UQモバイル機種変更よりキャッシュバックで再契約の方がお得

UQモバイル「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」で機種変更をする場合、一番お得なのは更新月に無料で解約し新規契約で正規代理店のキャッシュバックを貰うことです。

正規代理店なら初期費用無料ですので、新規契約で掛かる手数料は0円です。キャッシュバックは最低でも10000円貰えますので、解約せずに機種変更するより10000円得します。

この正規代理店のキャッシュバックは一度、公式や代理店のキャッシュバックを貰った事がある人でも再契約でキャッシュバックを貰うことは可能です。

正規代理店のUQモバイルキャッシュバック情報を参考にして下さい。

UQモバイル最高額キャッシュバック申込み案内はこちら

UQmobileで機種変更はできる?

機種変更は、UQオンラインショップからお申込みいただけます。

ただし、データ専用プラン(データ高速またはデータ無制限プラン)の方は、お申込みいただけません。

データ専用でも、「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」は、機種変更が可能です。要は、音声通話がついている(データ高速またはデータ無制限プラン)は機種変更ができるのです。

その他、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」で機種変更が可能です。

UQモバイル機種変更こちら

これまでUQ mobileの機種変更は、UQコミュニケーションズの公式ホームページまたは機種変更受付センター(電話窓口)でのみ行えました。

しかし2018年6月13日(水)より、お近くのUQ mobile取扱店舗でも機種変更ができるようになりました。わからないことは直接スタッフにご質問いただけて、その場で解消できるので安心です。

UQモバイルの機種変更を絶対利用した方が良い場合は?

UQモバイルの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約しており、乗り換えや解約せずに長期的に利用継続する予定がある場合は、2年ごとに機種変更を利用した方が良いです。

UQモバイルはマンスリー割によって2年間は端末割引補助が出るので、3万円の端末が実質108円で購入できます。

「端末は壊れていないから機種変更する意味がない」という方も機種変更を利用しておいた方が良いのは、3万円の端末を108円で購入することによって転売できるチャンスが生まれるからです。

機種変更は事務手数料として3240円が掛かりますが、108円で端末を購入出来ていれば合計3348円です。これだけ安い原価で端末を仕入れておけばメルカリやラクマなどのオークションで2万円以上で出品しても十分に利益は取れるでしょう。

ちなみに、端末を分割払いにした場合でも、端末をすぐに転売して問題ないです。

また、転売したくない場合でも機種変更を2年サイクルでしておいた方が良い理由は、今使っている端末がいつ故障するか分からないし、落下などにより壊れる可能性もあるので、予備として確保しておきたいからです。

仮に契約4年目に端末が故障して機種変更を申し込んだ場合、3年目は空白期間となるので、この3年目の1年間にマンスリー割を受ける事ができたものを受けないのは損をしていることになります。

端末のマンスリー割は2年と長いので、最初の契約から2年間が経過し端末ローンが終了したらすぐに機種変更を申し込んだ方が良いでしょう。

新しい端末を入手し、自宅にて保管しておくことで、今使っている端末が万が一壊れてもすぐに代替え端末と交換できます。

実質108円であれば初月に108円と機種変更手数料3240円の支払いだけで済むので、金銭的負担は軽いので、機種変更を2年サイクルで申し込むという手法は非常に理に適っているといえます。

逆に「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」に関してはマンスリー割がないので、機種変更するメリットがないので必要ないです。

UQモバイルの機種変更はお得?損してる?

UQモバイルで機種変更すると108円で購入できる端末もありますが、これは「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のマンスリー割を適用しての価格です。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、2年間の最低利用期間が前提であり、契約更新月以外は9500円の違約金が発生しますが、機種変更の場合は契約更新月以外でも違約金が発生しません。

しかし、2年以内に解約すると、マンスリー割も途中で終了してしまうので、端末割引を受けることができず、実質負担額が108円にはなりません。

マンスリー割の金額は、「プラン」「端末」により異なります。「AQUOS sense」の場合は、プランS・M・Lともに、1ヶ月目~24ヶ月目までの24回を-1296円のマンスリー割が適用され、端末は初回月の108円だけは自己負担となります。

AQUOS sense端末残金マンスリー割端末自己負担額
1ヶ月目29808円-1,404円108円
2ヶ月目28512円-1,296円0円
3ヶ月目27216円-1,296円0円
4ヶ月目25920円-1,296円0円
5ヶ月目24624円-1,296円0円
6ヶ月目23328円-1,296円0円
7ヶ月目22032円-1,296円0円
8ヶ月目20736円-1,296円0円
9ヶ月目19440円-1,296円0円
10ヶ月目18144円-1,296円0円
11ヶ月目16848円-1,296円0円
12ヶ月目15552円-1,296円0円
13ヶ月目14256円-1,296円0円
14ヶ月目12960円-1,296円0円
15ヶ月目11664円-1,296円0円
16ヶ月目10368円-1,296円0円
17ヶ月目9072円-1,296円0円
18ヶ月目7776円-1,296円0円
19ヶ月目6480円-1,296円0円
20ヶ月目5184円-1,296円0円
21ヶ月目3888円-1,296円0円
22ヶ月目2592円-1,296円0円
23ヶ月目1296円-1,296円0円
24ヶ月目0円-1,296円0円
合計31,212円-31,212円108円

「AQUOS sense」の場合、端末代金は、31,212円です。1ヶ月あたり-1296円ずつマンスリー割補助があるので、初月の108円以外は端末に支払う必要はありません。

Sプランは月額料金2,138円、Mプランは月額料金3,218円、Lプランは月額料金5,378円、のみを支払えば良いということになります。月額料金だけ支払って2年経過すれば端末残積は0円となります。

しかし、10ヶ月目で解約した場合は、端末残金18144円は支払いの義務が生じます。

マンスリー割-1296円はストップするので、解約した時点で残っている端末残金を支払わなければなりません。

そのため、2年間「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を利用しないと端末は108円にはならない仕組みとなっております。

UQモバイルの機種変更後のプランに定めはある?

UQモバイルで機種変更する場合、機種変更後のプランは以下の4つのプランから選べます。

  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限+音声通話プラン
  • おしゃべりプランS/M/L
  • ぴったりプランS/M/L

このうち、「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」は、マンスリ-割がありませんので、端末代金は丸々支払いすることになります。

機種変更で108円といった安い価格端末を購入したいなら「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を選択する必要があります。

ただし、2年使わないと端末は108円にはなりませんし、料金も最安のSプランでさえ、2年目以降は月額2980円となります。端末が安くても、「データ高速+音声通話プラン」より月額1300円高くなりますので、実質的な料金差はありません。

端末を安く購入した上で、無料通話もほしいなら「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約する意味はあるでしょう。

もし、無料通話が不要な場合は「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」のどちらかになるわけですが、どちらも端末が定価購入となりますので、ネット通販で購入した方が手っ取り早いし安く済むでしょう。

UQモバイルで機種を購入して意味が出てくるのは、マンスリー割適用によって、毎月端末の割引補助が出てくる点です。

これが「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」にはないわけですから、こうしたプランの場合は機種変更で端末購入よりネット通販で直接購入した方が無難と言えるのです。

ただし、今使っているSIMカードと同じサイズの端末を購入する必要があります。もし、欲しい端末のSIMカードと違う場合は、SIMカードを3000円で交換しましょう。

「データ高速+音声通話プラン」から機種変更をきっかけに「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」にプラン変更はできる?

UQモバイルのプラン変更では「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」から「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」にプラン変更することはできます。

また逆に、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」から「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」にプラン変更はできません。

機種変更を通じて「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」から「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」にプラン変更することも可能です。

下記の画像は「データ高速+音声通話プラン」から「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」にプラン変更を選択できる決定的証拠です。

逆に「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」から機種変更を通じて「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」にプラン変更することはできません。

端末を機種変更以外で購入する方法

ネット通販で購入

ネット通販で購入する場合は「価格.com」がおすすめです。「価格.com」では、端末ごとに最安値の店が一覧で表示されます。

「HUAWEI P20 lite SIMフリー」の最安値は、「ディーライズ」の30,180円です。安い店から順番に並んでいます。

SIMフリー端末は沢山ありますが、UQモバイルで動作確認されている端末でないと使うことができませんので注意して下さい。

また、端末によってSIMカードサイズは異なります。今使っているSIMカードサイズと合わない場合は、SIMカードサイズが合うSIMフリー端末を選ぶ必要があります。

SIMカードサイズが合わないけど、どうしても欲しい端末がある場合は、SIMカードを交換することで解決できます。

microSIMとnanoSIM、マルチSIM(VoLTE用)の間でサイズ交換が可能です。ただし、SIMカード再発行手数料として、3,000円(税抜)がかかります。

もし、3000円を支払ってまでSIMカードを交換するのは勿体ないと感じる場合は、今使っているSIMカードサイズに対応した機種内で選択するしかありません。

解約してから再契約する

UQモバイルは新規契約や乗り換え契約時に端末セット購入することができます。

一度、解約してまた新規契約すれば新しい端末を手に入れることができます。ただし、一度解約してしまうと電話番号が変わりますので、もし今の番号を変えたくない場合には向きません。

電話番号を変えても問題ない場合は、解約⇒新規契約を繰り返す方がお得なプランも存在します。

それは、「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」です。

ご利用開始月から13ヶ月間、基本料金を1,000円割引する「イチキュッパ割」があり、更にはデータ容量が2年間は1.5倍の増量オプション無料となり、更に、ぴったりプランは無料通話時間が2年間は2倍となります。

「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」は契約から2年間は、このような特典があります。逆に2年間が経過して3年目以降になると特典がなくなります。

その為、2年サイクルで解約⇒新規契約を繰り返した方がお得に利用することができるのです。

端末は、2年もすれば買い替え時期ともなりますので、2年サイクルで解約⇒新規契約をすることで、機種変更がなくても困ることはありません。

オークションで購入する

メルカリやヤフオクなどには、SIMフリー端末からSIMロック解除端末が新品未使用で売られています。ドコモ、ソフトバンクなどの端末でSIMロックが掛かっている場合はUQモバイルでそのまま使うことができません。

必ずSIMロック解除されていて、UQモバイルで動作確認する端末を購入しましょう。auのSIMロックに関しては、SIMロック解除が必要な端末とSIMロック解除なしで使える端末に分かれます。これはUQモバイルがau系の格安SIMだからです。

オークションの良いところは、ネット通販では販売されていない、ドコモのエクスペリアのSIMロック解除端末が購入できる点です。

ドコモなどのキャリアでしか発売されていないエクスペリアはSIMロック解除されていればUQモバイルでも利用することが可能です。

キャリアの端末購入時はSIMロック解除が必要かを確認する

iPhone 6s(au/ドコモ/SB版)の場合

例えば、iPhone 6s(au/ドコモ/SB版)は、UQモバイルでデータ通信、通話、SMS、メール、テザリングなど全て動作するもののSIMロック解除が必要となります。

SIMロック解除していない端末は、UQモバイルで使うことができません。オークションで購入する際は、SIMロック解除されているかどうかを確かめてから購入する様にしましょう。

SIMロック解除しなくても使えるのは、そのキャリア限定となります。例えば、iPhone 6s(au版)であればauではSIMロック解除しなくても使えますが、他のキャリアではSIMロック解除しないと使えません。

iPhone 6s(au/ドコモ/SB版)は、全て他のキャリアですので、UQモバイルで使う場合はSIMロック解除しないと使えません。

勿論、SIMロック解除不要の他のキャリア端末も存在します。

例えば、iPhone 6 Plus(au版)であればSIMロック解除は不要です。

SIMロックを解除しなくてもUQモバイルで使うことができます。

UQモバイル機種変更のメリット

新しい機種代金0円/月~

機種変更で購入する端末は、最安で108円で購入することが可能です。これは、機種変更の条件プランが「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」だからです。

これらのプランは、2年縛りがありますが、「マンスリー割」という割引制度があります。

マンスリー割は、「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の回線契約と同時にUQモバイル指定の端末をご購入いただいた場合に、UQモバイル指定の金額を、ご契約2ヶ月目から25ヶ月目までの間、月額基本料金を上限として割引きする制度です。

いわば24ヶ月の間、毎月一定額を割り引いてくれるサービスで、お得に端末を購入することができます。

最初に頭金の108円が発生するので、実質0円にはなりませんが、それでも最初に108円さえ支払えば端末代金は2年間、マンスリー割で毎月0円で済みます。

端末により、実質108円になるかは異なります。

マンスリー割適用での端末実質価格

端末名端末代金プラン実質価格
R17 Neo38,988円S26028円
R17 Neo38,988円M26028円
R17 Neo38,988円L26028円
AQUOS sense236,396円S26028円
AQUOS sense236,396円M26028円
AQUOS sense236,396円L26028円
P20 lite31,212円S26028円
P20 lite31,212円M13068円
P20 lite31,212円L13068円
AQUOS sense31,212円S108円
AQUOS sense31,212円M108円
AQUOS sense31,212円L108円
DIGNO® A31,212円S7884円
DIGNO® A31,212円M108円
DIGNO® A31,212円L108円
arrows M04 PREMIUM31,212円S
108円
arrows M04 PREMIUM31,212円M
108円
arrows M04 PREMIUM31,212円L
108円
HUAWEI nova 231,212円S13068円
HUAWEI nova 231,212円M13068円
HUAWEI nova 231,212円L13068円
DIGNO®Phone20,844円S108円
DIGNO®Phone20,844円M108円
DIGNO®Phone20,844円L108円
端末名端末代金プラン実質価格
iPhone 6s(32GB)59,724円S38988円
iPhone 6s(32GB)59,724円M26028円
iPhone 6s(32GB)59,724円L26028円
iPhone 6s(128GB)72,684円S51948円
iPhone 6s(128GB)72,684円M38988円
iPhone 6s(128GB)72,684円L38988円

データ容量が2倍!「増量オプション(500円/月)」が2年間無料

機種変更した月までに増量オプションをお申し込みいただくと、オプション料金(500円/月)が最大25ヶ月間無料でデータ容量が最大2倍になります。

対象条件を満たす場合、自動的に「無料」適用となります。(別途のお申し込みは不要です。)

対象

  • 対象プラン(ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/L )をご契約
  • 機種変更した月までに増量オプションをお申し込み

契約更新月以外でも違約金は必要ありません。

UQモバイルの現在のプランは、大きく分けて以下の6つです。

  • データ高速プラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限プラン
  • データ無制限+音声通話プラン
  • おしゃべりプランS/M/L
  • ぴったりプランS/M/L

このうち、「データ高速+音声通話プラン」、「データ無制限+音声通話プラン」は、利用開始日から12ヶ月間の最低利用期間があります。

「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」は、2年間の契約期間があります。契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月目の月末までを契約期間とします。(25ヵ月目を「契約満了月」、翌月を「更新月」といいます)。

更新月に解約のお申し出がない場合、更に24ヶ月間の契約として自動更新となります。

最低利用期間内に解約される場合、または更新月以外にご解約される場合は、契約解除料9,500円(税抜)が掛かります。

このように、「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」は2年ごとに解約が無料でできる更新月は1カ月間しかありません。2年ごとに訪れる1カ月間の間に解約をしないと自動更新となり、更新月以外は解約手数料9,500円が掛かります。

通常はこのように更新月以外は解約金が発生しますが、機種変更の場合は契約更新月以外でも違約金が発生しません。

初めて、「おしゃべり/ぴったりプラン」に変更される方は月額基本料が1年間1000円/月引き!

以下のプランから機種変更し、「おしゃべり/ぴったりプラン」に変更される方は月額基本料が1年間1000円/月引きになります。

  • データ高速プラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

ご利用開始月から13ヶ月目まで、おしゃべりプラン/ぴったりプランのS・M・Lの月額基本料金から1,000円割引になります。

下表に記載の料金は、スマトク割およびイチキュッパ割適用時の月額基本料金です。2016年7月1日以降にご加入いただいた場合、課金開始日を含む月を1ヶ月目として13ヶ月間、月額基本料金より1,000円割引します。なお割引額は日割りを適用します。

対象条件を満たす場合、自動的に適用となります。(別途のお申し込みは不要です。)

UQモバイルの機種変更が向いている人

  • スマホが古くなってきた
  • バッテリーの持ちが悪い
  • 充電に時間がかかる
  • アプリの起動が遅い
  • 急に画面が止まってしまう
  • 動作が鈍くなった

スマホ端末には寿命があり、おおよそ2年程度でバッテリー持ちが悪くなり、使い勝手が悪くなります。自宅で満タンに充電して外出しても、バッテリーの減りが早いとモバイルバッテリーを持参して充電しなければならないので不便です。

端末は、2年程度の期間を使ったのなら新しい端末に交換した方が良いです。そうすれば、バッテリーの持ちが悪くない状態を作り続けることができます。

UQモバイルでしか購入できない端末があるので機種変更の価値は生まれる

UQモバイルでしか販売されていない「OPPO R17 Neo SIMフリー」はネット通販では購入できません。メルカリなどに出品されることもありますがすぐに完売となり、なかなか出回らないケースもあります。

こうしたUQモバイル独占販売の希少価値のある端末については機種変更を利用して購入する意味は出てきます。