UQモバイルキャッシュバックキャンペーン情報

UQモバイルキャンペーンで最高額キャッシュバックされるのは正規代理店で、高額キャッシュバックに加えて、SIMカード発行手数料3240円と代引き手数料324円が無料になります。

正規代理店のUQモバイルキャッシュバック情報を参考にして下さい。

UQモバイル最高額キャッシュバック申込み案内はこちら

UQモバイルでauの端末は使える?

UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズ株式会社は、親会社のKDDI(au)の通信網を借りて通信サービスを提供しています。同じau系列の会社になりますので、UQモバイルでauの端末は基本的に使うことができます。

ただし、全てのauのスマートフォンを利用できるわけではありません。

「そのまま利用できるもの」「SIMロック解除手続きを行う必要があるもの」「そもそも使えないもの」と3タイプに分かれます。同じau端末であってもUQモバイルで使えるかどうかは端末により異なりますので、事前にUQモバイルの動作確認端末一覧で確認するのが間違いないです。

au端末はUQモバイルで使えるもののSIMロック解除を必要とする端末もあります。

UQモバイルで使われているデータ通信方式は「4G LTE」です。第4世代のLTEは、VoLTE対応端末とは互換性がありません。そのため、auのVoLTE端末はSIMロック解除しないとUQモバイルで使うことができません。

VoLTEとは?

「VoLTE」は、Voice over LTEの略です。

LTEのデータ通信を用いて音声通話を行います。そのため、従来の3G音声通話と比べて、より高音質な通話(HD Voice)や、音声通話を行いながらの高速データ通信、呼び出し音が鳴るまでの時間が短縮されます。

周波数を効率的に利用できるため、一度に多くの通信ができるなどの特長もあります。

SIMロックとは

SIMカードと呼ばれるICカードに携帯電話会社がロックをかける状態です。SIMカードとは、携帯電話会社が発行するカードで、電話番号などの契約者情報を記録したものです。

このSIMカードに通信事業者(キャリア)がロックをかけて、特定のキャリアしか使えない状態を「SIMロック」といいます。

大手キャリアの、SoftBankやdocomo、auで購入・契約した携帯電話端末に、他のキャリアのSIMカードを挿しても使えないようになっている状態をSIMロックと言います。

SIMロックを解除した状態が「SIMフリー」です。SIMロックを解除すれば、他のキャリアで動作する端末であれば使うことができます。

au端末SIMロック解除対象機種の条件

  1. 2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のスマートフォン/タブレット/Wi-Fiルーターなどであること。
  2. 機種購入日から101日目以降であること。
  3. ※ご購入日当日を「1日目」とします。
    ※上記の条件を満たしている場合でも、故障がある場合は修理完了後のお手続きとなります。

  4. ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。

2015年4月までに発売されたスマホのSIMロック解除はできない

スマホのSIMロック解除が義務化されたのが2015年の5月なので、2015年4月までに発売されたスマホのSIMロック解除は、auの場合はできません。

SIMロック解除お手続き方法

パソコン・スマートフォンから

お手持ちのau携帯電話がSIMロック解除可能かどうかを確認し、お手続きいただけます。(手数料無料)

※ご契約中のau契約で購入履歴が確認できる機種のみお手続きが可能です。

auショップで

auショップ各店でお申し込みいただけます。

お申し込みに必要なもの

  • SIMロック解除するau携帯電話など
  • ご本人様確認書類
  • 手数料3,000円 (税抜)
  • ※手数料は翌月のご利用料金と合算して請求させていただきます(auの回線契約をお持ちでない場合は窓口払いとなります)。

UQモバイルでau端末を使う場合に「SIMロック解除なし・あり」かを調べる方法

UQモバイルでau端末を使う場合に「SIMロック解除なし・あり」かを調べるには、UQモバイルの動作確認端末一覧で端末ごとにSIMロック解除が「必要」「不要」かを調べたり、対応サービスの「データ通信」「通話」「SMS」「メール」「テザリング」などそれぞれの項目が動作するか確認することができます。

同じau端末であっても、SIMロック解除が「必要」な端末と「不要」な端末に分かれますので、au端末だから全てSIMロック解除が必要になるということはありません。

au端末がSIMロック解除を必要か不要かを調べる方法

まず、UQモバイルの動作確認端末一覧にアクセスします。

そこで、調べたい端末のメーカーを選択します。

メーカーを選択すると背景がピンク色に変わります。この状態で下にスクロールします。

すると、選択したメーカーの端末一覧が表示されます。その中で、調べたいau端末をクリックります。

iPhone 6(au版)をクリックすると詳細が表示されます。SIMロック解除は「不要」と出ています。これはSIMロックされている状態であってもUQモバイルでは動作することを意味します。

iPhone SE(au版)に関してはSIMロック解除が「要」と記載されています。これはSIMロック解除が必要ということを意味します。SIMロック解除しないとUQモバイルでは使えません。

au端末はドコモ系格安SIMでは使えない?

UQモバイルは、auの通信網を借りて提供される通信サービスのため「au系の格安SIM」となりau端末を使うことができます。

逆に、ドコモ系の格安SIMはau端末を使うことはできません。ドコモ系の格安SIMはドコモの通信網を借りていますので、au端末で対応はできないのです。

  • 楽天モバイル
  • マイネオドコモプラン
  • エキサイトモバイル
  • ニフモ
  • DMMモバイル
  • BIGLBOE SIM
  • フリーテル
  • OCNモバイルONE
  • IIJmioのタイプD
  • DTI SIM
  • イオンモバイル
  • GMOとくとくBBの格安SIM
  • LINEモバイル
  • U-mobileのSUPERとS以外のプラン
  • トーンモバイル
  • Wonderlink
  • b-mobile/おかわりSIM
  • インターリンクLTE SIM
  • Tikiモバイル
  • もしもシークス
  • SkyLinkMobile
  • スマモバ

au端末をドコモ系格安SIMで使おうとしても、通信方式に互換性がないのでSIMカードを挿入しても通信を利用することはできません。

SIMフリー端末は全てUQモバイルで使える?

SIMフリーとはスマートフォンの利用に際し、携帯電話事業者(キャリア)ごとのSIMカードを選ばずにスマートフォンを使えることです。

スマホはSIMカードを差し込むことで使用可能となりますが、従来の国内携帯電話機ではキャリアごとに決まったSIMカードだけが利用できる機能が組み込まれています。これをSIMロックといいます。

SIMフリー携帯電話では、ドコモやソフトバンクやauなど大手キャリアや楽天モバイルやDMMモバイルやLINEモバイルなどの格安SIMなど幅広い通信提供会社で使うことができます。

ただし、SIMフリースマホであっても「受信できる電波」の周波数や方式に違いがあるため、全てのSIMフリースマホが「UQ moble」で利用できるわけではありません。

使おうとしているSIMフリー端末がUQモバイルで使えるかどうかは、UQモバイル動作確認端末一覧で確認する必要があります。この動作確認端末一覧に掲載されていて、対応サービスの「データ通信」「通話」「SMS」「メール」「テザリング」などそれぞれの項目に「〇」がついていれば、UQモバイルでも使うことができます。

動作確認端末一覧に掲載されていないSIMフリー端末はUQモバイルで使える保証はされていない端末になりますので、購入は避けた方が無難でしょう。