UQモバイルキャンペーン比較

UQモバイルとLINEモバイル比較!通信速度が速いのはどっち?

月額料金プラン比較

UQモバイル

プラン 月額料金 データ容量
データ高速プラン 980円 3GB
データ高速+音声通話プラン 1,680円 3GB
データ無制限プラン 1,980円 無制限
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 無制限
おしゃべりプランS 2,980円(1年間は1,980円) 1GB/月(2年間は2GB/月)
おしゃべりプランM 3,980円(1年間は2,980円) 3GB/月(2年間は6GB/月)
おしゃべりプランL 5,980円(1年間は4,980円) 7GB/月(2年間は14GB/月)
ぴったりプランS 2,980円(1年間は1,980円) 1GB/月(2年間は2GB/月)
ぴったりプランM 3,980円(1年間は2,980円) 3GB/月(2年間は6GB/月)
ぴったりプランL 5,980円(1年間は4,980円) 7GB/月(2年間は14GB/月)

UQモバイルの看板プランは、5分以内何度でも通話無料の「おしゃべりプラン」毎月固定の通話時間がつく「ぴったりプラン」です。

データ通信容量も2年間は2倍キャンペーンで最低のSプランでも月に2GBつきます。電話とネットを使い月額料金は安い方が良いという方には、ぴったりでしょう。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、イチキュッパ割1000円割引とスマトク割1000円割引で最初の1年間がSプランであれば月額1980円と安いです。2年目以降はイチキュッパ割が外れて月額2980円となりますが、それでもキャリアの月額5000~6000円に比べれば半額で済みます。

また、UQモバイルでは無料通話を要らない人向けに、「データ高速+音声通話プラン」を用意しています。これは電話は使えるけど、無料通話がないので、最初の30秒から自腹で電話することになります。

無料通話がつかない分として、月額1680円で2年目3年目以降も料金は変わりません。電話は1ヶ月に1回程度で短い時間しか話さないなど、頻度や通話時間が少ない人は、データ高速プランで十分でしょう。

データ高速プランの特徴は、高速通信でありながら月間3GBとそこそこの容量を使えるところです。「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、データ容量2倍キャンペーンを実施しているものの2GBですので、それよりも1GB多い計算となります。

また、2年間でデータ容量キャンペーンは終了し3年目以降は1GBに減ります。すると、2GBもの開きが出てくるのです。

データ高速プランは無料通話はありませんが、ネットをそこそこ使う人には安さと程よい容量で満足いただけることでしょう。

他には、「データ無制限プラン」があります。これは、最大通信速度500kbpsでデータ通信が無制限に使えます。

月額の使用データ容量に制限がないメリットがありますが、通信速度は他のプランの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速プラン」が受信最大225Mbpsに比べ、データ無制限プランは、受信最大500Kbpsと低速になっています。

これは、低画質動画を長時間視聴する人向けのプランです。

このようにUQモバイルでは、さまざまな用途に合わせたプランを選択できるようになっております。データ容量を選択できる幅が少ない欠点はありますが、ネットは月間3GB以内で済むという方には向いているMVNOです。

LINEモバイル

プラン データ通信のみ データ+SNS 音声通話付
LINEフリープラン 月額500円 月額620円 月額1200円
コミュニケーションフリープラン3GB 月額1110円 月額1690円
コミュニケーションフリープラ5GB 月額1640円 月額2220円
コミュニケーションフリープラン7GB 月額2300円 月額2880円
コミュニケーションフリープラン10GB 月額2640円 月額3220円
MUSIC+プラン3GB 月額1810円 月額2390円
MUSIC+プラン5GB 月額2140円 月額2720円
MUSIC+プラン7GB 月額2700円 月額3280円
MUSIC+プラン10GB 月額2940円 月額3520円

LINEフリープランは音声通話とSMSなしのネット通信のみ月間1GBで月額500円で利用できます。この月額500円という料金は格安SIMの中でもトップクラスの安さでしょう。

UQモバイルの最安は、データ高速プラン月額980円です。データ容量3GBですからLINEフリープランの3倍あり、そこだけ考えるとお得ですが、料金的な安さはLINEフリープランの月額500円の方がインパクトは大きいでしょう。

コミュニケーションフリープランでは、データ容量が3GB、5GB、7GB、10GBと豊富に用意されております。利用シーンにあわせて、使いたいデータ容量を選べるところはLINEモバイルの強みであります。

UQモバイルは、通話定額プランでこそS・M・Lでデータ容量を選択できるものの、無料通話がつく分として料金が割高になります。LINEモバイルは無料通話がつかない中で豊富にデータ容量を選択できるので、料金は安いのが魅力的です。

UQモバイルで無料通話がつかない高速通信プランは、データ高速プラン3GBしかありません。3GB以外のデータ容量は選べず、残量がなくなればデータチャージしなければなりません。

無料通話は使わず、ネットは高速通信で月間5GBや7GBなど使いたい場合はLINEモバイルが向いているでしょう。無料通話を使いたい、ネットは2GBでおさまる場合はUQモバイルが向いているでしょう。

おしゃべり/ぴったりMプランを選択すれば最初の1年間は月額2980円2年目以降は月額3980円となるものの、2年間は6GBが付与されるので、電話もネットもそれなりにたっぷり使えるプランも用意されています。

音声通話比較

UQモバイルには、通話定額プランがありますが、LINEモバイルにはありません。

その代わり、10分かけ放題オプションが用意されており、追加で月額880円をプラスするだけで10以内の電話がかけ放題となります。

10分かけ放題をつけた場合の各プランの料金

プラン 音声通話付 10分かけ放題
LINEフリープラン 月額1200円 月額2080円
コミュニケーションフリープラン3GB 月額1690円 月額2570円
コミュニケーションフリープラ5GB 月額2220円 月額3100円
コミュニケーションフリープラン7GB 月額2880円 月額3760円
コミュニケーションフリープラン10GB 月額3220円 月額4100円
MUSIC+プラン3GB 月額2390円 月額3270円
MUSIC+プラン5GB 月額2720円 月額3600円
MUSIC+プラン7GB 月額3280円 月額4160円
MUSIC+プラン10GB 月額3520円 月額4400円

データ容量3GBで月額2570円となります。これは、UQモバイルの5分以内何度でも無料でかけ放題がついている「おしゃべりプランS」より最初の1年間は月額1980円ですから590円高いです。

しかしながら、イチキュッパ割が外れた2年目以降は「おしゃべりプランS」月額2980円ですので、410円UQモバイルの方が高くなります。それに加えて、無料通話時間もUQモバイル5分に対してLINEモバイルは10分と2倍の長さです。

仮に2年間で使う場合は、UQモバイルの方が料金的には安いです。「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のプランSは2年間で月額2480円となります。

計算方法

月額1,980円×12ヶ月=23,760円月額2,980円×12ヶ月=35,760円
23,760円+35,760円=59,520円÷24ヶ月(2年間)=月額2,480円

LINEモバイルは、2570円ですので、毎月90円UQモバイルの方が2年間の平均月額料金では安いです。ただ、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のプランSは2GBですので、LINEモバイルの3GBより1GB少ない欠点もありますので、データ容量が3GBほしい人はLINEのが優勢となるでしょう。

それ以上に、UQモバイルは格安SIMでもトップクラスの通信速度を誇っています。LINEモバイルもドコモ系格安SIMの中では速い部類に入るものの、UQモバイルと比較するとなると、速度は劣るものがあります。

通信品質を決め手とするならば、UQモバイルに軍配があがるでしょう。

LINEの年齢認証機能・ID検索に対応比較

LINEモバイルならLINEの年齢認証機能・ID検索に対応しています。

大手通信携帯キャリアで対応しているように、LINEアプリのID検索もLINEモバイルならご利用できます。また、SMS付きではないプランの方でもSMS登録無しでLINEのアカウントを作ることができます。

UQモバイルでは、LINEの年齢認証ができませんので、ID検索もできません。年齢確認の表示が出た場合はスキップするしかありません。

大手キャリアでLINEの年齢認証を済ませてあるアカウントをUQモバイルに乗り換えた時に引き継げば年齢認証はされた状態で移行され、ID検索機能も含めて、今まで通りLINEを利用することができますが、UQモバイルにて新規LINEアカウントを登録する場合は、年齢認証ができなくなります。

LINEモバイルは、新規登録でも年齢認証に対応している強みがありますので、その面に関しては強いです。しかしながら、LINEの連絡先交換は、QRコード、ふるふるなどでも行えます。またPC版のLINEを使えばID検索も可能です。

通信速度比較

単位Mbps UQモバイル LINEモバイル
0時台 37.71 7.19
1時台 37.49 3.37
2時台 44.53 3.81
3時台 44.52 4.12
4時台 45.62 5.37
5時台 46.50 5.84
6時台 41.74 4.93
7時台 37.97 4.86
8時台 33.90 9.87
9時台 37.89 5.17
10時台 42.68 6.41
11時台 41.79 7.71
12時台 31.11 14.21
13時台 41.64 8.51
14時台 43.16 3.83
15時台 34.35 5.96
16時台 35.39 7.94
17時台 34.04 11.96
18時台 34.53 11.13
19時台 33.84 7.40
20時台 37.08 12.48
21時台 35.66 12.70
22時台 26.92 18.45
23時台 25.47 13.91

通信速度を比較しますと、UQモバイルの方が圧倒的に速いのが分かります。LINEモバイルは0時~16時台まで1桁台の遅い速度が続くのに対して、30~40Mbps以上の速度が出ています。

UQモバイルはauのサブブランドとしての立ち位置で通信品質にも力を入れており、ドコモ回線を使った格安SIMとは雲泥の速度差があります。

全時間帯において安定的に速くネットが使いたいならUQモバイルを選択することが間違いないでしょう。

LINEモバイルは、通信容量の選べる豊富さ、月額料金が最低500円と安さの魅力、LINEの年齢認証ができるなどのメリットがあるものの、肝心の通信速度面はキャリアなどからはまだまだ引けを取る状況です。

最低契約期間

LINEモバイルの音声通話SIMの最低利用期間は、12ヶ月以上となっており、12ヶ月以内にサービスの解約又はMNP転出をする場合は9,800円(税抜)の解約手数料が発生します。

UQモバイルの「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」については、2年間の契約期間があります。契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月目の月末までを契約期間とします。(25ヵ月目を「契約満了月」、翌月を「更新月」といいます)。更新月に解約のお申し出がない場合、更に24ヶ月間の契約として自動更新となります。

最低利用期間内に解約される場合、または更新月以外にご解約される場合は、契約解除料9,500円(税抜)を申し受けております。

LINEモバイルの音声通話SIMは最低利用期間1年で自動更新なしは、UQモバイルのデータ高速+音声通話プランであれば同じ最低利用期間が1年間となっております。「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」などに関しては通話定額プランは最低利用期間2年で自動更新ありとなっています。

LINEモバイルには通話定額プランがない為、UQモバイルの通話定額プランの最低利用期間と比較しようがありません。

音声通話SIMに関しては1年間を両社ともに最低利用期間と定めているので、引き分けと言えるでしょう。

メールアドレス

UQモバイルには、有料オプションにメールサービスがあります。月額200円を支払うことで「○○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスが提供されます。

LINEモバイルには、メールサービスがありません。そのため、「GmailやYahooメール」などの無料で使えるメールアドレスを取得して、キャリアメールの代わりにすることになります。

キャリアを使っている友達に迷惑メールにならずに送信したい場合は、キャリアメールと同じメールアドレスが提供されるUQモバイルの方が強いでしょう。

LINEはカウントフリー、UQモバイルは節約モード

LINEモバイルにはカウントフリーがあり、対象サービス(MUSIC+プランでいえば、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)のデータ通信量を、カウントをしない機能がついています。

これはデータ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、カウントフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

月間データ容量を使い切って、通信速度制限がかかっても、対象サービスは通信速度制限がかからず、快適に閲覧・投稿などが可能です。

LINEモバイルには3つのプランがあり、プランによって使い放題となるアプリが異なります。使い放題となっているアプリはどれだけ利用してもデータが消費しません。

そのため使い放題に対応しているアプリを使用しているときはデータの消費を気にする必要がありません。

UQモバイルもSNSアプリがデータ消費ゼロがあります。SNSは300kbpsまで速度を低下させる「節約モード」で利用することによってデータ消費しなくなります。

LINEモバイルは速度の切り替えすることなく、高速の状態でSNSアプリを利用しても常にデータを消費しないため、LINEモバイルの方が同じSNSでも高速でデータ消費しないので有利でしょう。

とにかくSNSを毎日のように沢山使いデータ消費も多い方にとっては、LINEモバイルのカウントフリーは魅力的なものです。しかし、SNSはそんなにせず、検索して調べ物をしたり、LINEメールを毎日使う程度であればUQモバイルの方が通信速度も速くおすすめでしょう。

LINEのカウントフリー

  • スタンプ画像・動画・その他ファイルの送受信
  • テキスト及び音声メッセージの送受信
  • 無料通話・ビデオ通話
  • 画面の表示・投稿
  • ニュース一覧の閲覧
  • カテゴリー欄の閲覧
  • 友達一覧画面の表示・友達追加
  • スタンプ・着せ替えのダウンロード
  • アカウント設定の利用

Twitterのカウントフリー

  • タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)
  • 話題を検索・通知・メッセージの画面表示・利用
  • プロフィールの編集

Facebookのカウントフリー

  • タイムライン・ニュースフィードの画面表示・投稿(画像・動画含む)
  • リクエスト・お知らせ・その他の画面表示
  • プロフィールの編集

Instagramのカウントフリー

  • タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含む)
  • 検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含む)
  • アクティビティの画面表示
  • ダイレクトメッセージの利用
  • プロフィールの編集

LINE MUSICのカウントフリー

  • ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージック各画面の表示・利用
  • 音楽・音声の視聴
  • オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)