auスマートバリューとは?

auスマートバリューとは、対象のデータ(パケット)定額サービスや料金プランなどにご加入のau携帯電話と、「auひかり」や対象固定通信サービス(ネット+電話)または「auスマートポート」とセットでのご利用で、au携帯電話のご利用料金を割り引くサービスです。

条件1

auひかりや対象の固定通信サービス「ネット+電話」または「auスマートポート」

条件2

  • auスマートフォン4G LTEケータイ
  • 3Gケータイ
  • 4G LTEタブレット

auスマートバリューの割引額

 指定の料金プランまたはデータ(パケット)
定額サービス
割引金額
auスマートフォン
4G LTE ケータイ
auピタットプラン(シンプル):1GBまで割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
翌月から
500円/月割引
スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで翌月から
1,000円/月割引
auフラットプラン20/30
データ定額30翌月から 最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額5/20
データ定額5(ケータイ)
LTEフラット
ISフラット
翌月から 最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額2/3
データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
翌月から
934円/月割引
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
翌月から 最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
3Gケータイカケホ(3Gケータイ・データ付)
※3Gスマートフォンの場合もご加入いただけます。
翌月から
934円/月割引
4G LTEタブレット/4G LTE対応PCLTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
翌月から 最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

UQモバイルとauひかりのセット割はある?

auやドコモ、ソフトバンクの三大キャリアの携帯電話やスマートフォンを利用していると、auひかりやドコモ光、ソフトバンク光などの対応する光回線とのセット割が適用されることがあります。

しかし、ほとんどの格安SIMは光回線とのセット割がなく、そのままの料金で使います。UQモバイルもauひかり(光回線)とのセット割引の制度がありません。

auスマートバリューは、auが実施している割引サービスですが、これはauのスマホ、携帯電話、タブレット限定であり、au子会社のUQモバイルはauスマートバリューの適用対象外となります。

現在、UQモバイルと全ての光回線とのセット割の制度はありません。

UQモバイルはなぜ光回線とのセット割がない?

そもそもUQモバイルはauの基本料金に比べたら半分以下の料金で維持できます。その上で「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は家族割で毎月500円割引やイチキュッパ割で最初の1年間は1000円割引などがあり更に安く利用できます。

Sプランは本来は月額2980円ですが、家族割とイチキュッパ割で月額1480円まで安くなります。しかも端末コミコミで月額1480円にすることもできるので相当に安いです。

そこに、光回線とのセット割も含めてしまったら、安くなり過ぎて、UQコミュニケーションズの取り分が少なくなってしまいます。

UQモバイルが光回線とのセット割を導入しないのは、そもそもの料金が安いからに尽きるでしょう。これ以上、値引く必要がないのです。

UQモバイルとUQ WiMAXのセット割もない?

UQモバイルとUQ WiMAXは同じUQコミュニケーションズが運営しているわけですが、セット割はありません。

UQコミュニケーションズでは、「UQモバイルのSプラン月額1980円」と「UQWiMAXのギガ放題プラン月額4380円」と組み合わせて「UQまるごとパック合計月額6360円」という提案をしていますが、これは割引ではなく、発想を与えているだけです。

要は、UQモバイルには大容量プランがないわけですから、高速のデータ容量が足りない人は、UQ WiMAXのギガ放題をセット契約して併用して下さいねと言う提案に過ぎません。

セット割がありそうな雰囲気こそ出ていますが、セット契約しても何の割り引きもありません。ただ、キャンペーンを定期的に実施しており、セット契約するとUQめざまし時計をプレゼントといった特典は稀に実施しています。

UQモバイルは固定回線とのセット割がないからメリットなし?

UQモバイルの価値は、速い速度と広いエリアでの安定性です。他の格安SIMでは固定回線とセット割しているかもしれませんが割引されたとしても200~300円程度です。

UQモバイルは値引きはなくても通信品質が他の格安SIMに比べて優秀ですので、単純に値引きがないからUQモバイルは契約しないというのは勿体ないです。

光回線とのセット割がある格安SIMは?

OCN モバイル ONE(OCN光モバイル割)

「OCN 光サービス」とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税抜)割引になります。最大5契約まで合計1,000円(税抜)まで割引となります。

ご家族でもご利用いただけます。

ワイモバイル(おうち割)

ワイモバイルのスマホとソフトバンク光(またはソフトバンクエアー・Yahoo!BB光シティ)をセットで契約すると、ワイモバイルの月々の料金が割引されるというサービスです。

既にスマホを利用している方も、これから新規契約したり乗り換えたりする人も申し込めば割引が受けられます。

DMM mobile×DMM光

DMM mobileとDMM光をセットでご利用いただくと、DMM光mobileセット割が適用になり、DMM光の月額料金から毎月ずっと500円割引。

IIJmio(mio割)

mio割なら、IIJmioのSIMサービス(IIJmioモバイルサービス・IIJmioモバイルプラスサービス)と
IIJmioひかりを同時にご利用いただくことで、毎月600円おトクにご利用いただけます!

BIGLOBEモバイル タイプD(NTTドコモ回線)(光☆SIMセット)

ビッグローブ光とBIGLOBEモバイル タイプD(NTTドコモ回線)の光☆SIMセット割対象プランをあわせてご利用いただくとず〜っと300円/月値引き!

NifMo

NifMoのスマホセットもしくは、SIMカードをお申し込みいただいた方で、以下の接続サービスをご利用中の方はは、NifMo基本料金から月額200円(税抜)を割り引き。

  • @nifty光
  • @nifty光 プロバイダーコース
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty auひかり
  • @nifty コミュファ光
  • @nifty with ドコモ光
  • Bフレッツコース
  • ADSL接続サービス
  • フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)

DTI SIM(DTI 光× SIMセット割)

DTIの光回線サービス「DTI 光」と格安SIMカードサービス「DTI SIM」をまとめてご契約いただき、同時にご利用いただくことで、DTI 光の料金が毎月150円割引きとなるおトクなサービスです。

U-mobile(スーパーファミリーバリュー)

「U-NEXT光」と「U-mobile(2~5回線)」契約で適用される「スーパーファミリーバリュー」で通信費を節約

LIBMO(SIM&光セット割)

LIBMOと@T COMヒカリをセット契約すると月額料金から毎月300円割引。