UQモバイルはネット限定キャッシュバックがお得です。

まず結論から言うと「ネット契約」の方が断然にお得でおすすめです。その理屈理論は、徹底してこちら記事で書いていますが、その前にネット契約のキャッシュバック情報を案内します。

UQモバイルのネット契約では現金最大13000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

こちらのキャッシュバック専用ページから「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」のいずれかを契約の上、キャンペーン指定端末とSIMをセット契約すると現金最大で13000円キャッシュバックされます。

こちらのキャッシュバックキャンペーンは、通常ページからの申し込みでは適用されません。当サイトのリンクページから申し込みを行うことで、キャンペーン適用となります。

こちらのキャッシュバックページから申し込みで現金最大13000円が貰えます。

キャッシュバック対象プランと貰える現金

  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」:13,000円の現金キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」:12,000円の現金キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」:11,000円の現金キャッシュバック

SIMのみの場合

SIMのみの場合プランは、「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」が7,000円、「おしゃべりプランM/L」「ぴったりプランM/L」が10,000円現金キャッシュバックされます。

  • おしゃべりプランS:7,000円
  • ぴったりプランS:7,000円
  • おしゃペりプランM/L:10,000円
  • ぴったりプランM/L:10,000円

SIMのみの場合

SIMのみの場合プランは、「データ高速+音声通話プラン」と「データ無制限+音声通話プラン」が商品券3,000円キャッシュバックされます。

UQモバイルの契約はネット契約と店舗契約どちらがお得?

UQモバイルのキャッシュバックは、ネット契約でも店舗契約でも実施しておりますが、キャッシュバックの高さや条件の優しさなどはネット契約が勝ります。

店舗契約のキャッシュバックは店舗によりバラつきがあり、キャッシュバック実施期間も短く不規則に行われます。期間に関しては無期限で毎日同じ金額でキャッシュバックしているネット契約の方が圧倒的に勝っています。

くま

店頭は毎週の様にキャンペーン内容が変わります。長期でキャンペーンを実施する店舗は少ないです。

シカ

ネット契約のキャッシュバックは、長期間同じ条件です。半年単位でキャッシュバック額が変わることはありますが短期では大きく変わることはありません。

しかも、店舗契約のキャッシュバックは条件詳細が分かりにくいです。「詳細は店舗にて」みたいな濁すような書き方をしている場合、「条件が優しくない」ことを匂わせていますね。

これは店舗側の作戦で、「条件が厳しいけど、それをダイレクトに記載してしまうと契約している見込み客が断念してしまう」と読んでいるのです。

キャッシュバックの具体的な内容が知りたくて店舗に行ったら、店員に上手いこと丸め込まれて気が付けば乗せられて契約してしまったなんてことが出てくるのです。

ですから、わけの分からないの店舗のキャッシュバック内容に期待をして店に足を運んでしまうと、ついつい流されてしまい契約をしてしまいがちです。

実際は、「WiMAXの契約が必須」などの厳しい条件や「キャッシュバック額が少なかった」など実際にはあまり貰えないなど、過度な期待で店舗に足を運んだは良いが、いざ蓋を開けたら、とんでもない中身だったなんてことがあり得るのです。

現状の店舗のキャンペーンは、明確に条件を提示している店もありますが、そういう店に限って条件が厳しかったり、キャッシュバック額が少なかったりします。

くま

店頭キャンペーンの最大の特徴は、キャンペーン詳細の具体性に欠けるところです。不透明感があるんだけど、最大3万円キャッシュバックとか、金額的なインパクトだけはアピールしてくるので引き寄せられてしまいます。

シカ

実際に店頭で確認してみると、実は還元率が悪いなんてこともあるから注意が必要ですね。

逆に高額キャッシュバックを謳う店舗は条件の詳細を記載しないで、店に来て頂き、高額キャッシュバックを貰うには「通話定額プラン限定」とか「Mプラン以上でSプランは認めない」とかハードルを1段高めに設定していたりします。

つまり、店舗は建物維持費や人件費がありますので、人材を使わないで店舗も持たずに済むネット契約とは運営にかかる費用が雲泥の差があるのです。

その為、店舗のキャッシュバックがネット契約を上回ることはあり得ないと言えます。ネット契約は自分で判断して契約していきます。店舗は店員を通して契約していきます。

店員には当然に給与を支払わなければなりません。店舗として利益を上げる為には、お客様に還元ばかりもしていられないのです。そういう背景がありますので、店舗よりネット限定のキャッシュバックを利用した方が遥にお得と言えるのです。

くま

店舗というのは、電気代、人件費など店舗を運営する上で絶対に外せない支出があるので、その元を回収する意味では、あまり還元もしていられませんね。

シカ

ネット契約は、ほったらかしでもお客様が自ら申し込みするので、店舗の維持費も人件費も必要ないから、還元率は高くできるね。

UQモバイルキャッシュバックをネット契約と店舗契約で比較

ネット契約は、キャッシュバック対象プランや端末など幅広いです。キャンペーン期間も安定の長期です。それに対して、店舗のキャッシュバックは対象プランがM以上とか、端末はP10liteのみとか幅狭いです。

更には、土日2日間限定といったように期間も限定的なので、リアルタイムにキャンペーン情報を確認しなければなりません。日々のキャンペーン変動が非常に激しいです。

店舗契約の一つの事例をあげると、arrowsM03を新規もしくはMNP(au系対象外)プランM、Lで20000円キャッシュバックとなっております。

これは、キャッシュバック額こそ高いので魅力的ではあるものの、「端末自体が古い」「人気がない」「UQで販売する機種の中で機能が劣る」などの落ち度があります。

更には、プランSは対象外でプランM以上と厳しい条件があります。また、mineo・IIJmio・BIGLOBEモバイルなどのau系格安SIMからMNPは対象外と条件を絞り込んできています。

キャッシュバック額の高さに引き寄せられ、プランSでも十分なのに無理やりプランMを契約し、古い端末にしてしまうのは損していると言えます。

くま

arrowsM03というのは古い機種であり、今の主流は「AQUOS L2」「P10 lite 」「arrows M04 PREMIUM」あたりです。

シカ

よって、キャッシュバックを高額で貰えても、古い端末を契約するメリットは少ないのです。このように、古い端末を在庫処分という形で高額キャッシュバックしますが、端末は新しい方が機能も上で使いやすいので、新機種をおすすめします。

好きな時に、お得に契約できるのは断然にネット契約と言えます。

UQモバイル契約場所ネット契約店舗契約
開通までの日数端末到着は最短で2日後即日開通
キャッシュバック条件優しい厳しい
キャッシュバック額大きい小さい~普通
キャッシュバック対象幅広い幅少ない
店員説明なしあり
端末実機確認できないできる
開通までの待ち時間なし
(申し込み後は自由)
あり
(申し込み後は店舗に滞在)
キャンペーン期間長期単発短期
くま

店頭のキャッシュバック告知を見ると、言葉巧みで「お得感」「還元率が高い」といったイメージを持ちますが、実際は条件が厳しいし、詳細が分からない実情があります。

シカ

ネット契約のキャンペーンは詳細は明確に提示されており、条件も優しく、条件範囲も広いので、誰もがキャッシュバックで得をしやすいものと言えます。

UQモバイル店頭キャッシュバックの例

UQスポットでは期間限定や台数限定でキャッシュバックキャンペーンを各店舗で行っています。店舗によりキャッシュバックの内容は大きく異なります。

店頭は1店舗ごとにキャッシュバックの条件が全く異なりますので、一貫性はないです。また期間も限定的で、毎週のようにコロコロと条件が変わります。

ネット契約と比較すると、店舗のキャッシュバック条件はWiMAXとセットだったり、2台購入だったり、プランM以上だったりと、厳しめの要求が伺えます。

店舗と比較するとネットの方が条件的には優しいと感じられます。

くま

店頭はそれぞれ全く異なります。同じUQスポットであっても条件が大きく違います。

シカ

キャンペーンは短い期間ですと2日間と単発であったりします。その期間内に店舗に行けない場合は不自由ですね。

UQスポット竹の塚‏

au系を除く他社からのお乗換で解約金1万円を当店負担致します!!更に事務手数料無料です♪

くま

au以外という条件つきなので、最低利用期間内のauユーザーが乗り換える場合は解約金発生ということになるね。

シカ

店頭は、auからの乗り換えを優遇しない場合が多いね。auを継続してほしいのかしら。

UQスポット国分寺

本日限定‼️最大3万円 #キャッシュバック ‼️2台以上で増額‼️台数限定‼️早い者勝ち‼️対象機種や条件等は店頭にて!

くま

最高額3万円のキャッシュバックをちらつかせるものの、具体的な条件は店頭に足を運ばないと分からないね。

シカ

3万円という魅力に惹きつけられて店頭に行って蓋を開けたら条件が厳しいものだったなんてことはあり得ますね。

UQスポット心斎橋北

家族2台以上購入で10,000円キャッシュバック
※契約条件あり

くま

キャッシュバックされるのにあたって家族2名以上が条件みたいで、ハードルが1段高いですね。

シカ

1人で乗り換えしようとしている人にとっては、その時点で対象から外れますね。

UQスポットつかしん‏

機種限定 土日2日間限り

最大3万円CB‼️
2台以上 #家族割 で
さらに最大1万円CB!
合計最大7万円CB‼️

※在庫限り 詳しくはスタッフまで!

くま

3万円キャッシュバックされたら高額だけど「最大額」みたいだから、実際は3万円貰う為の条件は厳しそうね。

シカ

条件詳細は店舗に出向かないと分からないみたいだけど、実際の条件は生易しいものではなさそうね。

UQスポット立川フロム中武‏

今日明日限定 #キャッシュバック祭
1台でも最大30,000円還元
2台なら最大70,000円還元
#WiMAX 同時契約で更に還元UP⤴️
在庫限り
※条件等は店頭へお問い合わせください

くま

3万円キャッシュバックは魅力的だけど、肝心の条件が書いていない場合は、不透明感があるね。

シカ

そんな簡単に3万円キャッシュバックされるものじゃないから、機種が限定的とか、Mプラン以上とかが考えられるね。

UQスポット相模大野

【☆iPhoneルーターキャンペーン☆】
ルーターとiPhoneの新規またはMNP(au系以外)セット購入で✨4万円キャッシュバック!

以下にご加入お願いします
①スマホの機種 iPhoneSE32G又はiPhone6s32G ②プランM/L ③保険+安心パック ※月額クレカ支払い

くま

UQ WiMAXとiPhoneをセット購入が条件だから、WiMAXが不要の人は厳しい条件ね。

シカ

実際、同時契約する人は少ないから、このキャンペーンを利用する人は限られるね。

UQスポット新宿東口店‏

[家族でUQがお得!!]
auからMNPもOK!!
UQ mobileではご家族でご契約いただくと、
2契約なら10000円還元!!
3契約なら15000円還元です!!
UQ家族割で2回線目以降は500円引きされるので、
この機会に家族でまとめてUQ mobileに変えちゃいましょう!!
詳しくは店頭スタッフまで

くま

家族2名で契約しても10000円キャッシュバックなので、ネット契約1名契約最低11000円には及びませんね。

シカ

ネット契約で家族3人乗り換えれば最低でも33000円キャッシュバックされますので、倍以上違いますね。

UQモバイル店頭キャッシュバックの例から分かること

店舗の場合は、キャッシュバック対象となるプランや端末が限定的であり、欲しい端末を選ぶことができません。更にはキャッシュバック額は少ないです。

還元率の低い店舗でどうしても契約する理由は、「当日中に開通させたい」「店員の直接相談」「契約を店員に任せたい」くらいしかメリットはないでしょう。

店舗のキャッシュバックはあまり魅力的ではありませんが、「いかにもお得満載」に見せかける特徴があります。

それは、広告のデザインであったり、店頭でのマイク案内であったり、期間限定を強調したものであったりと、「見せ方」の部分は、「インパクト」「引き寄せ」の部分が上手なので、ついつい乗せられて契約にいたってしまいます。

くま

店頭キャンペーンは「AQUOS L2」が欲しいのに「P10 lite 」限定だったりするパターンがよくあります。

シカ

ネットキャンペーンは、豊富なandroid機種がキャッシュバック対象となっており、選べます。まず使いたい端末を選ぶところが重要視されるので、店頭は1機種しか選べない場合は選びようがありませんね。

店頭お申込みのメリット

即時開通ができる

UQ mobileのお店には「即時開通」に対応している店舗が2018年現在、3000店舗以上あります。店頭では契約手続きが終わればその場でSIMカードをスマホに装着し、回線開通完了となります。

つまり、その日に契約してその日のうちに開通して使えるようになります。これがネット契約であれば、契約してから審査があり、審査が通ればSIMカードの発送があるので、最短でも契約の翌日に配送となり、到着は翌々日となりますので、契約から2日後に開通となります。

契約したその日すぐに携帯を使いたい場合は断然に店舗契約が有利です。ただし、店舗契約はキャッシュバック額が少なく条件が厳しいので、2日間は待てるのでしたらネット契約が良いでしょう。

実際、ドコモからUQモバイルに乗り換えをしたとしても、SIMカードが配送され回線切り替えする直前までは、ドコモを利用し続けることができますので、何も不自由がありません。

今時、携帯電話を持っていない人はいないでしょうから、当日中に開通をしなければならない理由は見当たりません。そういう意味では、2日後まで待って、キャッシュバックが多く貰った方が断然にお得と言えるのです。

くま

即時開通は店舗の強みですが、ネット契約だって申し込み後は最短2日後には開通できますので、大きな差はありません。

シカ

キャッシュバック金額が大きく異なりますので、2日程度待ってキャッシュバックを多く貰った方がお得と言えるでしょう。

店員のアドバイスを受けられる

UQモバイルをネットから自分で契約するのは簡単ですが、ネットから申し込んだことのない人にはハードルが高いようで、どういう手順で契約し、どのプランや端末を選べば良いか分からない、今使っている端末がUQモバイルで動作するのかの調べ方も分からないなど、問題があるようです。

店頭であればUQモバイルの知識を持った店員がいますので、適切なアドバイスを受けることができます。契約も店員さんが順々に行ってくれるので行き詰ることはありません。

店舗契約が向いている人

  • ネット契約の手順を読んでもサッパリ分からない
  • 入力ミスをしないか心配
  • どのプランが自分に適切かどうかプラン表をじっくり見ても分からない
  • 端末は実際に手に取り確認してから契約したい
  • 契約は自分でやるのは面倒で店員に全て任せたい
  • 端末をすぐに使いたい訳がある
くま

店舗独自のメリットは店員に質問したり相談したりして、一緒に適切な端末なりプランなりを選択することができます。

シカ

しかしながら、UQモバイルの端末やプランの種類はそんなに多くないので、少し勉強すれば店員のアドバイスなしでもベストな選択は可能です。

くま

実際、UQモバイルの料金プランはシンプルでキャリアのように複雑ではありません。

APN設定も店員さんが行ってくれる

データ通信をご利用いただくためにはAPN設定が必要です。APN設定とは家庭のパソコンをからインターネットに接続する際に行うプロバイダ設定のようなもので、ネットワーク事業者の情報をケータイ電話に設定することで、データ通信を可能にします。

ネット契約の場合、APN設定は自分で行います。店頭契約の場合は、店員さんがAPN設定を行ってくれます。

ただ、ネット契約でUQモバイルで端末セット購入した場合は、APN設定不要の機種が殆どですので、SIMカードを差し込むだけで利用できる状態です。

APN設定が必要かどうかは機種により異なります。APN設定の有無は動作確認端末一覧から確認することができます。

くま

APN設定自体が難しくないし、UQモバイルから説明書は配送されるので設定で戸惑うことはありません。

シカ

それに、UQモバイルで端末を購入すればAPN設定不要の場合が多いです。

契約は店員さん任せ

契約手続きは店員さんが全て代行してくれるので、こちらは個人情報や支払い方法を書き、身分証明書を提示するだけです。

1~10まで全てが店員さんとともに駒を進めて契約していくので、途中で立ち止まることがなくスムーズに申し込みが完了します。

ネット契約の場合は、「端末」「プラン」を選ぶにあたって迷いが生じますが、店員さんがいれば相談できるでしょう。個人情報の入力に関しても店員さんが最終的に身分証と相違がないかを確認するので、記入ミスによる審査落ちがありません。

UQモバイルの契約の仕方が全く分からず、どこからどうやって契約をしていけば良いか迷う方には店員が代行してくれる店頭の方が良いでしょう。

くま

契約の仕方すら分からない、難しい方にとって店舗は、店員さんが全てやってくれるので誰でも契約ができますね。

シカ

実際、申し込みで難しい部分はないので、パソコン音痴でもない限りはネットから申し込みでも余裕です。

端末実機を見れる

店頭は端末サンプルが並んでいるので実際に使う端末を手に取り、「サイズ感」「重さ」「デザイン」などを見ることができます。

端末の現物を確認することで、正確に端末を選ぶことができます。

ネット契約の場合は、写真でしか判断する余地はありませんので、実際に端末が届いたら、「大きい、小さい」「持ちにくい」「手に馴染まない」「画質が悪い」「操作性が悪い」「反応が遅い」など不満が出る場合があります。

実際に手に取り操作してから契約に踏み切ることで、納得してから端末購入しているので、後から不満になることは少ないです。

しかしながら、店頭で実機を確認して、ネットで申し込むということもできます。ただ、店頭は店員が寄ってくる店と寄ってこない店に分かれます。

例えば、ビックカメラ有楽町店の様な、お客様が多い店では、端末を自由に見れるし店員も寄ってきません。このような店頭で実機をチェックすると良いでしょう。

店員が寄ってくると、ゆっくり実機を確認できないし、契約しなければならない空気感になるので、お客様が多い土日の都心の家電量販店などで確認するのが狙い目です。

くま

端末の実機を見れるのは店舗の良いところです。ネットでは画像でしか判断する術がないので分かりにくいです。

シカ

実際に端末を手に持つことで、馴染むか馴染まないかは一発で分かるでしょう。購入後に後悔しないためにも一度は実物を見ておきたいものですね。

店頭お申込みのデメリット

わざわざ店頭まで足を運ぶ

店頭まで往復する時間、そして申し込みをしてから待つ時間などを考えますと、時間的ロスは非常に大きいです。

ネット契約であれば、自宅のパソコンから手軽に申し込みできますし、申し込み後は審査が通れば勝手に端末やSIMカードが送られてきます。

そういう意味ではネット契約の方が時間的ロスは圧倒的に少ないと言えます。

くま

店舗は店までの移動時間があるけど、ネットは自宅のパソコンですぐに申し込みできるね。

シカ

時間を無駄にしない意味では、ネット契約が断然に優勢ですね。

在庫の無い機種がある

UQモバイルに乗り換える際に、元々使っていた機種が古いので買い替えたいとか、使っていた機種はUQモバイルで動作しないので買い替えたいとかあるでしょう。

店頭ではUQモバイルが取り扱いする機種の在庫が全て揃っているとは限りません。また、取り扱っている機種ラインナップについてもネットの様に全て揃っているとも限りません。

UQモバイル版のiphone SEなんかは全店舗で品揃えしているとは限りません。

在庫切れ一切なしで全機種揃っているのはネット契約です。店舗に行ったは良いが欲しい機種の在庫がないなんてこともありますので、そういう面はネット契約の方が強いです。

くま

店舗は常に全機種在庫があるとは限りません。欲しい端末が在庫切れですと、待たされたり、他の店舗に移動しなければならないなどありますね。

シカ

ネット契約で在庫切れは一切ありませんので、そこは大きな差ですね。

待ち時間がある

土日祝日など、皆が休みの日は混み合うので、待たされる可能性があります。店舗は常に空いているとは限らず、混雑していている時は、自分の番まで回ってくるのに時間がかかりお店に来てもすぐに契約手続きできるとは限りません。

また、回線を開通させるまでにも時間がかかります。

お店に来てから待たされ、契約後も開通までに時間が掛かり待たされて、総合して時間を潰してしまいます。

平日の日中に時間を作れる人は、空いているので待ち時間はないので問題ないでしょう。

店舗契約は、「店舗に足を運ぶ時間」「開通までの時間」など無駄な時間が生じます。ネット契約は自宅で手軽に契約でき、申し込み後は勝手に配送となるので、店舗のように開通まで待つ必要はありません。

時間的節約になるのは間違いなくネット契約の方です。申し込み自体も、「端末」もしくは「SIMのみ」かを選び、プランを選択し、個人情報と支払い方法を入力し、本人確認書類の写真をアップロードするだけなので、5分程度で終わります。

たつた5分で契約し、あとは放置で端末なりSIMなりが勝手に配送されるので、実施的な時間の制約がありません。

くま

店舗が混雑していれば申し込みするまで待たされますね。また申し込み後も開通まで待たされて、スムーズに端末引き渡しにはなりませんね。

シカ

ネット契約は申し込み後は放置していても勝手に端末が送られてくるので、待つ事への我慢がないですね。

店員さん主導で契約は進められる

UQモバイルの知識がない状態で契約してしまうと、店員さんに言われるがままにプランや機種を決められてしまいます。どのプランを選べば最善なのか、そして端末はどれにした方が良いのかなど、店員さんのおすすめでもって契約することになります。

実例ですと、プランSで十分なのに、プランMを強く勧められるなんてケースがあります。或いは、データ高速プランでも十分なのに通話定額プランを勧められるなど、店側としては、なるべく料金が高く最低利用期間が長いプランを契約して頂いた方が都合は良いので、高いプランを勧められる傾向にあります。

もし、最適なプランを契約したい場合は、自分でネット契約した方が間違いないと言えるでしょう。

くま

店員さんにより、どのプラン、どの端末を勧めてくるかは未知数ですね。

シカ

店員さんにより、波があるので、お客様にとって本当に最適な端末なりプランなりを選んでくれるかは疑問ですね。

キャッシュバック額が少なく条件が厳しい

店舗の場合のキャッシュバック事例は、端末は「P10lite」限定で、新規 、MNPが対象ではあるものの au、au系MVNOからを除くといった条件付きです。

Sプランは対象外でMプラン以上となっております。その条件を満たし10000円キャッシュバックです。

ネット契約なら、Sプランも対象で11000円キャッシュバック、au、au系MVNOからのMNPも対象、android端末を何種類も選べるなど条件も優しく端末の選択肢も豊富です。

店舗とネット契約を比較した時に、店舗は店員を通しますので人件費が入ってきます。更には店舗を維持するために必要な電気代なども掛かりますので、店員や店舗が不要なネット契約に比べて還元率は低いと言えます。

くま

店舗のキャンペーンは高額3万円の場合もありますが、それは高いハードルだったりします。

シカ

結局のところ5000~10000円あたりのキャッシュバックが多いですね。それはネット契約のキャンペーンには及ばないですね。

ゆっくり選べない

端末もプランも店員さんと一緒に決めていく形となるので、自分のペースでゆっくり決めることができません。

ネット契約であれば、端末もプランも、納得のいくところまで、じっくりと検討してから選択することができます。それが店頭ならば、選んでいる間は店員さんを待たせることになるので、ある程度の時間しか選ぶまでの猶予はないのです。

そうすると、妥協して選択する可能性が高まり、契約後に選択したプランや端末に不満が出てくる可能性があるのです。

契約後に端末を変更しようとすると、ネット通販で購入しなければなりません。その上、SIMカードサイズが合わないと交換も必要になります。

くま

店舗はすぐに店員さんが「何かお探しですか?」「そろそろ乗り換えをお考えですか?」など詰め寄ってくるので、落ち着かないですね。

シカ

ゆっくりと端末を見たりすることがしにくいですね。店員に常に監視されているようで、ハンターのように狙ってる感がありますね。

知識がないと、店員の言いなりになる

UQモバイルの仕組みを理解しない状態で店舗で契約した場合は、店員さんの言われるがままに契約してしまいベストな選択ができない場合があり、必要以上のプランを選んで料金が高くなったり、自分の使い方に適切な端末を選んでもらえなかったりすることがあります。

店員さんとしては、なるべく料金が高いプランや端末を契約して頂いたほうが、利益に直結する側面はありますので、注意したいところです。

くま

UQモバイルの知識がない状態で店頭に行くのは店員の言いなりになる可能性大です。

シカ

こちらが知識なければ、店員に言われるがままに契約を遂行していくことになります。

店頭申し込みの条件の厳しさとは?

au、au系MVNOからを除く

店頭の申し込みは、「au、au系MVNOからを除く」を条件にしている場合があります。

現在のネット契約は、au、au系MVNOからの乗り換えも全てキャンペーン対象となっております。と言うことは、au、au系MVNOから乗り換えの場合、店頭はキャッシュバックなし、ネット契約はキャッシュバックありといった風に雲泥の差が生じるのです。

ネット契約も昔は、「au、au系MVNOからを除く」をキャッシュバック条件にしておりましたが、最近はdocomo系の格安SIMへ流れてしまう動きが激しく、auとしても同じグループ子会社のUQモバイルに乗り換えしてもらった方が都合は良いのです。

顧客は同じau内にとどめることが目的です。auからUQモバイルに乗り換えというと、利益こそ減るものの、顧客を減らさないことで被害を最小限にとどめることができます。

くま

現状のネット契約でauがキャンペーン対象外は一切ありません。

シカ

店頭では未だにau及びau系格安SIMからの乗り換えを特別扱いしておらず冷遇です。

台数でキャッシュバック額が上がる

キャッシュバック額は契約した台数が増えるに比例してキャッシュバック額も高くなるというのが店頭申し込みの特徴です。

1台⇒計5000CB
2台⇒計20000CB
3台⇒計30000CB

ネット契約は1台のキャッシュバック額が高くなっております。2台、3台と増えるごとにキャッシュバック額が上乗せこそないものの、1台あたりのキャッシュバックが高いので、ネット契約の方が優勢と言えるでしょう。

実際、2台、3台なんて家族で乗り換えないと実現できません。

しかも3台で30000円キャッシュバックなら、1台あたり10000円キャッシュバックとなっています。これはネット契約のSプラン1台11000円よりも少ない金額ですので、いかに条件が厳しく還元率が悪いかが分かります。

店頭で複数台契約してキャッシュバックで得するということは全くありませんので、「〇台で〇〇万円キャッシュバック」という告知には騙されてはいけません。

くま

実際、2台以上同時に乗り換えする人は少ないです。

シカ

2台以上というのは、キャッシュバックで釣って「家族の誰か一人を乗り換えに誘って」と言っているようなものですね。

オプション2つ以上契約とMプラン以上が条件

店頭によっては、オプション2つ以上契約とMプラン以上が条件だったりします。ネット契約はSプランもキャンペーン対象です。

Mプランというと、月間データ容量が6GBで、ぴったりプランなら無料通話時間が120分と増えるプランではありますが、そこまでネットも通話も使わないのでSプランで十分と言える人が、キャッシュバックに引き寄せられてMプランを契約してしまいがちです。

SプランよりもMプランは1000円高くなりますので、最低2年使うことを考えると合計で24000円もの開きが出てきます。それでキャッシュバック10000円程度貰っても、Mプランを使いこなせないなら損していることになるでしょう。

それにオプションの強制加入はネット契約のキャンペーンではありません。

くま

データ容量が6GBも要らないなら、Sプランで十分です。

シカ

Sプランでも良い人がMプランを選ぶ意味はないですが、キャッシュバックに釣られてMプランを選択してしまう方も少なくありません。

くま

SプランとMプランは月額1000円差で2年間で24000円差です。ということは24000円以上のキャッシュバックがないと元は取れませんね。

事務手数料も無料に落とし穴

店頭の「事務手数料も無料!!」といった告知に魅力を感じますが、その分にキャッシュバック額が5000円と安くなっています。事務手数料が3150円無料になってもキャッシュバックが5000円なら合計8150円しかリターンがありません。

これは、ネット契約のSプラン事務手数料は有料でも11000円キャッシュバックの方がお得と言えることを物語っています。

事務手数料を無料にする分としてキャッシュバック額を少なくして調整しているパターンもありますのでご注意下さい。

ちなみにネット契約でもMプラン以上で指定のAndroid端末を契約すると事務手数料は無料になります。

くま

実は事務手数料無料は魅力的ではありません。手数料無料でもキャッシュバック額が少ないなら美味しくはないのです。

シカ

手数料自体が3150円ですので、それを無料としても肝心なのはキャッシュバック額なのです。

UQモバイル店頭はどこがおすすめ?

ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、イオンスーパー、イトーヨーカドーなどのUQモバイル取り扱い店舗は、基本的に代理店です。このような代理店ではなく、auショップのような直営店でUQモバイルを契約することをおすすめします。

UQモバイルの直営店は「UQスポット」と言います。UQスポットとは、2016年9月から運営が始まった、UQコミュニケーションズの直営店です。

UQモバイル専門ショップ「UQスポット」という店舗ではWeb申込みやご自身での設定に不安をお持ちのお客様向けに、対面で接客対応するUQモバイル専門の販売ショップです。

「UQスポット」では、スマートフォンサービス「UQ mobile」と高速モバイル通信サービス「UQ WiMAX」の商品を取り揃えており、お客様がUQ mobileの最新スマートフォンやWiMAXモバイルルータ等を実際に手に取ってお試しいただける他、専門スタッフから、端末、通信料金、サービス等に関する説明を受けることができます。

UQスポットであれば契約後のアフターケアも万全でしょう。申し込み完了の端末のトラブルや申し込み内容確認、料金プラン変更などについて相談できます。

くま

UQモバイル契約するなら、専門のUQスポットが一番良いですね。

シカ

UQモバイルの専門知識を持った店員さんが的確なアドバイスをしてくれますね。

契約時に購入したUQ mobile端末であれば、修理を依頼することも可能で代用機も貸し出してもらえるので、利用者は修理期間中もUQモバイルを利用できます。

ネット契約でもUQお客様センターという電話窓口はありますので、そちらで相談は可能です。電話が嫌な場合はメールフォームや公式サイトのチャット機能を利用すれば良いでしょう。

端末が壊れた場合は端末故障受付センターへ電話すれば大丈夫です。UQスポットは全国各地に店舗を拡大しつつありますが、全ての地域で店舗を構えていないため、電話やメールやチャットなどを通じて相談するユーザーの方が圧倒的に多いです。

それでも直接店舗に出向いてアドバイスを受けたい場合はUQスポット向きとなります。

くま

いつでも気軽にUQスポットで相談できる点は心強いね。

シカ

まだまだ店舗数は少ないから近くにない場合は、公式窓口に直接問い合わせになるね。

また、端末やSIMカードの即日開通にも対応しています。

ドコモならドコモショップ、auならauショップが、ソフトバンクならソフトバンクショップが全国各地にあるように、UQモバイルもUQスポットとして、UQモバイルとしての専門店舗を構えているということです。

UQスポットは日に日に店舗数が少しずつ増えておりますが、現在は全国に100店舗とまだまだ少ない状況です。ドコモショップのように全国各地どこにでもあるような状況ではありません。

UQスポットがない地域も存在しており、現在のところは主要都市に構えていますので、田舎の地域はUQスポットがありませんので、家電量販店や大手スーパーなどで契約するしかありません。

くま

ドコモのように、全国どこにでも専門ショップがあるわけではありません。

シカ

UQスポットはまだ発展途上ですね。それでもドコモみたく、全国隅々まで店舗を作ることは難しいでしょうね。

結局・・・店頭とネット契約はどちらが良いか?

時間的ロスの削減、キャッシュバック条件の優しさ、キャッシュバックの額などトータル的なもので言えば、「ネット契約」の方が遥にお得と言えます。

それでも店頭で申し込みする方は、ネット契約の手順が分からない方でしょう。周囲に契約手続きをしてくれる人がいなかったり、パソコン音痴で申し込み手順を読んでも分からなかったりなど、自力ではどうしようもない人は店頭で申し込みとなります。

しかしながら、ネット契約の申し込みは難しいことはありません。

基本的には、「選択形式」でありチェックをつけていきながら契約は進む方式となっております。最後に個人情報やクレジット情報などを入力し、身分証明書をスマホ或いはデジカメで撮って添付し送信、或いはアップロードするだけで完了です。

パソコンを最低限使えるレベルの方であれば、契約は簡単にできるはずです。

くま

ネット契約というと何だか難しそうなイメージあるけど、実際やってみるとすごく簡単に契約できてしまいます。

シカ

それでも、パソコンの操作すら全く分からないレベルでは難しいでしょうね。

10年前は店頭で契約するのが当たり前の時代であり、ネットで契約することは考えられませんでしたが、今はネット契約する方も多数います。

ネット契約は、自分で全て契約を遂行していきますので、プランも自由に決められ、納得のいく選択ができるでしょう。店員と相談しながらプランを決めてしまうと、決断を迫られる形となる為、プラン選択をミスする可能性があります。

端末選びに関しても、店員がすぐに寄ってきてゆっくり吟味できずに急かされてしまいます。ネット契約は直接に端末を見る事はできませんが、画像からゆっくり選ぶことができます。

つまり、ネット契約は自分のペースでベストな選択を契約する利点があるのです。

その上で、キャッシュバックも店頭より高く貰えるのなら、決定的と言えるでしょう。

くま

ネット契約はゆっくり選べるので、よく考えて選択できます。その為、後悔が少ないですね。

シカ

店舗ですと店員に急かされるので、よく考える間もなく即決して後悔なんてことはあり得ますね。

UQモバイル店頭申し込みの流れ

STEP 1 お近くの即時開通店舗のご確認

お近くの即時登録店舗を確認します。

お近くの即時登録店舗を確認はこちら

即時開通店舗とは、UQモバイルの新規・MNPご契約手続き後、その場ですぐにご利用いただくことが可能という意味です。2017年9月2日現在、即日開通できるのは2794店舗あります。

※来店に際しては商品の在庫有無・混雑状況については、各店舗へご確認ください。

STEP 2 必要書類等のご準備

お申し込みに必要な書類等をご準備ください。

ご連絡の取れるメールアドレス

メールアドレスは、ドコモの「@docomo.ne.jp」、auの「@ezweb.ne.jp」、ソフトバンクの「@softbank.ne.jp」などのキャリアメールでなくても大丈夫です。

ヤフーやgmailなどの無料で取得できるフリーメールなど何でも可能です。メールアドレスは契約後に申し込み完了メールを送付したり、配達完了メールなどを届けるために使います。

要は、メール連絡を受けとることができれば良いので、キャリアメールでもフリーメールでもメールアドレスなら何でも良いのです。

ご本人名義のクレジットカード

クレジットカードで、UQモバイルの毎月の支払い引き落としを行います。UQモバイルでは口座振替を受けつけておりませんので、クレジットカードがない場合は契約ができません。

クレジットカードをお持ちでない場合は、まずがクレジットカードの申し込みが先になります。

クレジットカードには利用できるものとできないものがありますので確認して下さい。

ご利用いただけるクレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS

※海外発行のクレジットカードはご利用いただけない場合があります。
※デビットカードはご利用いただけません。

ご本人さま確認書類

ご本人様確認書類は、必ず原本をご用意ください。

本人確認として、いずれかの1点を持参してください。

「運転免許証」「パスポート(日本国旅券)」「身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳」「特別永住者証明書」「在留カード」「健康保険証+補助書類」

ご名義人ご本人さま確認書類ご注意
個人右記のいずれかの書類運転免許書公安委員会発行で有効期限内のもの (国際免許証を除く)
パスポート(日本国旅券)有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳住所の記載のあるもの
特別永住者証明書有効期限内のもの
在留カード住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途、下記に記載の[補助書類]が必要となります。
健康保険証+補助書類 有効期限内のもの
健康保険証だけでは受付できません、下記に記載の[補助書類]が必要となります。
※ご利用者様の本人確認書類には、補助書類は必要ありません。

ご契約者様とご利用者の苗字もしくは住所が違う場合はご家族である証明書が必要になります。

「戸籍謄本」「住民票(続柄記載)」「同性のパートナーシップを証明する書類」

 ご本人さま確認書類ご注意
ご家族である証明書
※ご契約者様とご利用者の苗字もしくは住所が違う場合必要となります。
戸籍謄本発行日より3ヶ月以内のもの
住民票(継続記載)発行日より3ヶ月以内のもの
同性のパートナーシップを証明する書類地方自治体等で発行されるパートナーシップ関係が証明できる公的証明書
※渋谷区「渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」による「パートナーシップ証明書」等
次の場合は下記の補助書類いずれか1点を本人様確認書類とあわせてご用意ください。

●健康保険証による本人確認を希望される場合
●ご本人さま確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合

補助書類ご注意
公共料金領収書現住所が記載された発行日から3ヶ月以内のもの(電気・都市ガス・水道など)

※記載されている住所がご本人さま確認書類に記載の住所と同じ場合、記載されている苗字が、ご契約者と同一であること。
※ご本人さま確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合で公共料金領収証をお持ちいただくときは、領収書の宛名はご本人さま宛に限ります。
住民票発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの
届出避難場所証明書発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの
行政機関発行の領収書発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの

MNP予約番号

MNP(Mobile Number Portabillty : 携帯電話番号ポータビリティ)とは、携帯電話事業者を変更する際に、電話番号をそのまま継続して利用できる仕組みです。

ただし、電話番号以外(携帯電話事業者発行のメールアドレス等)は継続して利用できません。

ドコモ、ソフトバンク、au、他の格安SIMなどからMNP予約番号は、乗り換える前の事業者にMNP予約番号を申請することで発行されます。

その予約番号は、UQモバイルに乗り換える際に必ず必要となりますので、事前に発行しておく必要があります。

MNPは現在ご利用中の電話番号を変更することなく他社へ移ることができる制度です。電話番号はそのままで他社からUQモバイルへ乗り換える場合は、現在の携帯電話会社を転出し、UQモバイルへ転入することとなります。

この時、「MNP予約番号」が必要です。現在ご契約中の携帯電話会社へ連絡し、「MNP予約番号」を取得ください。

MNP予約番号の取得方法には、「電話」、「Web」、「ショップ」等があります。現在ご契約の会社の下記窓口、または受付店でMNP予約をお申し込みいただき、MNP予約番号を受け取ってください。

現在ご契約中の携帯電話会社Webからケータイ/一般電話から
NTTドコモiモード

i-menu→お客様サポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

PCサイト

MyDoCoMo(http://www.mydocomo.com ) →ログイン

受付時間:24時間

※システムメンテナンス時間などは除く
ケータイから
151
一般電話から
0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ソフトバンクYahoo!ケータイ

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30
ケータイから
5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
ディズニーモバイルDisney Web

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30
ケータイから
5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
au沖縄セルラー
EZweb

TOP→auお客さまサポート→申し込む/変更する→au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)

受付時間:9:00~21:30
ケータイ・一般電話から
0077-75470
受付時間:9:00~20:00

STEP 3 店頭へご来店/お申し込み/ご利用開始

上記お申し込みに必要な書類等をお持ちになり、お近くの即時開通店舗までご来店ください。お手続き後、その場ですぐにUQ mobileをご利用いただけます。

予め用意しなければならない4点

  • メールアドレス
  • ご本人名義のクレジットカード
  • ご本人さま確認書類
  • MNP予約番号

この4点のうち、どれか一つ欠けたらお申込みができません。店頭に行く前に必ず必要となります。