード発行手数料は別途発生いたします。

LINEモバイルのエントリーパッケージ契約はこちら