UQ購入サポートとは?対象機種と実質価格

UQ購入サポートとは?

端末購入サポートとは、UQモバイルで販売している一部の端末を割引する呼び名です。

これは、キャリアでも同じような割引サービスがあり、auでは「au購入サポート」、ドコモでは「端末購入サポート」、ソフトバンクでは「一括購入割引」という名称で提供されているスマートフォンの値引き販売方式とほぼ同等の性質を持ちます。

UQ購入サポートを適用することで購入時の代金負担は大幅に安くすることが可能になる一方、プラン変更・短期解約をすると多額の請求が発生するなどの注意点も存在しますので割引適用条件をよく把握してから契約の検討をしましょう。

単純に端末の代金を割引するのではなく、短期で解約すると違約金が発生するタイプの割引になります。違約金は、SIMの回線の違約金とは別に発生するので短期解約をすると高額な違約金となり注意が必要です。

UQ購入サポート対象機種の購入時に、UQモバイルが指定する「おしゃべりプラン」もしくは「ぴったりプラン」のご利用をお約束いただくと、ご購入代金が最大21,600円割引となります。

UQ購入サポート適用条件

  • UQモバイルが定める期間において指定店舗にて指定機種を一括払いでご購入いただくこと。
  • おしゃべりプランS、おしゃべりプランM、おしゃべりプランL、ぴったりプランS、ぴったりプランMまたはぴったりプランLのいずれかにご加入いただいていること。

UQ購入サポートは、WebでもUQモバイルの指定店舗でも申し込むが可能です。

「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」「データ高速プラン(音声通話なし)」「データ高速+音声通話プラン」は、UQ購入サポート対象外となります。

端末の購入代金は一括支払いのみがUQ購入サポートの特典割引を受けられます。分割払いでの申し込みはできないようになっております。

UQ購入サポート特典

一括払いでご購入いただいた指定機種の本体代金の一部をUQコミュニケーションズ負担により割り引きます。

※機種によって割引金額は異なります。

※本サービスをご利用の場合、マンスリー割が適用されません。既にマンスリー割が適用さ
れている場合、本サービスのお申込み月の前月末日をもってその割引適用を終了します。

UQ購入サポート解除料

本サービスをご利用のお客さまは、本サービスのお申込み月を1ヶ月目として12ヶ月以内(暦月単位)に、指定プラン(おしゃべりプランM、おしゃべりプランL、ぴったりプランMまたはぴったりプランLに限ります。)以外の料金プランへの変更、UQ mobile契約の解除または端末購入を伴う機種変更もしくは端末増設のいずれかの事象が発生した場合、別表に定めるUQ購入サポート解除料をお支払いいただきます。

UQ購入サポートの違約金(割引解除料)は、契約した後の経過月数によって減額されていきます。

割引解除料は契約月を含めて13ヶ月めに入ると0円になります。ただし、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は最低利用期間が2年であるため、同期間中に回線を解約した場合は解除料とは別途短期違約金(9500円)が発生する点にも注意が必要です。

経過月数UQ購入サポートの割引額が21600円の場合UQ購入サポートの割引額が10800円の場合UQ購入サポートの割引額が5400円の場合
1ヶ月目21600円10800円5400円
2ヶ月目20700円10350円5175円
3ヶ月目19800円9900円4950円
4ヶ月目18900円9450円4725円
5ヶ月目18000円9000円4500円
6ヶ月目17100円8550円4275円
7ヶ月目16200円8100円4050円
8ヶ月目15300円7650円3825円
9ヶ月目14400円7200円3600円
10ヶ月目13500円6750円3375円
11ヶ月目12600円6300円3150円
12ヶ月目11700円5850円2975円

UQ購入サポート対象端末の見分け方

UQモバイル公式サイトへアクセス

製品ラインアップの機種一覧で、「UQ購入サポート対象機種」と書いてある機種が、一括購入の際に割引される機種になります。機種名の下に表示されています。

「割賦契約対象端末」は、マンスリー割引の事で、おしゃべりプラン・ぴったりプランへのご加入と同時に、UQモバイル指定機種をご購入いただいた場合、対象機種に応じてUQモバイル指定の金額を、ご契約2ヶ月目から25ヶ月目までの間、月額基本料金を上限として割引く制度です。

UQモバイルで販売されている機種は全て、「UQ購入サポート対象機種」か「割賦契約対象端末」の表示がされています。

UQ購入サポートの対象機種と割引後の機種代金

  • Sプラン:10,800円もしくは5,400円割引
  • Mプラン Lプラン:21,600円もしくは10,800円割引

プラン・購入する機種によって5,400円・10,800円・21,600円の3種類の値引きが適用されます。この3種類の他に値引きのタイプはありません。

Sプランよりも、M、Lプランの方が値引き額が大きくなります。例えば、ZenFone 4はSプランが10800円、M、Lプランは21600円と値引き額は10800円の差がありません。

MとLプランで値引き額が同じならMプランの方が月額料金は安いので得でしょう。SプランとMプランは毎月の月額料金は1000円しか差がありません。

UQ購入サポートでは、SとMで10800円の差が開いていますので、実質的な差は縮まります。

2年間使った場合、Sプランが1年目月額1980円、2年目月額2980円、端末代金61,344円からUQ購入サポートで10800円割引され端末代金53784円で、そこに2年間の月額料金合計59520円を足すと113,304円です。

Mプランも同様の計算で2年間で126504円となります。すると実質13200円しか差がなくなります。それで、「ぴったりプラン」であれば無料通話時間がSプラン60分のからMプラン90分と30分増えます。データ容量は2GBから6GBと3倍に増えます。

「おしゃべりプラン」はS/M/Lともに5分以内通話無料は変わりません。データ容量だけは2GBから6GBの3倍になります。

両方のプランで共通するのは、データ通信容量が6GBとたっぷりと使える点です。2年間で実質13200円しか差がないとなると、2年間の平均月額差は550円です。逆に言えば550円を追加で支払いデータ容量を3倍にするという考え方もありでしょう。

しかし、落とし穴がありデータ増量キャンペーンで2年間は2倍となっており、3年目以降は半分にデータ容量が減ります。すると、3年目以降は3GBとなりデータ高速プランの3GBと変わらなくなります。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、2年で乗り換えするなどするなら、お得に使えそうです。

機種定価SプランMプラン、Lプラン
HUAWEI nova41018円30218円19418円
ZenFone 3 Ultra64548円53784円42984円
ZenFone 3 Deluxe60264円49464円38664円
Alcatel IDOL 439744円28944円18144円
Alcatel SHINE LITE23544円12744円1944円
arrows M0341904円31104円20304円
ZenFone 461344円50544円39744円
ZenFone 4 Selfie Pro46224円35424円24624円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA