UQモバイルキャッシュバックキャンペーン情報

UQモバイルキャンペーンで最高額キャッシュバックされるのは正規代理店で、高額キャッシュバックに加えて、SIMカード発行手数料3240円と代引き手数料324円が無料になります。

正規代理店のUQモバイルキャッシュバック情報を参考にして下さい。

UQモバイル最高額キャッシュバック申込み案内はこちら

UQモバイルには、「データ無制限プラン」があります。これは、最大通信速度500kbpsでデータ通信が無制限に使えます。公式では、最大500kbpsとなっていますが、時間帯などによっては1Mpbs前後の通信速度が出るという報告もあります。

月額の使用データ容量に制限がないメリットがありますが、通信速度は他のプランの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速プラン」が受信最大225Mbpsに比べ、データ無制限プランは、受信最大500Kbpsと低速になっています。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速プラン」は、通信速度が速くネットや動画視聴など不便を感じず快適に利用することが可能ですが、月間のデータ通信容量は定められており、そのデータ通信量を使い切ると速度制限がかかり遅くなります。

あとは、3日間で6GB以上を使うと速度制限があります。0~24時までを1日とし、前日までの直近3日間の通信量が「6GB」を超えている場合はネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度の制限が行われます。

データ無制限プランは、通信速度が遅いものの速度制限がなく使い放題です。

「データ無制限プラン」は月額1,980円、「データ無制限+音声通話プラン」月額2,680円です。

データ無制限プランの速度はどんな感じ?

LINE・メール・WEBサイト閲覧などに関しては速度を必要としないので問題ありません。画像などがあるWEBサイトは表示に時間が掛かるので不便を感じます。

ネット閲覧

Webサイト閲覧は文字だけが中心のサイトを見る分には、問題ありません。safariやGoogle、Yahoo!などからインターネット検索してWEBページを見る分には問題ありません。

ヤフーニュースやブログなど文字が中心で構成されている記事であれば快適に閲覧ができます。

画像に関しては容量の大きい高画質画像の読み込みは時間が掛かります。

SNS

Facebookの画像は容量が決め手となります。容量が小さい画像であればすぐに表示が可能です。動画は再生までに時間が掛かります。

インスタグラムは写真中心のSNSになりますが、画像表示はFacebookよりも速いです。動画に関しては途中何度も止まります。

Twitterはテキストだけなら快適に閲覧できますが、画像は表示に時間が掛かります。動画も再生するまでに時間が掛かります。

動画のアップロードは5分、画像のアップロードは1分と、どのSNSも時間が掛かります。動画や画像の投稿に関しては、待てないレベルとなります。

音楽やネットラジオ

Apple Music、AWA、Google Play Music、LINE MUSIC、Spotifyなどの音楽アプリ、Radikoなどのネットラジオなどはスムーズに再生可能です。

一度も途切れることがない安定感があります。最高音質にしてもクリアに聞こえ問題がありません。

youtube

YouTube動画に関しては、画質が問われます。データ無制限プランの受信速度500Kbpsで再生できる限界は360pです。480p以上はほとんど再生できず、頻繁に途中止まったりして再生がスムーズにできません。

YouTubeの画質を落として視聴することで途中で再生が止まることもなく、快適にYouTubeを視聴することができます。動画の再生が始まるまでに待たされる時間も短く、再生が途中で止まることもほとんどありません。

画質を落とすことで、やや画質が粗くなってしまいますが、無制限に動画を見れるメリットがありますので、その辺は我慢するしかありません。

ニコニコ動画やNetflixなどの動画サービスも同じことで、画質にこだわらなければ止まることなく再生できます。

Googleマップ

Googleマップの表示は15秒、ストリートビューは30秒と若干時間が掛かります。経路探索に関しては3秒です。

少し遅い表示となりますが、多少の我慢で使えるレベルです。

ゲーム

ポケモンgo、モンスト、パズドラなどのゲームは快適にプレイすることができます。

ポケモンgoは、起動からローディング終了まで20秒かかりますが、1度起動さえしてしまえば後は快適にプレイすることができます。

ゲームはダウンロードをするので、重たいデータはスマホに入っている状態となります。

一度、ダウンロードさえしてしまえば容量を食うことはありません。アップデートする場面については、自宅のwi-Fiを使うことでスムーズに更新できるでしょう。

ポケモンgoのアプリをダウンロードする時は30分と長時間かかりますので、自宅のwi-Fiを使ってダウンロードしないと厳しいです。ダウンロードさえしてしまえば、起動20秒さえ我慢すれば、あとは快適にプレイ可能です。

LINE

LINEのテキストやスタンプの送受信は快適に利用できます。画像や動画の表示には少々の時間が掛かります。LINEはテキストやスタンプが中心のやり取りという方は不便を感じないでしょう。

LINEの音声通話に関しては、全く問題ありません。音声もクリアに聞こえ、途切れることはありません。

デザリング

無制限プランはテザリングもできます。通信速度が最大500Kbpsなので、用途によって向いているものと向いていないものが出てきます。

テザリングに向いている利用方法

  • テキスト中心のウェブサイト閲覧
  • Googleマップの利用
  • Twitter、Facebookなどテキスト中心の閲覧
  • 低画質の動画視聴

サイトの閲覧については、画像が多くない文字だけが中心のサイトやSNSであればほぼ問題ありません。ニュースサイトなどに1枚や2枚など少ない画像が含まれている程度であれば問題ないです。

動画再生については、低画質であれば再生可能です。画質の目安は360p程度までで、480p以上になると1Mbps前後の通信速度が必要になってくるため、無制限プランでは途中で止まるため、事実上視聴は困難です。

デザリングに向いていない利用方法

  • 画像が多いサイトやSNSの閲覧
  • 高画質(480p以上)の動画の視聴
  • オンラインゲームの通信

これらはいずれも高めの通信速度が求められる利用シーンです。目安としては1Mbps以上の速度が求められます。無制限プランは最大通信速度500kbpsとなっているので、読み込みに時間がかかるため途中で止まったり動かなくなったりしてしまいます。

データ無制限プランに向いている人

低画質でも良いから動画を沢山視聴したい

動画を毎日のように長時間、スマホで見る人はデータ容量に制限がないので向いています。低画質になってしまうので、多少の画質の粗さは気にしない人に向いています。

音楽のストリーミングを沢山する

音楽が好きで毎日、通勤や通学中の電車内で長時間にわたり高音質な音楽をストリーミングで聴きたい方に向いています。

無制限プランなら3日間で6GBという制限しかないので、好きなだけ音楽が聴けます。仮に1日8時間以上聞いても速度制限に引っかかることもなければ、データ容量を気にすることもありません。

データ容量の上限を気にせず使いたい

データ無制限プランは、毎日のようにスマホを頻繁に利用する方に向いています。

高画質の動画閲覧・ゲームアプリ・テザリングなど、データ通信容量を大量に消費する方は思う存分にスマホを使うことができるので向いています。

逆に、データ通信容量をそんなに消費しないで、データ無制限プランを契約してしまうと、速度が遅いのにも関わらず元を取れた使い方もしていないので損することになります。

データ無制限プランに向かない人

データ通信容量を使う量が少ない人

月間のデータ通信容量が1~3GB程度以内で済む方でしたら、わざわざ低速のデータ無制限プランを選ぶ必要はありません。

月間のデータ通信容量が1~3GB程度以内で無料通話が欲しい場合は、「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」をおすすめします。無料通話は必要ない場合は、「データ高速プラン」をおすすめします。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速プラン」は、受信最大225Mbpsと高速通信ですので、画像表示速度も速く、動画視聴も止まることなくスムーズに視聴できます。