UQモバイルキャンペーンオプション

UQモバイルのデータチャージやり方!無料で可能?

UQモバイルのデータチャージとは?

UQモバイルのデータジャージとは、データ容量を追加する意味です。

UQモバイルの高速通信プランは、それぞれ月間データ容量に限りがあります。

プラン 月額料金 データ容量
データ高速プラン 980円 3GB
データ高速+音声通話プラン 1,680円 3GB
データ無制限プラン 1,980円 無制限
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 無制限
おしゃべりプランS 2,980円(1年間は1,980円) 1GB/月(2年間は2GB/月)
おしゃべりプランM 3,980円(1年間は2,980円) 3GB/月(2年間は6GB/月)
おしゃべりプランL 5,980円(1年間は4,980円) 7GB/月(2年間は14GB/月)
ぴったりプランS 2,980円(1年間は1,980円) 1GB/月(2年間は2GB/月)
ぴったりプランM 3,980円(1年間は2,980円) 3GB/月(2年間は6GB/月)
ぴったりプランL 5,980円(1年間は4,980円) 7GB/月(2年間は14GB/月)

「データ高速プラン」「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」に定められる基本データ容量分まで、受信速度最150Mbps(ご利用の端末によって225Mbps)です。

基本データ容量を超えた場合または節約モードご利用の場合には、データ高速プランが受信速度最大200kbpsに制限されます。
「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」の場合は受信速度最大300kbpsに制限されます。

速度制限でも「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」の方が100kbps速くなっております。

月間の定められたデータ容量を使い切ってしまった場合に低速通信では困る場合は、データチャージでデータ容量を購入するしかありません。

追加容量 料金 有効期間
100MB 200円 90日間
500MB 500円 90日間

データチャージの追加容量は100MBと500MBの2種類から選択できます。100MBは200円、500MBは500円で購入できます。データチャージの手数料は無料ですが、データ容量は購入する形となります。

追加したデータ容量には有効期限があり、最終チャージ(購入)日から90日間利用できます。UQモバイルは、通常は繰り越したデータ容量を翌月末日までしか繰り越しできませんので、期間が1ヵ月多いです。

100MBは200円は、500MBなら200円×5=1000円です。500MBで500円で購入した方がお得です。また300MBを追加する場合は200円×3=600円です。

100MB200円で3回分データチャージする場合は600円で300MBとなりますが、500MBでデータチャージすれば200MBも多い上に100円安い500円で済みます。

そう考えると、100MB以上をデータチャージする場合は500MBを500円で購入した方がお得です。

200kbpsってどのくらい?

サイト閲覧

テキストが主体の通常のwebサイトなら閲覧する際、特に問題はありません。

しかし、画像を使用しているサイトだと読み込むのに多少の時間を要しますが、表示ができずいつまで経っても閲覧できないまではいかないです。

グーグルの検索結果の表示はタイムラグなく表示されます。ヤフーのトップページは一瞬だけ待たされますが、すぐに表示されます。

メール

キャリアメール、Gmail、ヤフーメールなどの送受信に問題はありません。

ただし、広告が添付されたメールの受信は少し重く感じたり、メールの更新に通常より時間がかかります。画像や動画の添付やダウンロードも遅くなります。

LINE

LINEトークは通常のテキストやスタンプなら、普通に送受信が可能です。画像の送信は、送信中に時間を表す時計のようなアイコンが出てきて、10秒くらい送信に時間がかかります。

ビデオ通話は鮮明に相手の声を聞き取ることができるし、相手方も、こちら側からの音声を鮮明に聞き取ることができます。

映像に関しては、こちらの画面に映し出される映像は動きがカクカクしていて、画質が酷くなりますが、映像自体が見えなくなったり、消えてしまう事はありません。

相手方の端末に映し出されているこちらの映像は、鮮明で何も問題がありません。これは相手が高速通信状態で影響がないからです。

動画

ニコニコ動画やYoutube、huluなどでの動画の視聴は厳しくなります。

Youtubeは、最初動画の読み込みはするものの、頻繁に止まるため、まともに視聴することはできません。ニコニコ動画は、読み込みすらできません。ストリーミング配信のhulu、dTVなども止まるのでまともに視聴できません。

Youtubeの画質は高画質の順に、1080p,720p,480p,360p,240p,144pとなっています。

1080pはフルHD、720pはHD画質でタブレットサイズの画面でもかなり鮮明に見える高画質です。これらの高画質動画は200kbpsレベルでは再生不可能です。

タブレットでもスマホでも最低限普通に見える画質は360p以上です。240pを下回ると画質が粗くまともに見れるレベルではありません。

200kbpsで144pの画質で再生すると30秒に1度止まるくらいで再生できました。280pの画質では20秒に1度止まります。360pは画質は普通に見れるレベルですが10秒に1度止まり再生にストレスを感じます。

IP電話

IP電話はデータ通信回線を使っているため、音声の遅延や通話中のノイズ、通話が切断されるなどのトラブルが発生します。

Twitter

フォローしている人により読み込み速度が変わります。フォロー対象がテキストが多い場合はツイートの読み込みは早いです。

画像に関しては、完全に表示されるまで、読み込みに3倍ほどの時間がかかります。

Google map

地図を表示させるには、相当な時間がかかります。長い時は2~3分待つ必要があるため、地図はすぐに開きたい場面で使う為困難なレベルと言えます。

インターネットラジオ

インターネットラジオradikoは、最初5秒くらいバッファ中と表示されて音声はすぐ出始めませんでしたが一度始まればその後はほぼ止まることなく音声が流れ続けます。

ラジオは音声なので200kbpsでも問題なく聴くことができます。

アプリのダウンロード

Google PlayのAndroidアプリやApp StoreのiPhoneのアプリなんかのダウンロードはできません。

200kbpsの速度だと1分間にダウンロードできるデータ量は1.5MBです。多くのアプリは数メガバイト~数十メガバイトあるのでインストールするまでに数分~数十分かかります。

30MBのアプリをダウンロードする場合、200kbpsで計算すると20分かかり途中で接続が切れる場合もあるので速度制限200kbpsの時にアプリのダウンロードはおすすめできません。

200kbps下でダウンロードをする時は駅やコンビニのWi-fiスポットや自宅では無線LANルーターを利用するといいでしょう。

スマホゲーム

モンストやパズドラなどのスマートフォンのゲームもプレイ可能です。

ただ時折読み込みで「通信中」と表示がでて遅くなる時がありますが、データの送受信がそんなにいらない軽いゲームなら遊べます。

データ消費される順番

  1. 月間プランの繰り越し分
  2. 月間プランの基本データ容量
  3. データチャージ容量

「月間プランの繰り越し分」は先月のデータ容量で当月末までしか利用できません。「月間プランの基本データ容量」は当月のものですので翌月に繰り越せます。

「データチャージ容量」は90日間の期限があり一番長いです。このように消費期限の短いものから順番で消費されていきます。

100MBデータ容量の目安

MB(メガバイト)をパケット数に変換すると

1パケット=128バイトになります。

・1KB(キロバイト)=1024バイト=8パケット
・1MB(メガバイト)=1024KB=8192パケット

スマートフォンでの利用

サービス 操作内容 消費されるデータ量 100MBあたり
ホームページ Yahoo!トップページ(モバイル版)を表示 300KB 341回
メール 300文字程度のテキストメール 5KB 20480通
Twitter 公式アプリで、全角140文字でツイート後、リロードする 91KB 1125回
動画 Youtubeで動画を5分閲覧 11KB 9回(45分)
地図 AndroidのGoogleマップアプリで地図を表示し、縮小してから拡大する、という操作を5回行う 3.5MB 28回
IP電話 Skypeを使用して3分間通話 1.7MB 58回(174分)

パソコンでの利用

サービス 操作内容 消費されるデータ量 100MBあたり
ホームページ Yahoo!トップページ(モバイル版)を表示 400KB 256回
メール 300文字程度のテキストメール 5KB 20480通
Twitter 公式アプリで、全角140文字でツイート後、リロードする 335KB 305回
動画 Youtubeで動画を5分閲覧 29KB 3回(15分)
地図 AndroidのGoogleマップアプリで地図を表示し、縮小してから拡大する、という操作を5回行う 11.6MB 8回
IP電話 Skypeを使用して3分間通話 2.5MB 40回(120分)

UQモバイルのデータチャージする場面とは?

UQモバイルの高速通信プランの「データ高速プラン」「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」など全ては、月間データ容量に上限があり、超過後は月末まで速度が遅くて不便となります。

例えば、25日に超過した場合は、残り5日間は速度が遅くなりますが、データチャージを購入することで、高速通信を維持することができます。

データチャージを購入する最大の目的は、高速通信状態を保ちネットをストレスなく利用することです。

UQモバイルのデータチャージのやり方は?

スマホからデータチャージする方法


UQ mobile ポータルアプリ:Google playダウンロードこちら

UQ mobile ポータルアプリ:App Storeダウンロードこちら

  • ポータルアプリをクリック
  • データチャージをクリック
  • 追加するチャージ量を選択
  • 最終確認で確定を押すとチャージされます。

ウェブサイトからデータチャージサイトで追加する

データチャージサイトはこちら

  • 「my UQ mobile ID」と「パスワード」を入力し、ログインします。
  • 100MBと500MBの2種類から選択できます。
  • 100MB購入の場合。
  • 500MB購入の場合
  • 確定でチャージされます。