LINEモバイルの料金支払いまでの流れ

  • LINEモバイルの料金確定(締め日)
  • 月末に当月の基本料金とオプション料+先月の通話料とSMS通信量の合計金額が計算されます。

  • LINEモバイルの料金確定の請求(請求日)
  • 締め日に計算した合計金額を翌月の5日にクレジットカード会社に請求します。

  • クレジットカードの確定日
  • クレジットカード会社ではLINEモバイルで利用した分を立て替えて支払い、その立て替えた金額をあなたに請求します。

  • クレジットカード会社による口座引き落とし日
  • クレジットカード会社が請求した金額が銀行口座から引き落としされます。

LINEモバイルの締め日

締め日とは、LINEモバイルの利用料金計算をする最終日です。

月額基本料金・オプション料など使った料金の合計金額を締め日に計算をします。

LINEモバイルの締め日は月末となっております。

締め日は月により異なります。なぜなら月の終わりとなる日にちは月によって異なるからです。

31日が締め日の月は、1月、3月、5月、7月、8月、10月、12月です。
30日が締め日の月は、4月、6月、9月、11月です。

2月だけは締め日が28日もしくは29日となります。

1月であれば1月31日が締め日とされ、この日でもって締めて1ヵ月分の料金が計算されます。

LINEモバイルの請求日

LINEモバイルでは毎月5日にご利用料金の決済(登録している支払方法への請求)を行っています。

支払いタイミングは、1/5の請求される内容は、12月1日~31日の利用分(月額基本利用料+オプション料)と11月1日~30日の通話料です。

LINEモバイルでは、決済が失敗するとご利用中の回線は停止となり、データ通信や音声通話ができなくなります。

さらに回線停止後、同月中に未払金をお支払いいただけない場合は、不本意ながら契約を解除させていただくことになりますので注意が必要です。

LINEモバイルの基本料とオプション料の請求日

LINEモバイルは初月が無料となっております。その為、契約から2ヶ月目の5日の請求では、基本料とオプション料は支払いがありません。

では全く支払いがないかと言えば違くて、初期費用の事務手数料3000円とSIMカード発行手数料400円は請求されます。この2つは最初の1回ポッキリの請求なので、次の月から請求されることはありません。

LINEモバイルの通話料とSMSの請求日

「音声通話料」と「SMS送信料」は前々月に利用した分が請求されます。

つまり、通話料とSMSの請求日は翌々月の5日に請求となります。

1月にLINEモバイルの音声通話SIMを契約したとしましょう。その場合の料金支払いシュミレーションは以下です。

2月5日:事務手数料3000円+SIM発行手数料400円+端末代金の請求
3月5日:2月分の基本料金+オプション料
4月5日:3月分の基本料金+オプション料+2月分の通話料+SMS通信料
5月5日:4月分の基本料金+オプション料+3月分の通話料+SMS通信料

基本料金+オプション料は先月の分が請求され、通話料とSMS通信量が先々月の分が請求されます。このサイクルで請求が繰り替えされていきます。

通話料が先月分の請求がこないというのが、ややこしくなっています。

LINEモバイルの引き落とし日

引き落とし日とは、銀行口座からLINEの利用料金が引き落とされる日です。銀行に入っている残高からLINEの利用料金が引かれるという感じです。

この引き落とし日は、支払い方法に設定している機関よって日にちが変わってきます。

クレジットカードで支払っている場合は、そのクレジットカード会社が定める引き落とし日に引き落としがされます。クレジットカード会社によって引き落とし日は異なります。

クレジットカードの引き落とし日

クレジットカードの場合、毎月5日にLINEモバイルからクレジットカード会社に料金の請求がいきます。その5日にクレジットカード会社が一旦は料金を立て替えて代わりに支払います。

そして、クレジットカード会社の引きと落とし日に建て替えていた料金の請求をあなたにおこないます。

クレジットカード会社請求日引き落とし日
三井住友カード毎月15日または末日締め翌月10日または26日払い
JCBカード毎月15日締め翌月10日払い
ダイナース毎月15日締め翌月10日払い
UCカード毎月10締め翌月5日払い
セゾンカード毎月10日締め翌月4日払い
トヨタTS3カード毎月5日または20日締め翌月2日または17日払い
MUFGカード(UFJを含む)毎月15日締め翌月10日払い
DCカード毎月15日締め翌月10日払い
NICOSカード毎月5日締め当月27日払い
楽天カード毎月末締め翌月27日払い
セディナカード毎月末締め翌月27日払い
OMCカード毎月末締め翌月27日払い
セントラルファイナンス毎月10日または末日締め翌月6日または26日払い
アプラス毎月5日締め当月27日払い
イオンカード毎月10日締め翌月2日払い
ジャックス(JACCS)毎月末締め翌月27日払い
エポスカード毎月4日もしくは27日締め翌月4日もしくは27日払い
ニッセンレンエスコート毎月末締め翌月27日払い
UCSカード毎月15日締め翌月10日払い
オリコ毎月末締め翌月27日払い
ライフカード毎月5日締め当月27日または翌月3日払い
TOP&カード毎月15日締め翌月10日払い
りそなカード毎月10日締め翌月4日払い
出光カード毎月10日締め翌月7日払い

例えばJCBカードの場合は毎月15日締めの翌月10日支払いとなっております。

JCBカードの場合、1月ご利用分の料金は2月5日にJCBカード会社に請求がいきますが、実際にLINEモバイル契約者様が支払うのは3月10日となります。1ヶ月と5日間遅れての請求となるわけです。

楽天カードは毎月末締めの翌月27日支払いですから、実際にLINEモバイル契約者様が支払うのは3月27日の支払いとなり1ヵ月と22日間遅れての支払いとなります。

LINE pay カードの引き落とし日

LINE PayカードとはコンビニATMや銀行で現金をチャージしてから使うタイプのLINEが発行するクレジットカードです。年会費は無料です。

コンビニやスーパーはもちろん、全世界のJCB加盟店約3,000万店舗利用でクレジットカードと同様の支払い方ができます。JCBが使えるお店なら、LINE Payカードが使えるのでほぼどこでも使えます。

LINE pay カードは毎月5日に請求がきて、そのまま引き落としされます。残高が足りない場合は15日に引き落としがあります。15日にも残高がない場合は回線停止となります。

LINE pay決済の引き落とし日

LINE pay決済とは、LINE payに登録したクレジットカードで決済を行います。LINE payの残高を利用した決済ではないので、ご注意下さい。

引き落としは、登録するクレジットカード会社により異なります。先ほどの比較表を参照ください。

LINEモバイルの料金を未払いするとどうなる?

利用中の電話番号が他の通信事業者でも使用できなくなる

料金未払いですと利用中の電話番号が利用停止になるため、同じ番号を継続して利用できなくなります。MNP転出もできません。

今まで使ってきた電話番号を失う恐れがあります。

他社の通信サービスを契約できなくなる

他の通信事業者に、お客様の支払状況などを共有させて頂く場合があり、他の通信サービスを契約できなくなる可能性があります。

料金を支払わない人は信用がないので、他社で契約しても同じ過ちを繰り返す恐れがあります。支払いをしない恐れのある人を契約させるわけにはいかないので、審査に落とします。

LINEモバイルの請求書・領収書の発行は?

LINEモバイルでは請求書・領収書の発行は行っておりません。自宅に郵送で手紙が届くなんてことはありません。

では、どうやって確認するかですが、マイページから当月から過去12ヶ月分の基本料や通話料など項目別に確認することができます。

請求書が欲しい場合は、クレジットカードもしくはLINE Payが良いです。

クレジットカードは管理画面から利用内容が確認できます。LINE PayはLINE Payアプリのログインから決済履歴の確認ができます。

それを印刷することで、領収書として保存することができます。

LINEモバイルで端末一括購入の請求はいつ?

SIMカードと端末セットで契約して、一括払いを選択した場合は、申し込み完了と同時に登録した支払い方法へと即時請求がきます。

LINEモバイルで端末分割購入の請求はいつ?

端末を分割払い(24回)を選択した方は、端末出荷日の属する月の翌々月分から分割払い(24回)が完了するまで、毎月の利用料金に加算されます。