UQモバイルキャッシュバックキャンペーン情報

UQモバイルキャンペーンで最高額キャッシュバックされるのは正規代理店で、高額キャッシュバックに加えて、SIMカード発行手数料3240円と代引き手数料324円が無料になります。

正規代理店のUQモバイルキャッシュバック情報を参考にして下さい。

UQモバイル最高額キャッシュバック申込み案内はこちら

UQモバイルに通信障害は?

UQモバイルは、通信障害で繋がらなくなることは滅多にありません。基本的には24時間常に安定しており、ネットが快適に利用できます。

UQモバイルは、料金が安いから通信が不安定なのではないかという先入観を持たれている方がいますが、実際はキャリア並みに安定しており、通信が途切れることが頻発するなんてことはありません。

UQモバイルは通信品質にストイックな姿勢を持っています。

UQモバイルはの通信はユニバーサルクオリティでなくてはいけないと思っているそうで、たとえば、昼間に通信速度が遅いというのは、イロハのイができていないと明言しています。

どんなにコストがかかっても、その品質を落としてはならないとしているので、通信品質が劣って不安定であったり、遅かったりということはないでしょう。

UQとしては、通信という基礎部分は、通信を提供する会社である以上、真摯に取り組んでいかなくてはいけないと考えていますので通信が信用できないということはありません。

UQモバイルが目指すもの

現在の日本のスマートフォン市場は、月額料金も高いがその分サポートやその他の付加価値が充実した主要キャリア、一方で月額料金も安いがサポートも比較的最小限となっている、いわゆる”格安SIM”などとも呼ばれるMVNOの二極化となっています。

UQ mobileではこの両者の中間を取った第三極目として考えてもらえることを目指し、それに沿ったサービスを提供しています。

今、MVNOサービスを利用するお客様は二極化している状況です。「auの4G LTE端末に対応している」と伝えればわかる詳しいお客様と、価格に魅力を感じて検討されるライトユーザー層です。

後者のお客様に購入を検討していただくためには、技術的な説明よりも具体的にどの端末で使えるのかを示すことが非常に重要です。そういった情報をわかりやすく提供することで、ふたつの層の中間にいるお客様にも「UQ mobile」の魅力を感じるでしょう。

UQ mobileは「格安スマホとも大手キャリアとも違う立ち位置」を目指し、価格と価値の両立を図っているのです。もちろん、料金はY!mobileや格安スマホと対抗できるレベルです。

大手キャリアがさまざまな条件が付いた上での通信料金月額1980円を掲げていますが、「UQ mobileは『端末付き』でこの価格」と自信を持っています。

「大手キャリアも1980円、UQmobileでも同じ1980円。同じ金額を毎月支払うのなら、大手が良いとなります。

その対策もばっちりでUQmobileには、マンスリー割という端末割引制度があり機種によっては端末付きで1980円から可能なのです。

更には、「UQ家族割」で2回線目以降は月額1480円から持つことができ、圧倒的に安いです。

通信品質も良い、月額料金も安い、端末代も機種によっては実質108円など、トータルバランスは優れており、非の打ちどころがありません。