UQモバイル「イチキュッパ割」「スマトク割」とは?auから乗り換え適用は対象?

UQモバイル「イチキュッパ割」「スマトク割」という割引制度があります。

どちらの割引も、「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」プラン限定された割引サービスです。

「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」は、割引サービスがありませんので、定められた月額料金を一生涯支払い続けます。

スマトク割とは?

「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」を契約の場合は、ご利用開始月から25ヶ月目まで月額基本料金から1,000円割引となります。26ヶ月目以降も長期利用割引で1,000円割引を継続します。

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」から「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」へプラン変更した場合は、その変更が適用となった月から24ヶ月目まで割り引きます。

長期割引とは?

「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」を契約の場合は、ご利用開始月から25ヶ月目まで月額基本料金から1,000円割引となるのが「スマトク割」と呼ばれます。

26ヵ月目以降は「スマトク割」から「長期割引」と名前を変えて、1,000円の割引は継続されます。名前を変えるだけで割引金額に変更はなく、1000円割引自体は一生涯に渡り継続されます。

長期利用割引の対象者は、「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」(双方VoLTE用プラン含む)をご契約で、料金プランの更新月(26ヶ月目)に解約のお申し出がない場合に自動で適用になります。

「長期割引」は、「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」の契約を解除しない限りは3年目からは自動で適用となり、それが4年目、5年目、10年目と一生涯に渡り続きます。

逆に言えば「スマトク割」1000円割引サービスは消えることのないサービスです。

イチキュッパ割とは?

新規契約またはMNPで「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」にご加入いただいたお客様を対象に、ご利用開始月から13ヶ月目までは、月額基本料金から更に「イチキュッパ割」で1,000円割引されます。

スマトク割1,000円と併用して割引を受けられますので、「イチキュッパ割」が適用できる利用開始から13ヶ月間は、スマトク割1,000円とイチキュッパ割1,000円で2,000円の割引がされます。

「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」が月額基本料金3,980円ですが、スマトク割1,000円とイチキュッパ割1,000円で月額1,980円になります。13ヶ月以降~25ヶ月まではスマトク割1,000円のみとなるので、月額2,980円になります。

「イチキュッパ割」の最大の弱点は最初の1年間限定であることです。UQモバイルを新規契約や乗り換え契約した人を出迎える1年間は、スマトク割と併用して2000円割引となり安いと感じられますが、2年目以降は「イチキュッパ割」が外れてSプランであれば月額2980円に値上げされます。

CMでは、通話定額プランが月額1980円から使えるとか、家族割適用で月額1480円から使えると謳っていますが、最初の1年間限定ですので、惑わされないように注意が必要です。

UQモバイルを2年間限定で使うのなら、イチキュッパ割はお得ですが、長期で使う場合は、月額2980円の期間の方が長いわけですから、事実上の平均月額料金は年々増えていってしまいます。

「イチキュッパ割」「スマトク割」を両面で考える

 イチキュッパ割スマトク割長期割引割引合計
13ヶ月目まで1,000円割引1,000円割引2,000円割引
25ヶ月目まで1,000円割引1,000円割引
26か月目以降1,000円割引1,000円割引

「イチキュッパ割」「スマトク割」は併用が可能です。最初の1年間は、2つ合わせて2000円割引、2年目以降は「イチキュッパ割」が外れて「スマトク割」1000円割引が残ります。

3年目以降は、「スマトク割」から「長期割引」に名前を変更して1000円割引は継続されます。

「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」は最初の1年間は各プランそれぞれ「イチキュッパ割」「スマトク割」併用2000円割引で、

  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」 :月額1980円
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」 :月額2980円
  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」 :月額4980円

「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」は2年目以降は各プランそれぞれ「スマトク割」1000円割引で、

  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」 :月額2980円
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」 :月額3980円
  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」 :月額5980円

「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」は3年目以降は各プランそれぞれ「長期割引」1000円割引で、

  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」 :月額2980円
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」 :月額3980円
  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」 :月額5980円

「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」

「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」は、基本使用料が月額3980円で、「スマトク割」(月額1000円引き)で月額2980円に、「イチキュッパ割」(月額1000円引き)で13カ月目までは月額1980円になります。

データ通信の容量は月間1GBで、データ増量キャンペーン適用時の2年間は2GBになります。

「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」

「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」は、基本使用料が月額4980円で、「スマトク割」(月額1000円引き)で月額3980円に、「イチキュッパ割」(月額1000円引き)で13カ月目までは月額2980円になります。

データ通信の容量は月間3GBで、データ増量キャンペーン適用時の2年間は6GBになります。

「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」

「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」は、基本使用料が月額6980円で、「スマトク割」(月額1000円引き)で月額5980円に、「イチキュッパ割」(月額1000円引き)で13カ月目までは月額4980円になります。

データ通信の容量は月間7GBで、データ増量キャンペーン適用時の2年間は14GBになります。

「スマトク割」は、auやau系格安SIMも対象となった

2017年3月1日からau(au系のMVNO含む)からMNPでご契約された場合でも、キャンペーンとして「スマトク割」を適用するとともに、「データ増量キャンペーン」の対象となります。

以前はauはキャンペーン適用外でした。UQモバイルはKDDIグループの格安SIMのため、実はauと同じグループです。そのため、auからUQモバイルに乗り換えるということは同じグループ内で顧客を移動させているだけですので、企業としてはメリットがありませんので、auからの乗換えを優遇はしておりませんでした。

今は、auからの乗り換えでも、ドコモやソフトバンクからの乗り換えと同じキャンペーン適用で優遇を受ける事ができます。

auから乗り換えで冷遇だったUQモバイルに乗り換えるメリットが少なかった時は、ライバルである「ワイモバイル」に顧客が流れたことでしょう。auとしても、ソフトバンク系列のワイモバイルに顧客を流すくらいなら、子会社のUQモバイルの乗り換え特典を認めて契約して頂いた方がマシと考えたことでしょう。

「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」の注意点

「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」は、「イチキュッパ割」「スマトク割」は併用で最初の1年間は、2つ合わせて2000円割引、2年目以降は「スマトク割」1000円割引が継続されるので、魅力的に見えますが、最低利用期間が2年間と長いことと、自動更新となっております。

つまり、2年ごとに1カ月間しか更新月はなく、その1カ月間の更新月の間に解約をしないと解約は無料になりません。更新月を過ぎれば、あた2年契約は自動更新となり契約解除料9500円かかる期間が2年続きます。

このサイクルが一生続くので、途中で他のキャリアに乗り換えたいと思っても、2年に1度ある更新月1カ月間しか解約は無料になりませんので、自由にいつでも解約できる気軽さはありません。

勿論、解約違約金9500円支払えばいつでも解約できるのかもしれませんが、9500円というと、月額1980円の4ヶ月分に相当しますので、無駄金を支払うことになります。

「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」を契約する心構えとしては、最低でも2年間は使う覚悟が必要ではないでしょうか。また更新月には乗り換えするかを、立ち止まりしっかりと考えることです。

解約無料の期間に乗り換えるかも考えずに、また2年契約が自動更新されてしまうと、途中で乗り換えしたくなった時に、今度は解約違約金を支払わなければならなくなるかもしれませんので、更新月を把握して、2年ごとに乗り換えるかどうかを慎重に検討する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA