UQモバイルは初月料金日割り?

UQモバイルを契約した最初の月を初月と呼びます。この初月で月途中でのご契約の場合、基本使用料はご利用日数に応じて日割り計算となります。

つまり、3日に契約しようが、15日に契約しようが、26日に契約しようが、基本使用料は日割りとなりますので、支払い不公平さがありません。利用日数に応じた料金を支払うことになります。

初月のデータ通信容量は日割り?

初月の基本使用料金は日割りとなりますが、データ通信容量は日割りではありません。初月のデータ通信容量は月初でも月末でも変わらず一定の容量が付与されます。

その為、いつ契約しても同じデータ容量です。

各プランの月間データ通信容量

プラン月額料金データ容量
データ高速プラン980円3GB
データ高速+音声通話プラン1,680円3GB
おしゃべりプランS2,980円(1年間は1,980円)1GB/月(2年間は2GB/月)
おしゃべりプランM3,980円(1年間は2,980円)3GB/月(2年間は6GB/月)
おしゃべりプランL5,980円(1年間は4,980円)7GB/月(2年間は14GB/月)
ぴったりプランS2,980円(1年間は1,980円)1GB/月(2年間は2GB/月)
ぴったりプランM3,980円(1年間は2,980円)3GB/月(2年間は6GB/月)
ぴったりプランL5,980円(1年間は4,980円)7GB/月(2年間は14GB/月)

月末に契約がお得?

UQモバイルは、初月のデータ通信容量がいつ契約しても同じです。例えば、データ高速プランであれば、3日に契約しても、16日に契約しても、27日に契約しても、それぞれ3GBが付与されます。

UQモバイルでは、月々の余ったデータ容量は無駄にすることなく、翌月に繰り越すことができますので、月末に契約をして、残ったデータ容量を翌月に繰り越すというのが一番お得な契約となります。

初月と月末では、月末のが残り日数は少ないので、データ容量が残る可能性が高いです。

ただし、当月の余り分については、翌月までが有効期限となります。つまり、初月で2GBを残して翌月に2GBを繰り越しても、その翌月以内に2GBを使い切らないと繰り越したデータ容量は消失してしまいます。

月末契約の注意点

月末に契約をすれば、翌月に多くのデータ容量を繰り越せる可能性が高くなります。

UQモバイルの契約審査は通常であれば、1~2日で終わり、申し込みから2~3日後にはSIMカードや端末が自宅に届きます。

SIMカード到着する日が月末でなければなりませんので、申し込みは、余裕をもって行いましょう。月末ギリギリに申し込みをして、SIMカード到着が翌月の初めになると、データ容量を残せなくなってしまいます。

通常は、1日で審査が終わるので、契約から翌日にはSIMカード発送のメールが届きますが、混雑期や連休時期など時期により遅れる場合があります。その辺も考慮して余裕をもった申し込みが大切です。

月末契約しても意味ないプランは?

月末契約は、翌月に繰り越せるデータ容量が残っているから意味のあるものです。

「データ高速プラン」「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」などは、月間のデータ容量が定まっているので、この3つのプランを契約する場合は月末がお得です。

「データ無制限プラン」に関しては、データ容量の上限がなく無制限です。いつ契約しようが無制限ですので、月末に契約する意味はなくなりますので、いつ契約しても良いでしょう。

UQモバイルは、いつから料金が発生する?

課金開始日(ご利用開始日)は、下記のいずれか早い日となります。

  • UQ mobileがSIMカードを発送した日の7日後
  • 初回パケット発生日

UQモバイルに申し込んだ日が契約開始日で料金の発生がスタートするわけではありません。仮に申し込み日から料金発生を開始したら、審査の遅れでSIM到着に時間が掛かかった場合、使っていないのに基本使用料を支払うことになり不公平となります。

利用開始日でUQ mobileがSIMカードを発送した日の7日後とありますが、これは配送業者が自宅にSIMカードを届けるのに1~2日となりますので、遅くても7日後までにはSIMカードを端末に挿入して開通して当然だろうということです。

UQモバイル初月に掛かる費用は?

  • 基本使用料金→日割り
  • オプション料金→日割り
  • なおセキュリティサービス、通話明細サービスなどの一部のオプションサービスでは日割り計算いたしません。

  • 通話料→30秒20円で使った分だけ請求
  • 端末代金→分割の場合は24回払いの1回分、一括の場合は端末代全額
  • SIMパッケージ料金(3,000円)
  • MNPを利用してUQ mobileに転入する際、転入手数料はかかりませんが、SIMパッケージ価格3,000円がかかります。

UQモバイルに、他社の携帯電話会社からMNPする方は、上記に加えて、MNP転出料金3,000円が追加されます。

UQモバイル初月の日割り計算シュミレーション

2017年10月23日に「おしゃべりプランS」に申し込みをして、SIMカード到着が10月25日で、到着した当日に開通した場合は、初月の利用開始日が10月25日となります。

この場合、10月は31日まであり、25日から残り日数は7日となります。つまり、7日分の基本使用料金を支払います。それでもって、データ容量は2GBが付与されることになります。

「おしゃべりプランS」は、月額1980円です。これを31日間で割ると、1日あたりの基本使用料金がみえてきます。

月額1980円÷31日=64円

1日あたり64円となります。25日~31日まで7日間ありますので、

64円×7日=448円

7日間利用した基本使用料金は448円となります。

10月は31日までありましたが、11月は30日までしかありませんので、当然日割り額は異なります。

1980円÷30日=66円

1日少ないと31日ある月に比べて2円が値上げされます。

2月はうるう年でない年は28日までです。

1980円÷28日=71円

1年でもっとも日数が少ない2月は、28日間なので、1日あたり71円となります。